ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

💪|【トレーナー直伝】1日3分で“下っ腹”を割る!忙しい人向けの効率良すぎな「腹筋トレ」3選


写真 

【トレーナー直伝】1日3分で“下っ腹”を割る!忙しい人向けの効率良すぎな「腹筋トレ」3選

 
内容をざっくり書くと
限界まで伸ばしたらまた元の位置にアブローラーを戻していきます。
 

シックスパックに憧れて腹筋を鍛えてはいるものの、なかなか手ごわいのが“下っ腹”の部分ではありませんか… →このまま続きを読む

 READY

まだまだ頑張りたいと考える40代男性に向けて、彼らの日常生活にプラスオンしてもらえる「新習慣」を提案していきます。仕事や家庭においても背負うものが多くある40代男性が、習慣の連続性のなかで充実したライフスタイルをおくる一助となるべく、様々な情報を発信してまいります。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

アブローラー

アブローラーは、筋力トレーニングで使用されるスポーツ器具である。

概要

腹直筋外腹斜筋内腹斜筋といった腹筋を効果的に鍛える器具である。腹筋ローラーとも呼ばれる。腹筋以外にも脊柱起立筋広背筋上腕三頭筋三角筋などの筋力向上にも効果がある[1]

ローラー(車輪薬研車に似たような形状の物)の両脇にグリップがついており、両手でグリップを握り、に置いてローラーを滑らせて使用する。

使用法

  1. 床にになり、グリップを両手で握る。
  2. を床につけたまま、ローラーを前方に押していく。この時、の力を抜き、背骨を猫のように丸めるように腹筋に力を入れるのがポイント。また、完全に倒れきらないよう注意すること。
  3. 限界まで前に進んだら、ローラーを手前に転がす。以後、1〜3の繰り返し。

膝をつけずにローラーを転がすことで、背筋にもより強い負荷をかけることができる[2]

注意

フローリングの上で使用する際は、床に傷をつける恐れがある為、マットなどを敷いて使用するのが望ましい。

や肩などへの負担がかかるため、使用法を間違えるとそれらの部位を痛める可能性がある。

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 【専門家が監修】背筋や下腹部も!腹筋ローラーは腹筋以外も鍛えられる”. ヘルスケア大学. 2017年5月14日閲覧。
  2. ^ 腹筋ローラーの効果と正しい使い方”. ヘルスケア大学. 2017年5月14日閲覧。

 

Back to Top
Close