ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

👩‍🎤|乃木坂46 賀喜遥香、乃木坂46 山崎怜奈パーソナリティ『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』…


写真 乃木坂46 賀喜遥香、乃木坂46 山崎怜奈パーソナリティ『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』ゲスト出演決定!

乃木坂46 賀喜遥香、乃木坂46 山崎怜奈パーソナリティ『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』…

 
内容をざっくり書くと
『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
 

【画像はこちら】 乃木坂46の賀喜遥香が、乃木坂46の山崎怜奈がパーソナリティを務めるTOKYO F… →このまま続きを読む

 Pop’n’Roll

Pop’n’Roll(ポップンロール)は、アイドルのパーソナリティや隠れた才能にフォーカスするアイドルメディアです。アイドル本人による取材記事を始め、インタビュー、撮りおろし写真、イベントレポート、コラム、ニュースを配信します。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

山崎怜奈

この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。

山﨑 怜奈(やまざき れな、1997年平成9年〉5月21日 - )は、日本アイドルラジオパーソナリティであり、女性アイドルグループ・乃木坂46のメンバーである[2]東京都江戸川区出身[3]郁文館中学校・高等学校卒業[4]慶應義塾大学卒業[4][5]。 芸能活動時は山崎 怜奈(やまざき れな)[6][注 1]と称するため、以下は山崎怜奈と表記する。

略歴

2013年(平成25年)3月28日に乃木坂46の2期生オーディションに合格して加入[7]し、同年5月10日に赤坂ACTシアターで行われた劇場公演『16人のプリンシパル deux』の昼公演で乃木坂46の2期生として披露[8]された。

2015年(平成27年)2月22日に『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』(西武ドーム)で正規メンバーに昇格[9]するも、同年6月30日に学業に専念するため乃木坂46の12thシングルの活動休止を発表[10]した。

2016年(平成28年)3月2日に公式ブログで、慶應義塾大学へ進学すると公表した[11][12]

2018年(平成30年)3月31日に、ラジオ番組『金つぶ』(bayfm)のアシスタントMCに衛藤美彩の後任として出演[13]すると、発表された。

2019年(令和元年)5月9日からひかりTVチャンネル+で自身の冠番組『乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかん』の放送を開始し[14]、同年11月7日の放送回から、CBCラジオチュウモリ木曜日推シマシ』内のコーナー「乃木坂46 山崎怜奈の『推しの1コマ』」にレギュラー出演している[15]

2020年(令和2年)3月23日に公式ブログで、慶應義塾大学を卒業したことを公表した[16][注 2]。同年5月28日に『乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかん』が最終回を迎えたが[17]、その後任番組として8月29日からひかりTVチャンネル+で『乃木坂46山崎怜奈とおはつちゃん』が放送開始[18]。同年10月1日から、ラジオの生放送ワイド昼帯番組『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(月〜木 13:00〜14:55)が、TOKYO FMで放送を開始した(山崎自身がパーソナリティを務める)。帯番組のレギュラー就任は、乃木坂46のメンバーでは初めてである[19]。同年10月6日には、江戸川区の共生社会のあり方などを議論する会議体「えどがわ未来カンファレンス」(座長:斉藤猛江戸川区長)の委員に選出された[20]。同年10月12日から、テレビ東京系『東京GOOD!』(月曜 21時54分〜)のレギュラーを務めている[21]

2021年(令和3年)2月10日に初の書籍として、『乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかん』を基にした歴史本『歴史のじかん』を幻冬舎より発売した[22]。同年6月9日発売の乃木坂46の27thシングル「ごめんねFingers crossed」のカップリング曲として収録されるアンダーメンバーによる楽曲「錆びたコンパス」で初めてセンターを務める[23]

人物

愛称

愛称は、れなち[24]、れなちさん[25]、れなっさん[25]、ザキさん[26]、ザキ[27]、ザキち[25]、ざきっち[28]、ざきちゃん[28]、ざきちょん[28]、ざきんちょ[28]、ざきやまちゃん[24]、など。

愛称が非常に多く、本人曰く2018年2月時点で30個を超えている。 アイドル活動時の名義は、文字化けをすることを防ぐ目的で戸籍上の表記である「﨑」ではなく「崎」を用いて「山崎怜奈」としている[6][注 1]

趣味

乃木坂46随一の歴女として知られ[29]、大河ドラマや歴史小説が大好きで、高校の教科書は2冊買い、うち1冊には余白に登場人物の相関図などを書いてドラマ感覚で学んだ。坂本龍馬の大ファン[30]。大学時代に「乃木坂46が中国でライブ出来たらいいな。その時にグループの役に立ちたい」との理由から中国語の習得を始めている[31]

クイズを趣味としており、『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』をはじめとするクイズ番組に度々出演している[32]。その理由をカズレーザーは「1回目に出たときに比べて2回目の伸び率が高くて、周りが熱を持って番組に取り組んでくれる子だと周りが思ったから呼ばれるようになったんじゃないか」と分析している。カズレーザー主催のクイズ勉強会にも参加している[31]。クイズの対策も兼ねて、2020年10月に世界遺産検定2級を取得した[33]

