in ,

🧑🏻‍💻TechAcademy|Pythonでargmax関数を使う方法【初心者向け】

Pythonでargmax関数を使う方法【初心者向け】

Pythonでargmaxを使う方法について解説します。

そもそもPythonについてよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPython講座の内容をもとに紹介しています。

 

 

argmaxとは

argmaxとは、配列で、一番大きい要素の「インデックス(順番)」を返す関数です。Python の NumPy というライブラリの関数です。ちなみにargmaxとは「argument of the maximum」の略です。

配列には次元があります。次元とは配列の深さという意味で、[ ]を使って表します。例えば「array」という変数に、それぞれ以下の配列が入っているとします。値「12」を指定するインデックスの使い方は、それぞれ以下のようになります。

 次元配列→「TechAcademyマガジン」で続きを詳しく見る

Back to Top
Close