ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🥾|スザンヌ ヘソ出しウェアで阿蘇登山 驚異の腹筋&くびれ「インナーマッスル意識」


写真  スザンヌ

スザンヌ ヘソ出しウェアで阿蘇登山 驚異の腹筋&くびれ「インナーマッスル意識」

 
内容をざっくり書くと
ウェアについて「インナーマッスルを意識するためのウエアで行くとなんだかお腹までつかえた気がする、、、ラッキー ただ確実に明日(か、明後日)は足は筋肉痛間違えなし」と記している。
 

タレント・スザンヌが15日、インスタグラムに投稿。妹と幼なじみのメンバーで阿蘇山に登ったことを伝えた… →このまま続きを読む

 デイリースポーツ芸能

最新のニュースをお届けするデイリースポーツのニュースサイト、デイリースポーツonline(DailySportsOnline)の中から、エンタメ系の最新情報(速報)、特集情報をピックアップしてお届けします!エンタメに関するニュースならデイリースポーツonlineにお任せください。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

インナーマッスル

インナーマッスルは、身体の深いところに位置する筋肉(深層筋)の総称である。

概要

身体の奥に位置している筋肉の総称として用いられる。インナーマッスルとは対照に身体の表面に位置している筋肉はアウターマッスル(表層筋)と呼ばれている。体幹筋の他、上肢下肢の筋肉の深層筋もインナーマッスルに含まれる。

深層の筋肉の為、アウターマッスルとは違い目に見えず直接的な確認は難しいが、関節内臓の安定に働き、動作時にもアウターマッスルとともに働いて姿勢の保持や動作のサポート、内臓の正しい働きを促すために作用している。表面の筋肉をサポートする役目を果たし、インナーマッスルとアウターマッスルの双方がバランスのとれた働きをすることで、より効果を発揮することができる。尚、インナーマッスルはアウターマッスルに比べるとやや成長しにくいので、特化したトレーニングを取り入れるのが効果的である。ウエイトトレーニング1つにしても、低負荷でゆっくり長い時間をかけて回数を重ね、刺激していくのがベストである。

主なインナーマッスル

主なインナーマッスルのトレーニング

など

参考文献

ラッキーただ


 

Back to Top
Close