ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

👍|橋下徹氏と百田尚樹氏がTwitterで大バトルも“子供の喧嘩”と冷ややかな声


写真 

橋下徹氏と百田尚樹氏がTwitterで大バトルも“子供の喧嘩”と冷ややかな声

 
内容をざっくり書くと
この人が、大阪府知事や大阪市長してたとは、トホホ》
《面識あるだろうから直接会うなり電話なりで言い合えば済むものを、わざわざtwitterでするのは「見せる」プロレスだからかなぁ。
 

《日本一気持ち悪い男百田尚樹のように自分自慢をしてしまった。あー気持ち悪! 百田はこんな気持ち悪いこ… →このまま続きを読む

 女性自身


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

大阪市長

大阪市長(おおさかしちょう)は、大阪市首長たる特別職地方公務員

歴史

1889年(明治22年)、大阪市が発足するものの、大阪は東京・京都ともに特例として市役所は設置されず、府知事が市長を掛け持ちすることになり、参事会や市会にも、市長の代わりに府知事が出席していた(市制特例)。

1898年、政府が東京・大阪・京都の市制特例を廃止し、市役所が設置されることに伴い、市長も選出されることになった。大阪にふさわしい人物ということで、住友吉左衛門を候補者に推す派もあったが、1898年10月12日、初代市長に南区の商人田村太兵衛が就任する。任期は6年。

その後も、大阪市会で市会議員による投票で市長を決定していたが、第二次世界大戦後1947年4月に公選制となり、初代公選市長に近藤博夫が就任する。以後、市長の任期は4年。1963年から2007年まで、5代(中馬馨大島靖西尾正也磯村隆文關淳一)連続で現職市長の助役(2007年4月1日以降の副市長)が次の市長に就任していた(中井は会社経営者からの転身)。2007年に毎日放送元アナウンサーの平松邦夫が大阪市長に就任したことでこの路線は途絶えることとなった。

現在の大阪市長は21代目(公選制では11代目)の松井一郎である。

一覧

氏名就任離任任期数備考
1田村太兵衛1898年10月12日1901年8月10日満了せず初代大阪市長。
2鶴原定吉1901年8月31日1905年7月20日満了せず
3山下重威1905年12月11日1909年12月20日満了せず
4植村俊平1910年8月8日1912年7月25日満了せず
5肝付兼行1913年1月17日1913年8月1日満了せず
6池上四郎1913年10月15日1923年11月9日
7關一1923年11月30日1935年1月26日在職中に死去、大大阪時代全盛を実現、第17代關淳一市長の祖父。
8加々美武夫1935年2月12日1936年7月20日
9坂間棟治1936年7月20日1945年8月23日
10中井光次1945年9月8日1946年12月13日
11近藤博夫1947年4月7日1951年4月4日1期初代公選大阪市長。
12中井光次1951年4月25日1963年3月23日3期
13中馬馨1963年4月19日1971年11月8日3期在職中に死去。
14大島靖1971年12月20日1987年12月18日4期
15西尾正也1987年12月19日1995年12月18日2期
16磯村隆文1995年12月19日2003年12月18日2期
17關淳一2003年12月19日2005年10月18日2期第7代市長關一の孫、2005年10月18日に辞職し、出直し選に臨む。
(職務代理者)(井越將之)2005年10月19日2005年11月27日助役。關淳一の辞任により職務代理。
-關淳一2005年11月27日2007年12月18日-自らの辞職に伴う、2005年11月27日執行の出直し選挙に当選したため任期は1期分。
18平松邦夫2007年12月19日2011年12月18日1期初の民間企業出身者、戦後生まれ。
19橋下徹2011年12月19日2014年2月26日2期第17代大阪府知事。政令指定都市市長としては初の都道府県知事出身者。
市議会で辞職が不同意となり、2014年2月27日に自動失職したうえで、出直し選に臨んだ。
(職務代理者)(村上龍一)2014年2月27日2014年3月23日-副市長。橋下徹の辞任により職務代理。
-橋下徹2014年3月24日2015年12月18日 -自らの辞職に伴う、2014年3月23日執行の出直し選挙に当選したため任期は1期分。
20吉村洋文2015年12月19日2019年3月21日1期初の大阪市会議員出身者。元衆議院議員。2019年3月21日に2019年大阪府知事選挙立候補に伴い自動失職。
(職務代理者)(田中清剛)2019年3月21日2019年4月7日-副市長。吉村洋文の2019年大阪府知事選挙立候補に伴う自動失職により職務代理。
21松井一郎2019年4月8日現職1期 第18・19代大阪府知事。

