ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

👍|「SNSに書いているような人の意見に左右される方がまずいと思うし、SNSを超読んでいる、という…


写真 

「SNSに書いているような人の意見に左右される方がまずいと思うし、SNSを超読んでいる、という…

 
内容をざっくり書くと
また、22日に出演した自由民主党の宇都隆史政調会長代理が「情報収集は概ねネットだ。
 

衆院選に合わせ、『ABEMA Prime』が9党から代表者を招いて政策やビジョンについて聞いた企画。… →このまま続きを読む

 ABEMA TIMES


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

宇都隆史政調会長代理

自由民主

自由民主党 > 自由民主

自由民主(じゆうみんしゅ)は、日本政党自由民主党が発行する、日本語の週刊機関紙である。

概要

「これを読めば自民党が分かる」をモットーに総裁、党役員、閣僚などのメッセージやインタビュー、党本部や都道府県連合会で行われている話題や発言などを掲載している。発行元は党広報本部。

日本共産党しんぶん赤旗と異なり、時事問題を記事にする場合は少ない。

紙版、インターネット版を揃え、インターネット版ではバックナンバーも閲覧できる。紙版は毎週火曜日、インターネット版は毎週水曜日、点字版は隔月(奇数月中旬)に発行される。

同名の月刊版や点字版もあったが、月刊版は2010年3月15日発売の4月号、点字版は2011年の6月号をもって廃刊となった。発行元は。

沿革

  • 1955年11月 - 自民党結党と同時に「自由民主」の紙名で創刊。同時に月刊誌「政策月報」も創刊[1]
  • 1967年10月 - 「自由新報」に改題。
  • 1974年 - 「政策月報」を『月刊自由民主』に改題。
  • 1999年1月 - 週刊版も再び『自由民主』に改題。
  • 2010年3月15日 - 「月刊自由民主」廃刊(最終号は4月号)。

主な出来事

  • 1973年(昭和48年)7月7日東京都議会選挙の投票前日であったこの日、題字や体裁がそっくりの偽物の「自由新報」の号外が印刷され、新宿区を中心に約10万枚が出回った。内容は自民党系新聞を装いながら、巧みに自民党系候補を中傷する内容となっており、後に作成に関与した選挙ブローカーが逮捕された。対立候補が選挙ブローカーに依頼したものと目された[2]

脚注

  1. ^ 自民党メールマガジン「NEWS PACKET」Vol.440 2010年1月22日配信
  2. ^ 「ニセ自由新報配る 自民二候補を中傷」『朝日新聞』昭和48年(1973年)7月14日朝刊、13版、23面

外部リンク



 

Back to Top
Close