ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

👍|中川翔子、“デジタルタトゥー”の実例挙げ注意喚起「SNSには気をつけて」


写真 「ミスマガジン2022」ベスト16のお披露目会見に出席した中川翔子【写真:ENCOUNT編集部】

中川翔子、“デジタルタトゥー”の実例挙げ注意喚起「SNSには気をつけて」

 
内容をざっくり書くと
初期には斉藤由貴や細川ふみえ、その後、中川、岩佐真悠子、山崎真実、北乃きい、倉科カナ、桜庭ななみ、新川優愛、衛藤美彩ら、そうそうたるタレントを輩出した。
 

本音もポロリ「恋より仕事を選んでしまって、今後悔している」講談社が主宰する「ミスマガジン2022」の… →このまま続きを読む

 ENCOUNT

「ENCOUNT(エンカウント)」は和製英語で「遭遇する」という意味。日本の「今」を取り上げる総合ニュース&カルチャーサイトです。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

北乃きい

北乃 きい(きたの きい[4]1991年3月15日[3][4] - )は、日本女優神奈川県横須賀市出身[1][2]フォスタープラス所属。一時期は歌手も務めていた。

略歴

2005年平成17年)3月1日、ティーン向けのファッション雑誌『Hana*chu→』(主婦の友社)4月号で新モデルとして登場し、専属モデルを務める[注 1]。同年、ミスマガジン2005グランプリを獲得。当時14歳であり、ミスマガジン史上最年少および平成生まれ初のグランプリ受賞者となる[5]。同年7月17日、ドラマ『恋する日曜日「夏の記憶」』で単発ドラマ初主演。

2007年、映画『幸福な食卓』の中原佐和子役で映画初主演。同年1月27日、バラード曲「桜舞う」を着うた配信限定でリリースし、歌手業にも挑戦。同年6月、ドラマ『ライフ』の椎葉歩役で、連続ドラマ初主演。また、第86回全国高等学校サッカー選手権大会の応援マネージャーを務めた。堀北真希新垣結衣に続く3代目となったが、同大会のテレビ中継主幹局である日本テレビ以外の放送局が制作したドラマでブレイクした女優が選ばれたのは、北乃が初である[注 2]

2007年、第17回東京スポーツ映画大賞新人賞、『幸福な食卓』で第31回日本アカデミー賞新人俳優賞、第29回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を、『ライフ』で第45回ゴールデン・アロー賞新人賞ドラマ部門を受賞。

2010年2月24日、avex traxからシングル「サクラサク」でCDデビューを果たした。

2011年1月、第25回日本ゴールドディスク大賞「ザ・ベスト5ニュー・アーティスト」(邦楽部門)に選出された。

2012年5月23日放送の『ヒルナンデス!』にてケガをしているとコメント、25日発売の雑誌『フライデー』にて足の靭帯を損傷していることが報道され[6]、6月6日付の公式ブログで足を痛めていることを発表した[7]

2014年9月29日、関根麻里の後任として日本テレビ系『ZIP!』の総合司会を担当する[8]

2015年5月、『』で第20回の助演女優賞にノミネートされる[9]

2016年9月30日、日本テレビ系 『ZIP!』を卒業[10]。後任として元9nine川島海荷が総合司会を務めることになった。

2018年5月、『人形の家』で舞台初主演[11]

人物

兄弟

  • 両親が再婚同士で双方に連れ子がいる。2021年1月に29歳10か月年下の妹が誕生し、11人きょうだいとなっていることを、同年3月21日に出演した『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)で公表している[12]

仕事

  • 2009年(平成21年)に日出高等学校卒業[13]。同級生に菊地亜美がおり、菊地宅で高校時代の同級生と19歳の誕生日パーティを行った[14][15]
  • 中学生時代[注 3]の部活はテニス部。この他、体操部、野球部のそれぞれのマネージャーも掛け持ちしていたことがあった[16]
  • 中学校時代にいじめを受けた経験があり、そんなときにすえのぶけいこの漫画『ライフ』に出会い、後に『ライフ』がドラマ化する際にいじめを受けるヒロイン、椎葉歩を演じることとなった。「立ち向かっていく歩の姿にすごく勇気をもらった」[17]こと、また、「学校を休んだら負け」と思っていたこと、「そのとき出会った友人に勇気を貰ったことが、自分にもあてはまる」と、『ライフ』制作発表で語った[18]
  • 「きい」と言う芸名は、元気いっぱいの「きい」、黄色のイメージがあるからということでついた[出典無効]
  • 『ZIP!』出演時は2時半起床で3時に局入りし、新聞全紙に目を通していた。それまで苦手だった政治、経済のニュースにも触れ、知識は格段に増えたという。また、『ZIP!』出演における悩みを『ZIP!』の後にNHK総合テレビで放送される『あさイチ』のキャスターを務めるV6井ノ原快彦に行っていた[19]

