ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

👍|福島・「へたれガンダム」の今


写真 

福島・「へたれガンダム」の今

 
内容をざっくり書くと
へたれガンダムを見守ってきた平石地区の阿部区長によると、武器が盗まれたという報道があった後、県内外の人たちから次々と武器が贈られてきたそう。
 

SNSなどで話題になり「へたれガンダム」の愛称で親しまれている像がある。 地域の子ども達に楽しんでも… →このまま続きを読む

 福島中央テレビニュース

福島県内の最新ニュースをどこよりも早く配信!福島県内で発生する事件事故、災害情報の他、新型コロナウイルス感染情報や感染予防対策の最新情報、地域で話題のグルメや観光情報など毎日配信していきます。(※福島中央テレビは日本テレビ系列のローカルテレビ局です。)


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

阿部区長

へたれガンダム

へたれガンダムは、福島県福島市平石地区に設置されている鉄像[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12]

概要

2009年2010年平成21年か22年)ごろ、地元のアマチュア鉄作家の男性(以降、「作者」)により、アニメ機動戦士ガンダム』の主役モビルスーツロボット)・RX-78-2 ガンダムを模して制作され、地域の子供たちに楽しんでもらおうという思いから、作者の自宅前や地区内の文化祭会場を経て道路脇に設置された、高さ2メートル超の鉄像である[1][2][5][6][7][8][9][10][11][12]。完成後の2011年に作者が他界したため、この像は遺作でもあるという[7][9]

正式な名称は「機動戦士ガンダム像」であるが、アニメでの主武装であるビームライフルライフル型の光線銃[注 1])、ビームサーベル(光の剣)、ガンダムシールド(盾)こそ揃っているものの、アニメとは異なる全身の「へたれ」具合(縦長の頭部、いびつな等身、猫背、がに股など)から「へたれガンダム」の愛称がつけられ、地元住民に親しまれるようになった[1][2][5][6][7][8][11][12]。それまでは現地を訪れて写真を撮る人がたまにいるだけだったが[12]インターネットで情報が広がった後は全国から多数の見物客が訪れるようになったほか、風雨に晒されて錆びついてしまった際には福島第一原子力発電所事故の除染作業員や地元のファンによって2020年令和2年)までに2回塗り直されるなど、皆に愛されている[1][2][5][6][7][8][9][10][11]。こういった人気について区長は、その姿が魅力であると共に、コロナ禍での癒やしが求められていることを推察している[11]

所在地

  • 〒960-1103 福島県福島市平石駒ケ池

上記はGoogle マップでの表示によるもの。2020年現在は観光バスも訪れる珍スポットとして分類されている[6]ほか、自転車で福島市と二本松市を1周するイベント「サイクルボール」の通過地点の1つとして設定されている[13]

ビームライフルの盗難事件

2020年5月3日に現地を訪れた男性が、この像に針金(ワイヤー)で固定されていた鉄製のビームライフルが何者かによって盗まれていることに気づき、報告を受けた区長が同日に福島警察署へ被害届を提出した[2][5][6][7]

2020年6月8日に一連の経緯が各種メディアによって全国へ報道された。その結果、翌6月9日にはプラスチック製のモデルガンショットガン)が、6月13日にはペットボトル製のハイパーバズーカ(アニメに登場するバズーカ型の携行兵器)が、この像のもとへそれぞれ未明に置かれた[3][4][8][14][15][注 2]。また、見物客が日を追うごとに増えて同週末には400人あまりが訪れたという[15][16][11]。これら武装の設置はファンの善意によるものとみられており、区長や地元住民は感謝の意を述べている[3][4][8][14][15]が、この像にしてみれば持ちすぎても選択が大変だと思うので提供はこれで止めてもらえればと思っているほか、犯人には1日でも早くビームライフルを戻してもらいたいと強く願っているという[16]。また、後述の木製のビームライフルを寄贈した男児は、自分のビームライフルをあげるから盗んだビームライフルを返して欲しいと犯人に呼びかけている[10]

2020年6月17日、盗難事件を知った福島県立福島工業高等学校の3年生6人と教諭が、授業や放課後に約1週間かけて完成させた新たな鉄製のビームライフルを寄贈し、区長の立ち会いのもとでこの像に取りつけられた[17][18][19][注 3]。その後、同年6月20日には材質は不明ながらガンダムハンマー(アニメに登場する付き鉄球で構成される質量兵器)も置かれた[注 4][9]ほか、6月21日には栃木県日光市の男児が父と共に制作した木製のビームライフルが寄贈された[10][12]。また、6月26日には武装類をかけておくためのラックも設置された[11][注 5]

2020年7月28日、盗まれたビームライフルがまだ戻っていないことや、見物客の増加に伴ってこの像を叩くなどの悪戯が見られるようになったことが報じられた[12]。それによれば、この像の正面に存在する集会所には監視カメラが設置されたほか、近所の交番も見回りを強化することになったという[12]

