ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

😀|『スマブラSP』正真正銘の“全員集合”イラストに、ファンが「商品化して!」と熱望


写真 『スマブラSP』正真正銘の“全員集合”イラストにファンが「商品化して!」ー桜井氏のツイートに熱望の声が相次ぐ

『スマブラSP』正真正銘の“全員集合”イラストに、ファンが「商品化して!」と熱望

 
内容をざっくり書くと
その時点でも参戦ファイターの豪華さにゲーマーは大興奮でしたが、その後も増え続け、を含めると89種となりました(ゼニガメ、フシギソウ、リザードン、ホムラ、ヒカリは個別にカウント)。
 

ニンテンドースイッチ向け対戦アクション『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』において、参戦ファ… →このまま続きを読む

 インサイド

“人生にゲームという彩り”を与えるウェブメディア。家庭用ゲームからスマホゲームまで、ライト~ミドルゲーマーに向けて最新の情報をお届けしています。人気タイトルについては、他メディアの追随を許さない深掘りをし、SNS上で大きな反響を呼ぶアンケートや取材など独自企画も多数!


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

ゼニガメ

ゼニガメとはクサガメまたはニホンイシガメの幼体のことで、ペットとして飼われることがある。夜店の屋台などで売られている時点では体長が数cmであるが、成体まで成長できれば20cm程度まで大きくなる。陸と水を作った入れ物で、煮干しなどを与えて飼育される。丸い甲羅が江戸時代の硬貨であるに似ていることから、銭亀と呼ばれた。海亀、亀の子と並んで夏の季語でもある。俳句などに取り上げられていることから、少なくとも江戸時代(このころの銭亀とはニホンイシガメをさす。)には広く知られていたことが分かる。銭亀とはもともとニホンイシガメの幼体のことであったが、現在はニホンイシガメの数が減少しているため、クサガメ の幼体を銭亀とよんで販売している。両者とも、尾が長いことだけ共通している。

ゼニガメに関する主な作品

  • 与謝蕪村 - 銭亀や青砥もしらぬ山清水。
    • 紛失した十文を探すために五十文を費やした青砥左衛門の故事にかけた作品である。
  • 円山応挙 - 銭亀図。
    • 江戸時代中期の絵師がゼニガメを扇子に描いた作品。

ゼニガメに関連する施設

  • 東京都台東区浅草に位置する浅草寺には、弁天山と呼ばれるお堂がある。このお堂は銭亀弁天と呼ばれていた。
  • 奈良県生駒郡平群町に位置する朝護孫子寺千手院は、銭亀善神を祭っている。黄金の銭亀があり、金運を運ぶ神として知られる。毎年、4月には銭亀まつりを執り行なう。

その他

参戦ファイター


 

Back to Top
Close