選挙結果

第22回

※当日有権者数:2,189,852人 最終投票率:52.7%(前回比:+2.19pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
松井一郎55大阪維新の会660,819票58.1%
柳本顕45無所属476,351票41.9%(推薦)自由民主党公明党
(支持)国民民主党
(「自主支援」)立憲民主党日本共産党

第21回

※当日有権者数:2,127,593人 最終投票率:50.51%(前回比:+26.92pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
吉村洋文40大阪維新の会596,045票56.42%支持:次世代元気
柳本顕41無所属406,595票38.49%推薦:自民 支援:民主共産
中川暢三59無所属35,019票3.31%
高尾英尚33無所属18,807票1.78%

第20回

※当日有権者数:2,114,978人 最終投票率:23.59%(前回比:-37.33pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
橋下徹44大阪維新の会377,472票87.51%推薦:日本維新の会
藤島利久51無所属24,004票5.56%
マック赤坂65スマイル党18,618票4.32%
二野宮茂雄37無所属11,273票2.61%

第19回

※当日有権者数:2,104,977人 最終投票率:60.92%(前回比:+17.31pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
橋下徹42大阪維新の会750,813票58.96%
平松邦夫63無所属522,641票41.04%支持:自民大阪府連 支援:民主大阪府連、共産

第18回

※当日有権者数:2,073,215人 最終投票率:43.61%(前回比:+9.69pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
平松邦夫59無所属367,058票40.98%推薦:民主、国民新 支持:社民
關淳一72無所属317,429票35.44%推薦:自民、公明
姫野浄72無所属113,201票12.64%推薦:共産
橋爪紳也46無所属89,843票10.03%
藤井氷悟31無所属8,199票0.92%

第17回

※当日有権者数:2,060,849人 最終投票率:33.92%(前回比:+0.61pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
關淳一70無所属278,914票40.98%
辻恵57無所属189,193票27.79%
姫野浄70無所属165,874票24.37%
松下幸治33無所属46,709票6.86%

第16回

※当日有権者数:2,045,970人 最終投票率:33.31%(前回比:-0.24pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
關淳一68無所属368,433票55.53%
渡辺武66無所属195,682票29.50%
中川暢三48無所属43,494票6.56%
羽柴秀吉54無所属32,126票4.84%
小谷豪純25無所属23,696票3.57%

第15回

※当日有権者数:2,011,564人 最終投票率:33.55%(前回比:+5.10pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
磯村隆文68無所属433,469票65.32%
井上賢治57無所属203,599票30.68%
松下幸治27無所属26,507票3.99%

第14回

※当日有権者数:1,991,452人 最終投票率:28.45%(前回比:+5.81pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
磯村隆文65無所属351,382票63.41%
井上賢治53無所属187,442票33.83%
新富造64無所属15,320票2.76%

第13回

※当日有権者数:1,953,318人 最終投票率:34.26%(前回比:-8.69pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
西尾正也65無所属452,594票68.38%
藤永延代51無所属145,095票21.92%
森一貫48無所属49,586票7.49%
稲垣浩47無所属12,797票1.93%
兵頭浩一37アジア建国党1,825票0.28%

第12回

※当日有権者数:1,916,369人 最終投票率:42.95%(前回比:+5.35pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
西尾正也61無所属400,367票48.98%
中馬弘毅51無所属243,091票29.74%
斎藤浩42無所属170,573票20.87%
本田たけし46無所属2,412票0.30%
橘高明55アジア建国党946票0.12%

第11回

※当日有権者数:1,851,096人 最終投票率:37.60%(前回比:-2.07pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
大島靖68無所属493,356票71.35%
斎藤浩38無所属198,112票28.65%

第10回

※当日有権者数:1,863,179人 最終投票率:39.67%(前回比:-3.67pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
大島靖64無所属479,883票65.32%
新宮良正55無所属254,738票34.68%

第9回

※当日有権者数:1,940,374人 最終投票率:43.34%(前回比:+8.49pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
大島靖60無所属609,257票73.04%
緋田吉郎50日本共産党216,831票25.99%
高田がん45反共全国遊説隊8,057票0.97%

第8回

※当日有権者数:2,043,674人 最終投票率:34.85%(前回比:-26.71pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
大島靖56無所属458,715票65.24%
橋本敦43無所属229,959票32.71%
藤井吉三郎73無所属6,886票0.98%
横田善四郎42無所属4,506票0.64%
新谷桂56無所属3,043票0.43%

