in ,

🧑🏻‍💻TechAcademy|Pythonで逆行列を求める方法【初心者向け】

Pythonで逆行列を求める方法【初心者向け】

Pythonで逆行列を求める方法について解説します。

そもそもPythonについてよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPython講座の内容をもとに紹介しています。

 

 

逆行列とは

逆行列とは、行列の積の順番を変えても結果が一致する行列のことです。

例として、以下の行列があるとします。

この場合、AB=BAとなるため、BはAの逆行列となります。

なお、逆行列は以下のように表記します。

 

逆行列を求める方法

Python で逆行列を求めるには、 NumPy ライブラリの linalg.inv メソッドを使用します。まずは、NumPy…

→「TechAcademyマガジン」で続きを詳しく見る