ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

📚|悩む→読む→視野が広がる。70年生まれが仕事人生のコツ詰め込んだ「あんちょこ辞典」


写真 

悩む→読む→視野が広がる。70年生まれが仕事人生のコツ詰め込んだ「あんちょこ辞典」

 
内容をざっくり書くと
■45のキーワード 遊び/意識高い系/裏切り/英語力/オンリーワン/学歴/キャリアデザイン/クレーム/言語化/コスパ/左遷/上司/SNS/セクシー/相談/退屈/貯蓄/つるむ/テンパる/倒産/難問/ニッチ/盗む/根回し/能率/破壊衝動/引きこもり/副業/ヘンタイ/本質/学び直し/味方/無常観/名刺/モラル/約束/ユーモア/予算/来年/履歴書/ルサンチマン/レコメンド/老後/「私」/ん?
 

「悩んだら読め!」――。全ビジネスパーソン必携、”日本初”のお悩み解決「あんちょこ」辞典が刊行された… →このまま続きを読む

 BOOKウォッチ

あなたが読むべき本、見逃していませんか?「BOOKウォッチ」は、新刊はもちろん、隠れた名著もご紹介。純文学、恋愛、ノンフィクション、自然科学、写真集や料理レシピなど、幅広い作品を掲載しています。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

キーワード遊び

破壊衝動

破壊衝動(はかいしょうどう)とは人間に様々な事柄が原因となって主に発作的に沸き起こる衝動であり、そこから物事を破壊したり暴れるといった行為を起こすという欲求に駆り立てられるという状態になる。

概説

誰もがこのような衝動に駆られることはあるものの通常はそれを抑えられているがゆえに社会は平穏を維持できているのだが、稀にこれが抑えられなくなって欲望の赴くままに行動してしまうことがある。

フロイト派のフランスの哲学者ジャック・ラカンの図式に従えば、人間は生まれた後に、超自我=規範をインストールされる。人間に固有の規定不能なエネルギー=エスが超自我によって型にはめられるように規範が形成されるのだが、もともと不定形なエネルギー=エスが定形化するということは必ず反作用を生む。この反作用が規範に対する破壊衝動として現出する。ラカンはそうした反作用を享楽と捉えた。


 

Back to Top
Close