第7回

※当日有権者数:2,055,700人 最終投票率:61.56%(前回比:+3.89pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
中馬馨66無所属1,013,503票82.34%
緋田吉郎46日本共産党217,439票17.66%
平賀五男64無所属辞退票%

第6回

※当日有権者数:2,026,429人 最終投票率:57.67%(前回比:-10.47pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
中馬馨62無所属977,117票87.30%
桑原英武55日本共産党142,192票12.70%

第5回

※当日有権者数:1,853,596人 最終投票率:68.14%(前回比:+1.41pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
中馬馨58無所属678,569票56.38%
和爾俊二郎60無所属524,895票43.62%

第4回

※当日有権者数:1,586,581人 最終投票率:66.73%(前回比:+5.81pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
中井光次66無所属636,900票62.39%
中馬馨54無所属369,662票36.21%
昆田達夫47大阪地方行政刷新連盟14,349票1.41%
今井三郎51無所属辞退票%

第3回

※当日有権者数:1,403,696人 最終投票率:60.92%(前回比:-11.06pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
中井光次62無所属696,503票85.17%
橋本政雄41無所属70,669票8.64%
藤本藤一郎53無所属27,085票3.31%
渡部正亮49無所属23,549票2.88%

第2回

※当日有権者数:1,086,962人 最終投票率:71.98%(前回比:+22.06pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
中井光次58民主党389,986票52.02%
森下政一56日本社会党359,706票47.98%

第1回

※当日有権者数:819,286人 最終投票率:49.92%(前回比:pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
近藤博夫62日本社会党162,572票45.59%
落合九一61民主党142,931票40.08%
岩井弼次56日本共産党23,759票6.66%
山本実31党主、聖三色教本部23,592票6.62%
弘瀬八郎68民主党3,720票1.04%

脚注

関連項目

参考文献

  • 『大阪市政九十年の歩み』 大阪市総務局発行 1979年 p.235-p.224
  • 『大阪市交通局百年史(資料編)』 大阪市交通局発行 2005年 p.285-286
  • 『大阪市の歴史』(大阪市史編纂所 1999年4月 創元社 ISBN 4422201387

外部リンク

大阪府知事一覧

大阪府知事一覧(おおさかふちじいちらん)は、大阪府の歴代知事の一覧である。

1868年から1947年にかけては35代33人の官選知事と5人の府事管理や御用取扱ならびに代理が就任し、1947年から現在にかけては20代10人の公選知事と職務代理者3人が就任している。

現職は2019年4月8日より吉村洋文(1期目)。

官選知事

大阪府知事(官選)
氏名任期出身国・府県備考
1醍醐忠順1868年5月2日 - 1868年5月23日京都 
 後藤象二郎
小松帯刀
1868年5月23日 - 1870年7月12日土佐国
薩摩国 
府事管理
2後藤象二郎1868年7月12日 - 1870年2月4日土佐国 
御用取扱由利公正1870年2月4日 - 1870年2月17日越前国 
3西四辻公業1870年2月18日 - 1872年11月20日京都 
 渡邊昇1872年11月22日 - 1877年1月12日肥前国権知事
4渡邊昇1877年1月12日 - 1880年5月4日肥前国権知事から昇格
5建野鄉三1880年5月4日 - 1889年3月16日豊前国 
6西村捨三1889年3月16日 - 1891年6月15日近江国 
7山田信道1891年6月15日 - 1895年10月10日肥後国 
8内海忠勝1895年10月10日 - 1897年11月13日周防国 
9時任為基1897年11月13日 - 1898年6月3日薩摩国 
10沖守固1898年6月3日 - 1898年7月7日江戸 
代理吉原三郎1898年7月7日 - 1898年7月16日上総国書記官
11菊池侃二1898年7月16日 - 1902年2月8日加賀国休職
12高崎親章1902年2月8日 - 1911年9月4日薩摩国 
13犬塚勝太郎1911年9月4日 - 1912年12月30日出羽国休職
14大久保利武1912年12月30日 - 1917年12月17日薩摩国大久保利通三男
15林市藏1917年12月17日 - 1920年2月3日肥後国 
16池松時和1920年2月3日 - 1922年10月16日鹿児島県 
17井上孝哉1922年10月16日 - 1923年6月15日岐阜県 
18土岐嘉平1923年6月15日 - 1923年9月29日和歌山県 
19中川望1923年9月29日 - 1927年5月17日宮城県 
20田邊治通1927年5月17日 - 1928年5月25日山梨県 
21力石雄一郎1928年5月25日 - 1929年7月5日愛媛県 
22柴田善三郎1929年7月5日 - 1931年12月18日静岡県 
23齋藤宗宜1931年12月18日 - 1932年6月28日静岡県 
24縣忍1932年6月28日 - 1935年1月15日静岡県 
25安井英二1935年1月15日 - 1937年6月4日東京府 
26池田清1937年6月5日 - 1939年9月5日鹿児島県 
27半井清1939年9月5日 - 1941年1月7日岡山県 
28三邊長治1941年1月7日 - 1943年7月1日富山県 
29河原田稼吉1943年7月1日 - 1944年8月1日東京府 
30池田清1944年8月1日 - 1945年4月21日鹿児島県再任
31安井英二1945年4月21日 - 1945年6月10日東京府再任
32新居善太郎1945年6月10日 - 1946年1月25日栃木県 
33松井春生1946年1月25日 - 1946年6月8日三重県 
34田中廣太郎1946年6月8日 - 1947年2月21日奈良県 
代理1947年2月21日 - 1947年3月11日 内務部長
35高辻武邦1947年3月11日 - 1947年4月12日富山県 