大学受験生時代からradikoプレミアム会員に課金しており、様々なラジオ番組を愛聴している。特に2019年9月に終了したCBCラジオ『ナガオカ×スクランブル』のヘビーリスナーであり、番組に投稿及び番組出演していた[34][35]。また、山陰放送(BSSラジオ)『森谷佳奈のはきださNIGHT!』のリスナーでもあり、2020年7月に同番組へのゲスト出演を果たしている[36][37]

交友関係など

乃木坂46の元メンバーである井上小百合とは、乃木坂46の発足前からの親友である[38]

作品

シングル

乃木坂46

こじ坂46

アルバム

乃木坂46

映像作品

出演

バラエティ

その他のテレビ番組

ラジオ

舞台

書籍

歴史本

  • 歴史のじかん(2021年2月10日、幻冬舎)[22]

雑誌

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ a b NHKでは「山﨑」の表記もある。(放送における漢字使用 放送用語委員会〈東京〉によるもの)2018年9月4日閲覧.
  2. ^ 新型コロナウイルス感染防止のため2019年度の卒業式は中止[16]

出典

  1. ^ 山崎 怜奈|メンバー紹介”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC. 2017年10月21日閲覧。
  2. ^ 山﨑怜奈|乃木坂46 2期生プロフィール大公開!”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46運営委員会 (2013年5月3日). 2017年10月21日閲覧。
  3. ^ #東京GOOD!”. 乃木坂46 山崎怜奈 公式ブログ (2020年10月5日). 2020年10月5日閲覧。
  4. ^ a b 橋爪玲子: “乃木坂46・山崎怜奈さん 郁文館高校進学と同時にアイドル 好きなことが“逃げ場”に”. 朝日新聞EduA. 朝日新聞社 (2021年5月13日). 2021年5月16日閲覧。
  5. ^ “大学卒業”. 山崎怜奈 OFFICIAL BLOG (乃木坂46運営委員会). (2020年3月29日). https://blog.nogizaka46.com/rena.yamazaki/smph/2020/03/055370.php 2020年10月17日閲覧。 
  6. ^ a b 山崎怜奈(乃木坂46) | 755」『755』。2018年8月4日閲覧。
  7. ^ “乃木坂46・2期生初パフォーマンスに1万人歓喜(画像・写真詳細 1/3枚)”. ORICON NEWS (oricon ME). (2013年8月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2027268/full/ 2017年10月21日閲覧。 
  8. ^ “乃木坂46 2期生、キャプテン桜井からムチャぶりの洗礼”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2013年5月13日). https://natalie.mu/music/news/90471 2019年3月1日閲覧。 
  9. ^ “乃木坂46西野七瀬ら感涙 AKB48小嶋陽菜もサプライズ登場 7時間半・全69曲に3万8000人熱狂<3周年ライブ/写真特集>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年2月22日). https://mdpr.jp/music/detail/1469434 2017年10月21日閲覧。 
  10. ^ 山崎怜奈、12thシングル活動休止のお知らせ”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC (2015年5月22日). 2017年10月21日閲覧。
  11. ^ “乃木坂46の山崎怜奈、慶應義塾大学に進学「もっと英語力をつけたい」”. 音楽ナタリー. (2016年3月2日). https://natalie.mu/music/news/178288 2017年10月21日閲覧。 
  12. ^ ご報告。136”. 乃木坂46 山崎怜奈 公式ブログ (2016年3月2日). 2018年5月20日閲覧。
  13. ^ 山崎怜奈がbayfm「金つぶ」にレギュラー出演決定! ...”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC (2017年3月31日). 2018年4月3日閲覧。
  14. ^ 山崎怜奈 (2019年7月27日). “#れな歴”. 山崎怜奈 OFFICIAL BLOG. 乃木坂46LLC. 2019年7月27日閲覧。
  15. ^ a b 「推しの1コマ」”. 乃木坂46 山崎怜奈 公式ブログ (2019年10月30日). 2019年11月7日閲覧。
  16. ^ a b 大学卒業”. 乃木坂46 山崎怜奈 公式ブログ (2020年3月23日). 2020年3月23日閲覧。
  17. ^ a b 山崎怜奈 (2020年5月12日). “5/28(木)21:00〜”. 山崎怜奈 OFFICIAL BLOG. 乃木坂46LLC. 2020年5月12日閲覧。
  18. ^ a b ひかりTV・dTVチャンネルにて新番組『乃木坂46山崎怜奈とおはつちゃん』スタート!”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC (2020年8月17日). 2020年8月17日閲覧。
  19. ^ a b “山崎怜奈「夢の倍以上」冠ラジオは帯番組!乃木坂初”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2020年9月23日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202009220000840.html 2020年9月23日閲覧。 
  20. ^ 2020年(令和2年)10月6日 乃木坂46山崎怜奈さんら参加「えどがわ未来カンファレンス」12日初開催”. 江戸川区ホームページ (2020年10月6日). 2020年10月11日閲覧。
  21. ^ a b “乃木坂46山崎怜奈「東京GOOD!」レギュラー”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2020年10月5日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202010040001337.html 2020年10月11日閲覧。 
