ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🚁|三井不動産/首都圏最大級のロボット開発拠点設置


写真 

三井不動産/首都圏最大級のロボット開発拠点設置

 
内容をざっくり書くと
「作業室(トレーラーハウス)」(約30m2(40フィートコンテナ1基)、電源・空調完備)では、モニターや充電環境を備えたコントロールルームとして活用する。
 

三井不動産は6月10日、公民学連携で街づくりを推進している柏の葉スマートシティ「イノベーションキャン… →このまま続きを読む

 L news


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

40フィートコンテナ1基

充電環境


 

Back to Top
Close