in ,

🧑🏻‍💻TechAcademy|Pythonでfloatを使う方法【初心者向け】

Pythonでfloatを使う方法【初心者向け】

Pythonでfloatを使う方法について解説します。

そもそもPythonについてよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPython講座の内容をもとに紹介しています。

 

 

floatとは

floatとは、 Python の組み込み型の1つで、浮動小数点を扱います。

Python の組み込み型には文字型や整数型、浮動小数点型などの型があり、プログラムを作る際に意識しておく必要があります。例えば「+」演算子の場合、浮動小数点型で使用すると値の加算が行われます。

>>> 1.2 + 2.4
3.6

しかに、文字型で使用すると文字の結合が行われます。

>>> 'A' +...

→「TechAcademyマガジン」で続きを詳しく見る