ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🥾|絶景!20メートルの雪の壁 50周年を迎えた立山黒部アルペンルート 今年は特別なイベントも


写真 

絶景!20メートルの雪の壁 50周年を迎えた立山黒部アルペンルート 今年は特別なイベントも

 
内容をざっくり書くと
アルペンルートの中心地で、標高2,450メートルに位置する観光地・立山室堂平では、立山室堂平・立山有料道路「室堂ターミナル」~「大谷」の500メートル区間において道路2車線を除雪。
 

長野県と富山県をつなぐ、標高3,000メートル級の峰々が連なった世界有数の山岳観光ルート、「立山黒部… →このまま続きを読む

 ラジオ関西

ラジオ関西および地元・兵庫県のトピックスを配信。
ラジオ番組、パーソナリティー、ゲスト出演者の様子や、ラジオ関西および地元・兵庫県のイベント、ニュース、スポーツ、様々なトピックスを配信しています。エンタメ、スポーツ、地域情報をお探しのキュレーター様におすすめです。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

立山有料道路

Japanese Route Sign Number 6.svg
富山県道6号標識

立山有料道路(たてやまゆうりょうどうろ)は、富山県中新川郡立山町芦峅寺の桂台から美女平 (5.5km)、追分から室堂 (8.9km) に至る延長14.4kmの、富山県道路公社が管理・運営する有料道路である。 富山県道6号富山立山公園線に含まれ、立山黒部アルペンルートの一部分を担っている。 富山県が2013年に置県130年を迎えるに当たって、前年に記念事業の一環として愛称が募集され、美女平 天空ロード(びじょだいら てんくうロード)に決定された[1][2][3]

沿革

  • 1961年 - 株式会社が一般自動車道を目的とした美女平-桂台有料道路の建設工事着手。
  • 1970年 - 立山有料道路を一般自動車道として供用開始。
  • 1971年 - 立山有料道路を富山県道路公社富山県に有償譲渡した。これに伴い一般自動車道としての有料道路は廃止。
  • 1978年 - 美女平 - 室堂間のアスファルト舗装が完了[4]

交通規制

環境保護等の理由で通行規制(マイカー規制)が行われており下記車両以外は通行できない。

  • 路線バス
  • 貸切観光バスおよび営業用マイクロバス
  • 郵便物集配車両
  • 公安委員会の許可車両
  • 緊急自動車

また、バスについては2015年4月1日から「立山におけるバスの排出ガスの規制に関する条例」により排ガス規制が行われており、登録から17年が経過したバスは、自動車NOx・PM法のNOx・PM基準に適合させないと、立山有料道路を通行できない[5]

営業時間

  • 4 - 6月、9 - 11月 : 7:00 - 18:00
  • 7・8月 : 6:00 - 19:00

通行料金

区間マイクロバス貸切観光バス
桂台 - 美女平14,26036,280円
追分 - 室堂5,180円15,540円
桂台 - 室堂19,440円51,820円

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 立山有料道路の愛称が「美女平 天空ロード」に決まりました”. 富山県 (2012年9月12日). 2013年4月7日閲覧。
  2. ^ 立山有料道路の愛称決定について (PDF)”. 富山県 知事政策局 (2012年9月4日). 2013年4月7日閲覧。
  3. ^ “愛称は「美女平 天空ロード」に決定”. チューリップテレビ. (2012年9月4日). http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/?TID_DT03=20120904172720 2013年4月7日閲覧。 
  4. ^ 『北日本新聞』2021年6月2日付1面『アルペンルート50周年 快晴の雲上 節目祝う 室堂で記念式典』より。
  5. ^ 立山におけるバスの排出ガスの規制について 富山県生活環境文化部自然保護課、2017年3月31日(2017年10月1日閲覧)。
  6. ^ 平成23年7月24日富山県道路公社告示第1号『富山県公報』平成23年7月24日号外(2) (PDF) により、2012年11月30日から改められた。

関連項目

外部リンク

450メートル


 

Back to Top
Close