in ,

🧑🏻‍💻TechAcademy|実際に書いてみる!Rubyの論理演算子の使い方【初心者向け】

実際に書いてみる!Rubyの論理演算子の使い方【初心者向け】

Rubyの論理演算子の使い方について解説します。

 
そもそもRubyについてよく分からないという方は、Rubyとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプRuby講座の内容をもとに紹介しています。

 

 

論理演算子とは

論理演算子はその名の通り論理演算をするための演算子です。

論理演算とは論理式を解くための演算になり、この場合における論理式とは、複数の状態が組み合わさって最終的にその式が `true` なのか `false` なのかを返却する式のことを指します。

 

論理演算子の使い方

論理演算子はRubyでは `&&` や `||` といった演算子が論理演算子となります。利用方法としては

hoge = true
huga = false

hoge && huga #=> false
hoge || huga #=>...

→「TechAcademyマガジン」で続きを詳しく見る