ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🥾|本格的スパイスカレーが簡単に作れる! 神戸のインド料理店完全監修の「カレーキット」が話題 おう…


写真 「作れる! 本格スパイスカレー 完全料理キット」(写真提供:バシン・ホールディングス株式会社)

本格的スパイスカレーが簡単に作れる! 神戸のインド料理店完全監修の「カレーキット」が話題 おう…

 
内容をざっくり書くと
また、スパイスは、独自にブレンドされたカレーパウダーをはじめ、カイエンペッパー、フェネグリークリーフ、ターメリックパウダーなど多くの種類が付属している。
 

神戸市長田区のバシン・ホールディングス株式会社が、本格的なスパイスカレーを作ることができる「作れる!… →このまま続きを読む

 ラジオ関西

ラジオ関西および地元・兵庫県のトピックスを配信。
ラジオ番組、パーソナリティー、ゲスト出演者の様子や、ラジオ関西および地元・兵庫県のイベント、ニュース、スポーツ、様々なトピックスを配信しています。エンタメ、スポーツ、地域情報をお探しのキュレーター様におすすめです。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

ターメリックパウダー

カイエンペッパー

カイエンペッパーまたはカイエンヌペッパー: cayenne pepper)は、香辛料の一種。赤く熟したトウガラシの実を乾燥させたもの。通常、料理の味付けに使われる程良い辛さの唐辛子である。カイエンペッパーは長さが10cmから25cmで形は先細り、殆どが赤い色をしている。

概要

暗赤色から鮮紅色をしており、スコヴィル値が30,000-50,000と強い辛味がある。スペインのトウガラシであるアヒ (aji) と同じものといわれる。

カイエン種(カイエンペッパー)と呼ばれるトウガラシは、特定の栽培品種や学名上のの分類を指す名称ではなく、赤く長細く粉末状のスパイスに適した辛味と風味を持つ品種全てを総称してそのように呼んでいる[注 1]。しばしば、粉末化されたもののみをカイエンペッパーと呼ぶものと勘違いされることがあるが、実際は粉末化されているか否かに関わらずカイエンペッパーと呼ばれる。

また、現在1年生の赤いトウガラシ (Capsicum annuum) を粉末にしたものが一般にカイエンペッパーとして流通しているが、本物のカイエンペッパーは多年生のキダチトウガラシ (Capsicum frutescens) の一種であり、混同すべきではない、という主張もある[1]

名前はフランス領ギアナの首都カイエンヌから来ている。フランス料理ではエビ、カニ料理の隠し味などに少量使われる程度だが、ケイジャン料理や熱帯地域の料理ではよく使われる。料理に辛味を足すのに用いられ、味を濃くせずに辛みだけを足す場合に利用する。また獣肉の臭みを消すためにも用いられることがある。

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 例えば一味唐辛子の英語名は「カイエンペッパーパウダー(cayenne pepper powder)」。

出典

  1. ^ リュシアン・ギュイヨ著 池崎一郎、平山弓月、八木尚子訳『香辛料の世界史』、白水社、1987年、pp135-137

関連項目


 

Back to Top
Close