ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🥾|花の百名山・森吉、初夏の高山植物


写真 咲き誇るチングルマ

花の百名山・森吉、初夏の高山植物

 
内容をざっくり書くと
そこから山頂が望める石森(1308メートル)まで歩いて向かうと、登山道脇にはシラネアオイやオオバキスミレ、ハクサンチドリ、ヒナザクラといった花がかれんな姿を見せる。
 

「花の百名山」の一つとして知られる北秋田市の森吉山(1454メートル)で、初夏を彩る高山植物が見頃を… →このまま続きを読む

 秋田魁新報


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

オオバキスミレ

オオバキスミレ大葉黄菫 学名:Viola brevistipulata (Franch. & Sav.) W.Becker)は、スミレ科スミレ属多年草の一種。積雪量の多い日本海側の山地に広く分布する日本の特産で、変種が多い。

概要

分布域は北海道南西部から本州近畿地方以北の日本海側の山地帯から亜高山帯で、林縁や草地に生育する。高さは5-30 cm程。花期は4月中旬-7月。直径1.5 cm程黄色の花弁で、紫色の線が入っている。心形の根生葉(1~2枚)と広卵状形の茎葉(3~4枚)があり、長さは2-8 cm。葉の縁は、ギザギザの形状。和名の由来は、他のスミレと比べて葉が大きく黄色の花であることによる[1]フランスのフランシェとサバチェが白山で採取したものを基準標本とし、Viola pubescens var. brevistipulataと命名されたが、1916年ドイツのベッカーにより独立種 Viola brevistipulata とされた[2]

Viola brevistipulata in Mount Nishihotaka 2011-07-06.jpg
(西穂高岳・2011年7月)
Viola brevistipulata in Mount Nara 2011-06-19.jpg
全体像 (奈良岳・2011年6月)

種の保全状況評価

日本の以下の都道府県で、レッドリストの指定を受けている[3]

近縁種

  • 変種 - 以下のような多くの変種亜種があるが、中間型のものもあり分類には多説ある。
    • ミヤマキスミレ(深山黄菫 学名:Viola brevistipulata var. acuminata)、オオバキスミレ亜高山帯、草地
    • フギレオオバキスミレ(斑切大葉黄菫 学名:Viola brevistipulata var. laciniata)、北海道南西部の亜高山帯
    • フチゲオオバキスミレ(縁毛大葉黄菫 学名:Viola brevistipulata var. ciliata)、北海道南部と北日本の太平洋側
    • ナエバキスミレ(苗場黄菫 学名:Viola brevistipulata var. kishidae)、飯豊山地から苗場山北アルプス北部にかけての山地帯~亜高山帯
    • ダイセンキスミレ(大山黄菫 学名:Viola brevistipulata var. minor)、大山周辺
    • エゾキスミレ(蝦夷黄菫 学名:Viola brevistipulata ssp. hidakana)、北海道のアポイ岳など

以下の似た種がある。高山帯のスミレには、黄色の花を咲かせる種が多い[5]

画像和名学名分布
三ノ峰(両白山地)、2009年6月25日オオバキスミレ
大葉黄菫
Viola brevistipulata本州の近畿以北
山地帯~亜高山帯
スミレ属
Viola
スミレ科
Violaceae
2006年7月13日タカネスミレ
高嶺菫
Viola crassa東北地方の高山
爺ヶ岳(飛騨山脈)、2003年8月10日
雲間菫
Viola crassa ssp. alpicola北アルプス
中央アルプス
木曽駒ヶ岳(木曽山脈)、2011年7月3日キバナノコマノツメ
黄花の駒の爪
Viola biflora日本全国
亜高山帯より上部
弓張山地、2013年3月23日キスミレ
黄菫
Viola orientalis本州の関東以西、四国九州
低地から山地

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 高橋良孝『野草・雑草観察図鑑』成美堂出版、2004年7月、154頁。ISBN 4415024114
  2. ^ Viola brevistipulata information from NPGS/GRIN” (English). アメリカ合衆国農務省. 2011年7月13日閲覧。
  3. ^ 日本のレッドデータ検索システム「オオバキスミレ」”. (エンビジョン環境保全事務局). 2012年11月7日閲覧。 - 「都道府県指定状況を一覧表で表示」をクリックすると、出典元の各都道府県のレッドデータブックのカテゴリー名が一覧表示される。
  4. ^ 京都府レッドデータブック”. 京都府 (2002年). 2012年11月7日閲覧。
  5. ^ 青山潤三『決定版 山の花1200-山麓から高山まで』平凡社、2003年8月、227頁。ISBN 4582542336

参考文献

外部リンク

1308メートル


 

Back to Top
Close