ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🥾|【動画】アウトドア系Youtuber女子がポーランド軍のポンチョテントにトライ!


写真 

【動画】アウトドア系Youtuber女子がポーランド軍のポンチョテントにトライ!

イチオシストは「ねこまる」さんチャンネル登録者数は4万人以上! ソロキャンプをひたすら追求するガチア… →このまま続きを読む

 イチオシ

イチオシは、みんなの「買って良かった!」をシェアする、レコメンドサイトです(オールアバウトとNTTドコモとの共同運営)。オールアバウトのガイドをはじめ、SNSで活躍するインフルエンサー達が「イチオシスト」として、自分がおすすめするモノやサービスにまつわるエピソードや思い入れを語っています。「イチオシスト」を募集中!


Wikipedia関連ワード

記事タイトルをもとにしたキーワードを利用しています。説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

アウトドア系Youtuber女子

ポーランド軍

ポーランド共和国軍(ポーランドきょうわこくぐん、ポーランド語: Siły Zbrojne Rzeczypospolitej Polskiej, SZ RP)は、ポーランド共和国国軍である。2019年時点で、正規軍の総兵力は約11万人、軍事費は約118億ドル(対前年GDP比2.0%)[3]。標語は「神、名誉、祖国」( Bóg, Honor, Ojczyzna )で、公式軍歌は「我ら第1旅団」( My, Pierwsza Brygada )である。

概要

東欧革命後に誕生したポーランド共和国は1999年、北大西洋条約機構(NATO)に加盟し、アメリカ合衆国を含むNATO加盟国との集団安全保障を国防の基本としている[3]

ポーランド軍はNATOや欧州連合(EU)加盟国としての活動などで、約2000人の兵士を国外へ展開している(アフガニスタンコソボボスニア・ヘルツェゴビナなど)。一方で同盟・友好国の派遣・駐留軍や合同部隊がポーランド国内に配置されており[3]ロシアへの警戒などでアメリカ軍は2019年時点の4500人からさらに増派が計画されている[4]

機構

五軍

ポーランド軍は、陸軍空軍海軍特別軍、領土防衛軍の五軍種から成る。

徴兵制度は2009年に廃止された[3]

民兵など

2017年には「領土防衛軍」(WOT)が設立された。日頃は軍以外の仕事に就いている国民により構成される。2019年時点の兵員数は2万3000人で、2021年末には5万3000人への増強を計画しており、4万人以上が志願を表明している。東隣のウクライナ領土がロシア及び親露派によるハイブリッド戦争で侵略されたクリミア危機・ウクライナ東部紛争(2014年~)を教訓としている[5]

このほかに、政府の許可を得て民間人に軍事訓練を行う組織が多数存在する[4]

統制機関

歴史

独ソ戦末期にソ連軍に占領されたポーランドは、ソ連圏の一員としてワルシャワ条約機構に加盟していた。この東西冷戦期におけるポーランド国家及びその国軍については、「ポーランド人民共和国」「人民軍 (ポーランド)」を参照。

脚注・出典

参考文献

関連項目

外部リンク

 

 

【Twitterを使って感想を簡単に書けます!】
 
下のボタンを押して「記事の感想: 」の後に書いてツイートするだけ!その際、最初から入力されているものは消さずに、URLには文章がつながらないよう感想の後にスペースを入れて下さい。
 
PORTALFIELD News公式アカウントでも、ご感想を拡散(フォロー・いいね・リツイート)します。ツイート後、ご自分で拡散したり削除などはご自由ですのでお気軽に感想をお寄せ下さい!皆さまのご協力をお願い致します。
Twitterに寄せられた、この記事への感想ツイートを見ることができます。
Back to Top
Close