in ,

🧑🏻‍💻TechAcademy|Rubyのbase64エンコード(エンコーディング)とは【初心者向け】

Rubyのbase64エンコード(エンコーディング)とは【初心者向け】

Rubyのbase64エンコードについて解説します。

 
そもそもRubyについてよく分からないという方は、Rubyとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプRuby講座の内容をもとに紹介しています。

 

 

base64エンコード(エンコーディング)とは

任意のデータを、印字可能な文字(*)だけで表現するためのエンコード方式です。
(*)英大文字小文字、数字、+(プラス)、/(スラッシュ)を使い、=(イコール)で末尾のパディングをします。

元々は、7ビットのASCII文字のみの使用が前提とされた電子メールシステムで、非ASCII文字のデータを送信するために考案された方式の一つです。

→「TechAcademyマガジン」で続きを詳しく見る