ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

⛺|【キャンプで使えるハーブ活用の虫対策】アロマオイルで手作り虫除けシール&虫刺され用ジェルを作ろう!


写真 

【キャンプで使えるハーブ活用の虫対策】アロマオイルで手作り虫除けシール&虫刺され用ジェルを作ろう!

 
内容をざっくり書くと
主成分のディートには、塗装面、プラスチックや合成繊維(アセテート、ウレタン等)を傷めるという性質があります。
 

夏のキャンプは虫除け対策が重要!今回は、アロマオイルのプロフェッショナルに話を伺って、自作できる虫除… →このまま続きを読む

 ハピキャン

キャンプ・アウトドア情報メディア 「ハピキャン 」です。
「タカラモノを探しにいこう」をコンセプトに、話題のキャンプグッズやキャンプ場、料理レシピ、ファッションなどお役立ち情報を発信。
テレビ番組 「おぎやはぎのハピキャン」をメ〜テレ(名古屋テレビ放送)にて放送しているほか、YouTube「ハピキャンチャンネル」でも楽しいコンテンツをお届けしています!
きっとあなたのタカラモノが見つかりますよ!


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

合成繊維

合成繊維(ごうせいせんい、: synthetic fiber)とは、低分子の製造原料から合成によりつくられた高分子の組成の化学繊維[1]。合繊と略す。合成高分子の構造には縮合高分子の繊維(ナイロンポリエステル)と重合高分子の繊維(アクリルポリプロピレン)がある[1]

1935年にウォーレス・カロザースが合成した 6,6-ナイロン が世界初の合成繊維である。天然化合物を原料として、化学的に加工して得た繊維は、19世紀から使用されてきた人絹(人造絹糸)にさかのぼる(項目: レーヨンビスコース を参照)。

ナイロン、ポリエステル、アクリルを『三大合成繊維』と呼ぶ[2]

分類

その他

脚注

[脚注の使い方]

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k 下村 寿「繊維の分類」『繊維製品消費科学』第8巻第5号、1967年、 271-278頁、2020年6月21日閲覧。
  2. ^ 齋藤勝裕; 山下啓司 『絶対わかる高分子化学』 講談社サイエンティフィク、2005年、142頁。ISBN 4-06-155057-8 

関連項目

塗装面


 

Back to Top
Close