ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

👩‍🎤|青山ひかる、アンジェラ芽衣、新谷姫加、伊織いお、「自分は○○の帝王」を告白! 『TCK ウマウ…


写真 青山ひかる、アンジェラ芽衣、新谷姫加、伊織いお、「自分は○○の帝王」を告白! 『TCK ウマウマポイント CHALLENGE』スペシャルムービー第2弾公開

青山ひかる、アンジェラ芽衣、新谷姫加、伊織いお、「自分は○○の帝王」を告白! 『TCK ウマウ…

 
内容をざっくり書くと
PRアンバサダーを務める森田哲矢、ゼロイチファミリアのアンジェラ芽衣、伊織いお、青山ひかる、新谷姫加が、3チームに分かれて白熱した予想対決をくり広げる。
 

東京シティ競馬『TCK ウマウマポイント CHALLENGE』キャンペーンのPRアンバサダーを務める… →このまま続きを読む

 Pop’n’Roll

Pop’n’Roll(ポップンロール)は、アイドルのパーソナリティや隠れた才能にフォーカスするアイドルメディアです。アイドル本人による取材記事を始め、インタビュー、撮りおろし写真、イベントレポート、コラム、ニュースを配信します。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

    リンクを追加

    青山ひかる

    青山 ひかる(あおやま ひかる)

    一覧

    関連項目

      リンクを追加

      新谷姫加

      新谷 姫加(あらや ひめか、1998年5月30日[1] - )は、日本女性タレントアイドル、元ジュニアアイドル女性アイドルグループ・のメンバー、Party Rockets GTの元メンバー。01familia所属[2]青森県三沢市出身。

      略歴

      2012年、DVD『すたぁ誕生』(中沢ひめか名義)でデビュー[3]、ジュニアアイドルとして活動。

      2015年10月、同事務所でWhoop!e whoop!eのメンバーであった守永七彩、堀尾歩未とともに「Party Rockets」のメンバー・HIMEKAとして加入[4]。加入直後のライブでグループ名を「Party Rockets GT」に改名[5]

      2016年、ミスiD2017を受賞[6][7]。2017年に発足したミスiDによる新プロジェクト「ミスiD"グラビア"プロジェクト」の第1弾として、クラウドファンディングによる写真集が刊行された[8]

      2017年12月17日に行われたワンマンライブ『Party Rockets GT ONEMAN LIVE〜Future〜』をもってParty Rockets GTを卒業[9]

      2018年9月、スパイス(ファンプレイス スパイス事業部)からライジングプロダクションに移籍[注 1]

      2019年5月、ガールズロックボーカルグループ「」のメンバーとしてアイドル活動を再開。

      2020年6月、ライジングプロダクションを退所[11]。同年9月6日、01familiaに所属したことを発表[12]

      2022年7月、週刊プレイボーイで初の表紙を飾る。また、7月8日に発売イベントを行う。

      作品

      DVD(中沢ひめか名義)

      • すたぁ誕生(2012年10月19日)
      • ひめか楽しい(2012年12月21日)
      • 元気いっぱい!(2013年2月15日)
      • ひめかのJewelry(2013年3月15日)
      • ひめかの課外授業 ~Vol.10~(2013年4月26日)
      • クラスのセンター!!!(2013年5月17日)
      • ひめごと・・・(2013年7月26日)
      • クラスのセンター!!! 2(2013年8月23日)
      • クラスのダブルセンター(2013年9月6日)
      • クラスのセンター 3(2013年10月4日)
      • クラスメイト(2013年12月20日)
      • クラスのセンター 4(2014年1月24日)
      • Cream Super Best 2013(2014年1月31日)
      • 渋谷区立原宿ファッション女学院 第1話(2014年3月16日)
      • マーガレット(2014年3月20日)
      • 渋谷区立原宿ファッション女学院 イメージ編(2014年4月16日)
      • スクミズコレクション(2014年4月30日)
      • 渋谷区立原宿ファッション女学院 第2話(2014年5月16日)
      • Sweets 3(2016年6月20日)

      DVD(新谷姫加名義)

      • VenusFilm vol.9/新谷姫加(2021年2月19日)

      デジタル写真集

      • 週プレnet Extra「100%とくべつ」(2020年9月7日、集英社
      • 【デジタル限定】新谷姫加写真集「プリンセス・フォーエバー」 週プレ PHOTO BOOK(2021年3月22日、集英社

      書籍

      • 可愛さで殺される写真集(2017年12月22日、3時0時)
      • 「GIFT」(2022年7月4日)

      出演

      テレビ番組

      舞台

      ミュージックビデオ

      グラビア

      脚注

      注釈

      1. ^ 2018年9月7日のツイートで「大手に移籍」[10]という表現がある。

      出典

      1. ^ 新谷姫加『100%とくべつ』”. 週プレNEWS. 集英社 (2020年9月6日). 2020年12月24日閲覧。
      2. ^ “ゼロイチ期待のニューフェイス”新谷姫加『週プレ』秘蔵カット到着”. ORICON NEWS (2021年3月24日). 2021年3月25日閲覧。
      3. ^ “中沢ひめか「Y字バランスのシーンがオススメ」”. ZAKZAK (産業経済新聞社). (2012年11月12日). http://www.zakzak.co.jp/gravure/idol/news/20121112/idl1211121131000-n1.htm 2017年11月6日閲覧。 
      4. ^ Party Rocketsが新メンバー加え6人体制に、WWWライブでお披露目”. 音楽ナタリー (2015年10月8日). 2017年11月6日閲覧。
      5. ^ パティロケ、新体制でParty Rockets GTに改名”. 音楽ナタリー (2015年10月12日). 2017年11月6日閲覧。
      6. ^ 「ミスiD2017」新谷姫加、水着グラビア解禁 ゼロイチ新所属の圧倒的透明感の美少女”. オリコンニュース (2020年9月7日). 2020年9月20日閲覧。
      7. ^ ゼロイチ期待のニューフェイス・新谷姫加「いつもとは違う私に」【最新グラビア秘蔵カット】”. ORICON NEWS (2021年3月15日). 2021年3月17日閲覧。
      8. ^ 講談社オーディション「ミスiD」が新しい形のグラビア始動 第1弾は新谷姫加さん”. KAI-YOU (2017年11月4日). 2017年11月6日閲覧。
      9. ^ Party Rockets GTからFUMIKAとHIMEKAが卒業、新メンバーの募集開始”. 音楽ナタリー (2017年10月4日). 2017年11月6日閲覧。
      10. ^ 新谷姫加 [@_Hime_Araya_] (2018年9月7日). "大手に移籍したからといって売れる訳でもないし自分次第なので変わらず突き進んでいきます、よろしく" (ツイート). Twitterより2018年10月4日閲覧
      11. ^ _Hime_Araya_のツイート(1275007191557091328)
      12. ^ _Hime_Araya_のツイート(1302599699531145218)
      13. ^ 新谷姫加/舞台「ともだちインプット」で初主演。「姉思いのナツを頑張ります」 StereoSound 2018年11月4日
      14. ^ 舞台『ゴ魔乙』5乙女のキャストが明らかに。ラナン役は秋田知里さん、ロザリー役は仙石みなみさん” (日本語). ファミ通.com. 2020年1月7日閲覧。
      15. ^ 大森靖子、欅坂46「サイレントマジョリティー」カバーMVにミスiDが集結”. Musicman-net (2017年8月31日). 2017年11月6日閲覧。

      外部リンク


       

      Back to Top
      Close