公選知事

氏名就任日出身地出身校前職公認・支援政党
0101赤間文三1947年(昭和22年)4月12日福岡県東京帝国大学
法学部
商工省燃油局自由党
021951年(昭和26年)5月2日
031955年(昭和30年)4月25日
0402左藤義詮1959年(昭和34年)4月25日三重県京都帝国大学
文学部選科
参議院議員
防衛庁長官[1]
自民党
051963年(昭和38年)4月23日
061967年(昭和42年)4月23日
0703黑田了一1971年(昭和46年)4月23日大阪府 大阪市東北帝国大学
大阪市立大学教授無所属(
081975年(昭和50年)無所属(共)
0904岸昌1979年(昭和54年)4月23日大阪府東京帝国大学
法学部
自治省官房長無所属
101983年(昭和58年)
111987年(昭和62年)
1205中川和雄1991年(平成3年)4月23日京都府東京大学
法学部
大阪府副知事無所属
1306横山ノック
(山田勇)
1995年(平成7年)4月23日兵庫県神戸市立
参議院議員無所属
141999年(平成11年)4月23日
代理0-木村良樹1999年(平成11年)12月28日大阪府 池田市京都大学
法学部
副知事による事務代理
1507太田房江
(齊藤房江)
2000年(平成12年)2月6日広島県東京大学
経済学部
通商産業省
大臣官房審議官
無所属(
162004年(平成16年)2月6日無所属(社民
1708橋下徹2008年(平成20年)2月6日東京都早稲田大学
政治経済学部
弁護士タレント無所属(自民府連)
代理0-小河保之2011年(平成23年)11月1日大阪府京都大学
工学部
副知事による事務代理
1809松井一郎2011年(平成23年)11月28日[2]大阪府 八尾市福岡工業大学
工学部
大阪府議会議員大阪維新の会
192015年(平成27年)11月27日
代理0-竹内廣行2019年(平成31年)3月24日和歌山県京都大学大学院
工学研究科
副知事による事務代理
20010吉村洋文2019年(平成31年)4月8日大阪府 河内長野市九州大学
法学部
大阪市長大阪維新の会

選挙結果

太字は当選者

第1回(1947年)

1947年(昭和22年)4月5日 (投票率 : 59.93%)
選挙事由:

当落得票数得票率候補者党派(推薦)知事歴
446,509
389,526
59,896
50,005
47.20%
41.18%
6.33%
5.29%
赤間文三
香月保
志田重男
林幸三
自由党
社会党
共産党
無所属
新人
新人
新人
新人

第2回(1951年)

1951年(昭和26年)4月30日 (投票率 : 73.50%)
選挙事由:任期満了

当落得票数得票率候補者党派(推薦)知事歴
884,919
636,744
20,714
57.38%
41.28%
1.34%
赤間文三
杉山元治郎
山田六左衛門
自由党
社会党
共産党
現職
新人
新人

第3回(1955年)

1955年(昭和30年)4月23日 (投票率 : 68.28%)
選挙事由:退職申立

当落得票数得票率候補者党派(推薦)知事歴
901,611
800,132
52.98%
47.02%
赤間文三
小畑忠良
自由党、日本民主党
無所属
現職
新人

第4回(1959年)