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ ただし、厳密に言えばこの像が持っているビームライフルは、アニメに登場するものとは形状も配色も大幅に異なる。
  2. ^ ハイパーバズーカは雨風による影響で変形してしまった[12]
  3. ^ 3年生6人は盗まれたビームライフルの写真などを参考に図面を起こし、細部を実物以上に作り込んだ[12]
  4. ^ ガンダムハンマーを置いた男性は「皆を驚かせたかった」と理由を語っており、話題になることを狙って届けた[12]
  5. ^ このラックは鉄製であり、区長の依頼により近隣住民が製作した[12]

出典

  1. ^ a b c d “正義の怒りをぶつけろ『へたれガンダム』”. みんゆうNet (福島民友新聞社). (2019年4月20日). https://www.minyu-net.com/serial/look-scenery/FM20190420-370635.php 2020年6月15日閲覧。 
  2. ^ a b c d e “「へたれガンダム」ビームライフル盗難 早く返して、福島【動画】”. みんゆうNet (福島民友新聞社). (2020年6月8日). https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200608-505326.php 2020年6月15日閲覧。 
  3. ^ a b c “『へたれガンダム』ビームライフル盗難...代わりにモデルガンを”. みんゆうNet (福島民友新聞社). (2020年6月10日). https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200610-505979.php 2020年6月15日閲覧。 
  4. ^ a b c “新武器・ハイパーバズーカ? 「へたれガンダム」右手に固定”. みんゆうNet (福島民友新聞社). (2020年6月14日). https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200614-507222.php 2020年6月15日閲覧。 
  5. ^ a b c d e “「へたれガンダム」の銃どこへ… 福島署 窃盗疑いで捜査”. 福島民報 (福島民報社). (2020年6月8日). https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020061176225 2020年6月15日閲覧。 
  6. ^ a b c d e f “許せない!「へたれガンダム」が持っていた銃を盗んだのは誰だ”. FNN プライムオンライン (フジテレビジョン). (2020年6月14日). https://www.fnn.jp/articles/-/51194 2020年6月15日閲覧。 
  7. ^ a b c d e f “へたれガンダム銃盗まれる 福島・平石地区 「早急に返して」”. 読売新聞オンライン (読売新聞社). (2020年6月7日). https://www.yomiuri.co.jp/local/fukushima/news/20200606-OYTNT50150/ 2020年6月15日閲覧。 
  8. ^ a b c d e f “へたれガンダム「新装備」 匿名の贈り物?銃置かれる”. 読売新聞オンライン (読売新聞社). (2020年6月10日). https://www.yomiuri.co.jp/local/fukushima/news/20200610-OYTNT50005/ 2020年6月15日閲覧。 
  9. ^ a b c d e “「へたれガンダム」誕生秘話 福島の鉄作家 故○○○○○さん”. 福島民報 (福島民報社). (2020年6月21日). https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020062176483 2020年6月23日閲覧。 
  10. ^ a b c d e “僕が作ったのをあげるから返して…【武器盗難・へたれガンダム】小学生の優しさが込められた最強武器届く”. FNN プライムオンライン (フジテレビジョン). (2020年6月22日). https://www.fnn.jp/articles/-/55333 2020年6月23日閲覧。 
  11. ^ a b c d e f g “武器盗まれたガンダム人気 愛称は「へたれ」、福島”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2020年7月3日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61108530T00C20A7CE0000/ 2020年7月4日閲覧。 
  12. ^ a b c d e f g h i j k “へたれガンダム武器続々 盗難きっかけ 寄贈6件 ファン作品に愛”. 読売新聞オンライン (読売新聞社). (2020年7月28日). https://www.yomiuri.co.jp/local/fukushima/news/20200728-OYTNT50006/ 2020年7月28日閲覧。 
  13. ^ “県内絶景も!全国自転車イベント 8月1日開始、福島・二本松1周”. みんゆうNet (福島民友新聞社). (2020年7月15日). https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200715-516942.php 2020年7月22日閲覧。 
  14. ^ a b “ライフル盗まれた「へたれガンダム」にモデルガンのプレゼント?”. 福島民報 (福島民報社). (2020年6月10日). https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020061076210 2020年6月15日閲覧。 
  15. ^ a b c “へたれガンダムに新武器 手作り「ハイパーバズーカ」?”. 福島民報 (福島民報社). (2020年6月14日). https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020061476313 2020年6月15日閲覧。 
  16. ^ a b “「へたれガンダム」にバズーカ砲も…”. 福島中央テレビニュース (福島中央テレビ). (2020年6月17日). http://www.fct.co.jp/news/news_307912681.html 2020年6月17日閲覧。 
  17. ^ “「へたれガンダム」新武装 ビームライフル、福島工高生が製作”. みんゆうNet (福島民友新聞社). (2020年6月18日). https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200618-508413.php 2020年6月18日閲覧。 
  18. ^ “へたれガンダムにビームライフル“復活” 福島工高生が制作し寄贈”. 福島民報 (福島民報社). (2020年6月18日). https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020061876406 2020年6月18日閲覧。 
  19. ^ “武器盗難の「へたれガンダム」が手にしていたのは!! 返ってきた!?ビームライフル!?”. FNN プライムオンライン (フジテレビジョン). (2020年6月18日). https://www.fnn.jp/articles/-/54224 2020年6月18日閲覧。 

 

Back to Top
Close