in ,

🧑🏻‍💻TechAcademy|読み込み時にイベント処理を!JavaScriptでonloadを使う方法【初心者向け】現役エンジニアが解説

読み込み時にイベント処理を!JavaScriptでonloadを使う方法【初心者向け】現役エンジニアが解説

JavaScriptでonloadを使う方法について解説しています。

読み込み後何かアクションを起こしたい時に役立つので、書き方をきちんと覚えておきましょう。

 

目次

  • onloadとは
  • onloadの書き方
  • 実際に書いてみよう
  • onloadの注意点
  • まとめ

 

onloadとは

onloadとは、HTMLなどの文書を操作するときに利用するイベントハンドラー(※1)のことです。

onloadは、ページや画像などのリソース類を読み込んでから処理を実行したいときに利用します。

利用ケースとしては、スライダーや画像ギャラリーのような画像を読み込んでから処理を実行したいときなどが挙げられます。
※1 イベントハンドラーとは、特定のイベントが発生したときに実行される処理のことです。

 

[PR] フロントエンドで挫折しない学習方法を動画で公開中

→「TechAcademyマガジン」で続きを詳しく見る