  22. ^ a b 歴史のじかん”. 幻冬舎plus. 2020年12月30日閲覧。
  23. ^ “乃木坂46山崎怜奈、アンダー曲初センター抜擢「おめでとう」「ついに」と祝福の声続々”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2021年5月11日). https://mdpr.jp/news/detail/2572749 2021年5月11日閲覧。 
  24. ^ a b 祝・初!(。^_^。)れ なち”. 乃木坂46 研究生 公式ブログ(2013年7月10日). 2018年3月16日閲覧。
  25. ^ a b c 山﨑怜奈。109”. 乃木坂46 山崎怜奈 公式ブログ(2015年12月11日). 2018年3月19日閲覧。
  26. ^ 山崎怜奈です”. 乃木坂46 山崎怜奈 公式ブログ(2015年2月2日). 2018年3月16日閲覧。
  27. ^ ツノ生えた”. 乃木坂46 山崎怜奈 公式ブログ(2016年10月3日). 2018年3月16日閲覧。
  28. ^ a b c d 乃木坂46編”. 乃木坂46 山崎怜奈 公式ブログ(2017年6月23日). 2018年3月18日閲覧。
  29. ^ 乃木坂46・山崎怜奈が明かすメンバー同士のぜいたくな日常会話とは?”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2019年1月18日). 2019年7月27日閲覧。
  30. ^ “教科書に載らない?坂本龍馬を伝説にした“裏の顔””. 読売新聞オンライン (読売新聞社). (2018年1月25日). https://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/20180122-OYT8T50024/ 2019年7月27日閲覧。 
  31. ^ a b 「あなたが知らない山崎怜奈」『ENTAME』2019年12月号、大貫真之介、徳間書店、2019-010-30、47-49頁。ASIN B07YTC4MD1
  32. ^ バックナンバー|クイズプレゼンバラエティー Qさま‼︎”. テレビ朝日. 2020年8月10日閲覧。
  33. ^ #世界遺産検定 2級”. 乃木坂46 山崎怜奈 公式ブログ (2020年10月31日). 2020年11月13日閲覧。
  34. ^ #ナガオカ”. 乃木坂46 山崎怜奈 公式ブログ (2019年9月14日). 2019年11月16日閲覧。
  35. ^ キャラメルトフィー”. 乃木坂46 山崎怜奈 公式ブログ (2019年10月1日). 2019年11月16日閲覧。
  36. ^ 【 ラジオレコメンダー“ やきそばかおる ”の I love RADIO】~ドキドキ・ワクワクをお届けするラジオ番組・企画~TBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』他”. Synapse (2020年3月4日). 2020年7月13日閲覧。
  37. ^ はきださNightに乃木坂46山崎 怜奈さん出演!”. radiko news (2020年7月9日). 2020年7月13日閲覧。
  38. ^ 乃木坂46山崎怜奈、グループ発足前からの親友・井上小百合への想い語る「乃木坂を離れても付き合っていきたい」”. Real Sound|リアルサウンド テック (2019年2月9日). 2019年5月5日閲覧。
  39. ^ “乃木坂46新曲で現役×OG初タッグ 白石・西野・生駒に市來&斎藤アナもコロナ感染拡大防止呼びかけ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年5月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2162850/full/ 2020年5月25日閲覧。 
  40. ^ 23rd乃木坂アンダーライブに熱視線”. 財経新聞 (2019年4月16日). 2019年4月17日閲覧。
  41. ^ 山崎怜奈がひかりTVチャンネル+「乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかん」にレギュラー出演決定!”. 乃木坂46公式サイト (2019年4月23日). 2019年4月24日閲覧。
  42. ^ #趣味どきっ!”. 乃木坂46 山崎怜奈 公式ブログ (2019年7月30日). 2019年7月30日閲覧。
  43. ^ “近藤春菜&山崎怜奈出演の通販番組、テレ朝4月開始”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年3月12日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202103120000556.html 2021年3月12日閲覧。 
  44. ^ インフォメーション|bayfm 78.0MHz - LOVE OUR BAY LOVE OUR FUTURE”. bayfm78公式HP. bayfm78. 2018年4月3日閲覧。
  45. ^ “乃木坂46・山崎怜奈、新番組スタート ラジオ愛さく裂「1歩ずつ成長できたら…」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年10月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2173320/full/ 2020年10月1日閲覧。 
  46. ^ 舞台 『じょしらく』モバイル会員最速先行受付スタート!”. 乃木坂46オフィシャルサイト (2015年4月12日). 2021年4月30日閲覧。
  47. ^ “乃木坂46舞台「じょしらく」出演15人決定! 主役は高山、万理華、中元”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2015年3月29日). https://natalie.mu/music/news/142383 2021年4月30日閲覧。 
  48. ^ MARQUEE バックナンバー | MARQUEE Inc.”. www.marquee-mag.com. 2020年8月10日閲覧。

外部リンク


 

Back to Top
Close