in ,

🥾|氷ノ山遭難 遺体で発見された男性の息子「ここまで降るとは」 30年以上のキャンプ歴「まさか父が」


写真 国道29号から通じる氷ノ山の登山口。高さ1メートル以上の雪が積もり、地面が見えなかった=2021年12月28日、宍粟市波賀町戸倉

氷ノ山遭難 遺体で発見された男性の息子「ここまで降るとは」 30年以上のキャンプ歴「まさか父が」

兵庫県の最高峰・氷ノ山(1510メートル)で30~70代の男性5人が遭難し、4人が救助された事故で、… →このまま続きを読む

 神戸新聞

神戸・兵庫の最新ニュース、詳細な記事をリアルタイムにお届け


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。