ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

📱|スマホ向けMMORPG『二ノ国:Cross Worlds』が6月10日に正式リリース!


写真 スマホ向けMMORPG『二ノ国:Cross Worlds』が6月10日に正式リリース!

スマホ向けMMORPG『二ノ国:Cross Worlds』が6月10日に正式リリース!

 
内容をざっくり書くと
プレイヤーキャラクター(クラス)には、ソードマンやウィッチ、エンジニア、ローグなどが用意。
 

ニノクロリリース日決定!長らくお待たせいたしました!二ノ国:Cross Worlds正式リリース日が… →このまま続きを読む

 インサイド

“人生にゲームという彩り”を与えるウェブメディア。家庭用ゲームからスマホゲームまで、ライト~ミドルゲーマーに向けて最新の情報をお届けしています。人気タイトルについては、他メディアの追随を許さない深掘りをし、SNS上で大きな反響を呼ぶアンケートや取材など独自企画も多数!


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

プレイヤーキャラクター

プレイヤーキャラクターplayer characterPC)は、ロールプレイングゲームの遊び手(プレイヤー)が操作を担当する登場人物(キャラクター)である。プレイアブルキャラクターplayable character)、プレイヤーズキャラクターplayer’s character)ともいう。

対語はノンプレイヤーキャラクターnon-player characterNPC)で、こちらは審判役の参加者(ゲームマスター)またはゲームソフト側、もしくはオンラインRPGの運営会社が操作を担当するキャラクターである。

なお、遊び手に対応するプレイヤーの略称は、大抵がPLであるが、まれにPYが使われる。

プレイヤーとPCの対応

ストーリー性の強い1人用ゲームであれば、いわゆる主人公キャラクターとPCはほぼ同一であることがある。

テーブルトークRPG (TRPG) では、通常ひとりの遊び手(プレイヤー)は1人のPCを担当する。ゲームの都合上、PCの知識や性格と、プレイヤーとして持っている知識や性格とを区別してプレイすることが要求される。これはプレイヤー自身の社会的立場とは別のシチュエーションに生きている人物としてのPCをよりそれらしく扱い、描き出すためとされる。PCは、ゲーム進行役であるゲームマスター (GM) が演じるNPCからクエストを引き受けてロールプレイをすることができる。

コンピュータRPGでは、チームとして行動する複数のキャラクターを1人のプレイヤーが操作することが多い。これは、テーブルトークRPGが基本的に複数の人間が集まって遊ぶゲームであるのに対し、コンピュータRPGが1人でも遊べるゲームとしてデザインされていることによる。ただし、コンピュータRPGであっても、多数の人間が集まって遊ぶMORPGMMORPGは、1人のPCを担当することがある。

時に、RPGと関わりが深いゲームブックについても、PCやNPCの概念が適用されることがある。ゲームブックは1人遊び用で、PCは1人であることが多い。

普通は1人のPCを複数のプレイヤーが共同で担当することはないが、Clockworks社から出版されたテーブルトークRPG『Asylum』[1]では多重人格のキャラクターのルールが定められており、1人のPCを複数のプレイヤーが奪い合ってゲームが進行していく。

出典

関連項目

ソードマン

ソードマン


 

Back to Top
Close