ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🥾|ボルダリング、野中ら準決勝へ W杯第3戦


写真 ボルダリングの予選を突破した野口啓代=ソルトレークシティー(ゲッティ=共同)

ボルダリング、野中ら準決勝へ W杯第3戦

 
内容をざっくり書くと
ほかに女子は伊藤ふたば(TEAM au)ら3人、男子はトップ通過した藤井快(TEAM au)ら4人が予選を突破した。
 

【ソルトレークシティー共同】スポーツクライミングのワールドカップ(W杯)は29日、米ソルトレークシテ… →このまま続きを読む

 共同通信

国内外、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

藤井快

藤井 快(ふじい こころ、1992年11月30日 - )は、日本のスポーツクライマー静岡県出身。

2018年8月、インドネシアジャカルタで開催された「アジア競技大会 スポーツクライミング 複合種目」で銀メダルを獲得する[1]

競技会の戦績

[2][3]

国内大会

アジア大会・世界大会

開催年月大会名競技種目 [6][7]
リードボルダリングスピード複合
2010年9月世界ユース選手権(ジュニア)9位
2014年8月世界選手権 ドイツの旗 ドイツ:ミュンヘン27位
2015年11月アジア選手権5位
2016年9月世界選手権 フランスの旗 フランス:パリ12位
2017年7月ワールドゲームズ2017 ポーランドの旗 ポーランド:ヴロツワフ7位
2017年9月アジア選手権1位1位28位
2017年10月アジアカップ [8]1位2位18位
2018年8月アジア競技大会 インドネシアの旗 インドネシア:ジャカルタ予選敗退2位
2018年9月世界選手権 オーストリアの旗 オーストリア:インスブルック27位5位36位6位
2018年11月アジア選手権1位4位30位4位
2019年8月世界選手権 日本の旗 日本:八王子14位4位29位6位
2019年11月アジア選手権1位2位24位1位
2019年12月東京五輪予選1位 [9]

ワールドカップ

ボルダリング

  • 2014年 バクー 6位、ベイル 6位
  • 2015年 トロント 4位、ベイル 6位
  • 2016年 加須 3位、重慶 4位、ナビムンバイ 1位、ベイル 1位 - 年間総合2位 [10]
  • 2017年 マイリンゲン 1位、ベイル 5位、ナビムンバイ 4位、ミュンヘン 6位
  • 2018年 重慶 1位、泰安 5位 - 年間総合6位 [11]
  • 2019年 マイリンゲン 4位、重慶 6位、呉江 5位 - 年間総合5位

リード

  • 2017年 廈門 6位
  • 2019年 クラー二 5位

脚注

[脚注の使い方]

出典

  1. ^ 藤井「銀」、中村「銅」アジア大会”. 中日新聞 (2018年8月27日). 2019年6月13日閲覧。
  2. ^ 藤井快 選手情報”. 日本山岳・スポーツクライミング協会. 2019年6月13日閲覧。
  3. ^ RESULTS”. IFSC. 2019年6月13日閲覧。
  4. ^ 藤井快 (2019年8月18日). 「凡人が天才を討つ」クライミング藤井快、若手中心の世界に待ったをかける経験値. (インタビュー). THE ANSWER. https://the-ans.jp/tokyo-olympic/79059/ 2019年8月21日閲覧。 
  5. ^ 男子・藤井、3年ぶりV! 1月にプロ転向、気合十分に全4課題完登”. スポニチ (2021年2月1日). 2021年2月1日閲覧。
  6. ^ 種目とルール”. 日本山岳・スポーツクライミング協会. 2019年6月13日閲覧。
  7. ^ 競技を動画で説明”. 日本山岳・スポーツクライミング協会. 2019年6月13日閲覧。
  8. ^ ボルダリング大国日本、東京オリンピックへ向けた重要な1年始まる”. FINEPLAY (2019年1月21日). 2019年8月21日閲覧。
  9. ^ クライミング、藤井が優勝 東京五輪予選、楢崎明3位”. 共同通信社 (2018年12月1日). 2019年12月2日閲覧。
  10. ^ ワールドカップボルダリング最終戦で楢崎智亜、野中生萌が優勝”. 日本山岳・スポーツクライミング協会 (2018年8月14日). 2019年6月13日閲覧。
  11. ^ KOKORO FUJII”. IFSC. 2019年6月13日閲覧。

外部リンク

TEAMau


 

Back to Top
Close