1959年(昭和34年)4月23日 (投票率 : 70.76%)
選挙事由:任期満了

当落得票数得票率候補者党派(推薦)知事歴
1,004,575
989,151
50.39%
49.61%
左藤義詮
小畑忠良
自民党
無所属
新人
新人

第5回(1963年)

1963年(昭和38年)4月17日 (投票率 : 69.99%)
選挙事由:任期満了

当落得票数得票率候補者党派(推薦)知事歴
1,292,939
1,049,910
57,920
19,040
53.43%
43.39%
2.39%
0.79%
左藤義詮
小畑忠良
森下正則
藤井吉三郎
自民党
無所属
無所属
無所属
現職
新人
新人
新人

第6回(1967年)

1967年(昭和42年)4月15日 (投票率 : 55.22%)
選挙事由:任期満了

当落得票数得票率候補者党派(推薦)知事歴
1,667,551
339,902
260,661
35,872
72.38%
14.75%
11.31%
1.56%
左藤義詮
菅原昌人
村上弘
藤井吉三郎
自民党
無所属
共産党
無所属
現職
新人
新人
新人

第7回(1971年)

1971年(昭和46年)4月11日 (投票率 : 63.06%)
選挙事由:任期満了

当落得票数得票率候補者党派(推薦)知事歴
1,558,170
1,533,263
39,248
49.77%
48.98%
1.25%
黒田了一
左藤義詮
藤井吉三郎
無所属(社会、共産)
自民党
無所属
新人
現職
新人

第8回(1975年)

1975年(昭和50年)4月13日 (投票率 : 66.27%)
選挙事由:任期満了

当落得票数得票率候補者党派(推薦)知事歴
1,494,040
1,043,702
947,664
21,810
16,703
12,597
7,558
3,900
2,262
42.08%
29.40%
26.69%
0.62%
0.47%
0.36%
0.21%
0.11%
0.06%
黒田了一
湯川宏
竹内正己
森下正則
上田俊夫
高田巌
辻田孝之
辻田恒省
八杉毅
無所属(共産)
無所属(自民)
無所属(社会、公明、民社)
無所属
無所属
反共全国遊説隊
無所属
無所属
無所属
現職
新人
新人
新人
新人
新人
新人
新人
新人

第9回(1979年)

1979年(昭和54年)4月8日 (投票率 : 63.31%)
選挙事由:任期満了

当落得票数得票率候補者党派(推薦)知事歴
1,792,856
1,671,812
22,857
51.41%
47.94%
0.65%
岸昌
黒田了一
上野富男
無所属
無所属(共産)
無所属
新人
現職
新人

第10回(1983年)

1983年(昭和58年)4月10日 (投票率 : 60.74%)
選挙事由:任期満了

当落得票数得票率候補者党派(推薦)知事歴
2,173,263
1,250,374
24,718
63.02%
36.26%
0.72%
岸昌
亀田得治
江頭暢明
無所属
無所属
無所属
現職
新人
新人

第11回(1987年)

1987年(昭和62年)4月12日 (投票率 : 56.65%)
選挙事由:任期満了

当落得票数得票率候補者党派(推薦)知事歴
2,224,379
1,112,660
66.66%
33.34%
岸昌
角橋徹也
無所属
無所属
現職
新人

第12回(1991年)

1991年(平成3年)4月7日 (投票率 : 49.68%)
選挙事由:任期満了

当落得票数得票率候補者党派(推薦)知事歴
2,064,708
964,554
68.16%
31.84%
中川和雄
角橋徹也
無所属
無所属
新人
新人

第13回(1995年)

1995年(平成7年)4月9日 (投票率 : 52.27%)
選挙事由:任期満了

当落得票数得票率候補者党派(推薦)知事歴
1,625,256
1,147,416
570,869
21,356
4,548
48.24%
34.05%
16.94%
0.63%
0.14%
横山ノック
平野拓也
小林勤武
芝谷英夫
橘高明
無所属
無所属
無所属
無所属
アジア建国党
新人
新人
新人
新人
新人

詳細は1995年大阪府知事選挙を参照

第14回(1999年)

1999年(平成11年)4月11日 (投票率 : 53.24%)
選挙事由:任期満了

当落得票数得票率候補者党派(推薦)知事歴
2,350,959
920,432
80,161
25,823
25,311
19,603
18,834
18,385
16,351
67.64%
26.48%
2.31%
0.74%
0.73%
0.56%
0.54%
0.53%
0.47%
横山ノック
鰺坂真
藤木美奈子
加藤成一
上野健一
山口康雄
中野俊夫
河村良彦
坂本昌弘
無所属
無所属
無所属
無所属
無所属
無所属
無所属
無所属
無所属
現職
新人
新人
新人
新人
新人
新人
新人
新人

詳細はを参照

第15回(2000年)

2000年(平成12年)2月6日 (投票率 : 44.58%)
選挙事由:横山ノック知事の辞職

当落得票数得票率候補者党派(推薦)知事歴
1,380,583
1,020,483
574,821
26,781
45.98%
33.99%
19.14%
0.89%
太田房江
鰺坂真
平岡龍人
羽柴誠三秀吉
無所属 (自民、民主、公明、自由)
無所属(共産)
無所属(自民府連)
無所属
新人
新人
新人
新人

詳細は2000年大阪府知事選挙を参照

第16回(2004年)

2004年(平成16年)2月1日 (投票率 : 40.49%)
選挙事由:任期満了

当落得票数得票率候補者党派(推薦)知事歴
1,558,626
670,717
505,167
25,851
13,885
56.18%
24.18%
18.21%
0.93%
0.50%
太田房江
江本孟紀

小山広明
西村重蔵
無所属 (自民、民主、公明、社民)
無所属
無所属(共産)[3]
無所属
無所属
現職
新人
新人
新人
新人

詳細は2004年大阪府知事選挙を参照

第17回(2008年)

2008年(平成20年)1月27日 (投票率 : 48.95%)
選挙事由:任期満了

当落得票数得票率候補者党派(推薦)知事歴
1,832,857
999,082
518,563
22,154
20,161
54.0%
29.4%
15.3%
0.7%
0.6%
橋下徹
熊谷貞俊
梅田章二
高橋正明
杉浦清一
無所属(自民府連)[4]
無所属(民主、社民、国民新)
無所属(共産)[4]
無所属
無所属
新人
新人
新人
新人
新人

詳細は2008年大阪府知事選挙を参照

第18回(2011年)

2011年(平成23年)11月27日 (投票率 : 52.88%)
選挙事由:橋下徹知事の辞職

当落得票数得票率候補者党派(推薦・支持)知事歴
2,006,195
1,201,034

357,159
29,487
27,809
22,347
21,479
54.7%
32.8%

9.7%
0.8%
0.8%
0.6%
0.6%
松井一郎
倉田薫

梅田章二
岸田修
高橋正明
中村勝
マック赤坂
大阪維新の会
市町村連合と府民の会
(民主府連、自民府連)
無所属(共産)
無所属
無所属
二十一世紀日本維新会
スマイル党
新人
新人

新人
新人
新人
新人
新人

詳細は2011年大阪府知事選挙を参照

第19回(2015年)

2015年(平成27年)11月22日
選挙事由:任期満了

当落得票数得票率候補者党派(推薦)知事歴
2,025,387
1,051,174
84,762
64.1%
33.3%
2.7%
松井一郎
栗原貴子
美馬幸則
大阪維新の会
無所属(自民)
無所属
現職
新人
新人

詳細は2015年大阪府知事選挙を参照

第20回(2019年)

2019年(平成31年)4月7日
選挙事由:2019年3月8日、同月20日付で府知事を辞職する旨の辞職願を提出したこと。同月15日の府議会で府議会で不同意となり、同月24日公示の2019年大阪市長選挙へ出馬した事に伴い自動失職となった。

当落得票数得票率候補者党派(推薦)知事歴
2,266,103
1,254,200
64.4%
35.6%
吉村洋文
小西禎一
大阪維新の会
無所属(自民・公明府連)
新人
新人

詳細は2019年大阪府知事選挙を参照

副知事

脚注

  1. ^ 昭和34年の大阪府知事選挙が公示された当時、左藤は第2次岸内閣で国務大臣防衛庁長官をつとめる現職の閣僚だったが、この知事選に出馬するために大臣と参議院議員を両方とも辞職している。
  2. ^ 平成23年(2011年)11月28日大阪府選挙管理委員会告示第176号「平成23年11月27日執行の大阪府知事選挙における当選人の決定」:『大阪府公報』 平成23年(2011年)11月30日 第3510号
  3. ^ 新社が梅田章二を支持。
  4. ^ a b 公明大阪府本部が橋下徹を、新社が梅田章二を支持。

関連項目

外部リンク


 

Back to Top
Close