趣味・特技・好み

作品

ディスコグラフィ

シングル

発売日タイトル規格規格品番順位
1st2010年2月24日サクラサク12cmCD+DVDAVCD-31804/B7位
12cmCDAVCD-31805
デビュー記念盤
初回生産限定盤
AVCD-31806/B
2nd2010年8月11日花束CD+DVDAVCD-31879/B14位
CDAVCD-31880
CD+PHOTO BOOK
初回生産限定盤
AVCD-31881
3rd2011年3月2日CD+DVDAVCD-48019/B15位
CDAVCD-48020
CD+PHOTO BOOK
初回生産限定盤
AVCD-48021
4th2012年1月18日Darl : orzCD+DVD
初回生産限定盤
AVCD-48274/B16位
CD+DVD
通常盤
AVCD-48275/B
CD
通常盤
AVCD-48276
-2012年7月9日Jumping!配信限定-
5th2013年3月20日横顔[注 4]CD+ポートレートブック
初回生産限定盤
AVCD-4866752位
CD
通常盤
AVCD-48668
CD 特殊パッケージ[注 5]
mu-mo限定盤
AVZ1-48669
6th2013年6月26日ラズベリージャムCD+会報誌
初回生産限定盤
AVCD-4869953位
CD
通常盤
AVCD-48700
CD
mu-mo限定盤
AVC1-48701
-2013年11月5日CHASE THE SUN配信限定-
タイアップ
タイトルタイアップ収録作品
Jumping!NHK Eテレ アニメ『はなかっぱ』エンディングテーマK
ラズベリージャムテレビ東京系たけしのニッポンのミカタ!』エンディングテーマラズベリージャム
師大路夜市NHK Eテレ『テレビで中国語』エンディング曲
CHASE THE SUNTBSドラマ『ネイルサロン・パリス 〜恋はゆび先から〜』日本版オープニングテーマK

アルバム

発売日タイトル規格規格品番
1st2011年4月13日スペシャルパッケージ CD+DVD+写真集
初回生産限定盤
AVCD-38278/B
CD+DVDAVCD-38279/B
CDAVCD-38280
2nd2016年3月9日K
2CD+DVDAVCD-93415〜6/B
CDAVCD-93417

ミニアルバム

発売日タイトル規格規格品番
2012年3月14日Can you hear me?CD+DVD 1AVCD-38447/B
CD+DVD 2AVCD-38448/B
CDAVCD-38449

映像作品

発売日タイトル規格規格品番
2011年9月28日想 -北乃きい ファースト ワンマン ライヴ-DVD
初回生産限定盤
AVBD-91849
DVD
通常盤
AVBD-91850
2013年3月20日想+a-nation'10Blu-ray+写真集
初回生産限定盤
AVXD-91674
Blu-ray
通常盤
AVXD-91675

DVD

  • ミスマガジン2005 北乃きい(2005年10月21日、バップ
  • Oops!(2006年3月15日、ポニーキャニオン
  • 北乃日記(2008年6月25日、ワニブックス)
  • きたのふりぃ(2009年4月22日、講談社)
  • 北乃きいの「很好!しゃべっチャイナ!!」(2008年3月、フジテレビKIDS/ポニーキャニオン)

出演

テレビドラマ

映画

配信ドラマ

テレビ番組

  • アイドル道 (2004年10月 - 2005年3月、フジテレビ721
  • 開運音楽堂 (2005年10月1日 - 2006年9月30日、TBS
  • 很好!しゃべっチャイナ (2007年12月、BSフジ)
  • 北乃きいのサッカー魂 (2007年12月29日 - 2008年1月14日、日本テレビ)
  • 天才!志村どうぶつ園 「北乃きいとウーリーモンキーつよしの絆物語」(2010年5月15日 - 8月14日、日本テレビ)
  • テレビで中国語(2013年4月2日 - 2014年3月27日、NHKEテレ) - ナビゲーター
  • ZIP!(2014年9月29日 - 2016年9月30日、日本テレビ) - 総合司会

ラジオ

  • SCHOOL OF LOCK!JFNTOKYO FM
    • GIRLS LOCKS! 毎月4週目レギュラーパーソナリティ、新聞部部長 (2009年2月23日 - 2010年12月)
    • GIRLS LOCKS! 毎月2週目レギュラーパーソナリティ、新聞部部長 (2011年1月 - 2012年3月15日)
  • NHKオーディオドラマ
    • カウント2.9! (2019年6月22日、NHK FM・再放送 2020年5月4日 NHK R1) - 主人公・河村晴香 役[44][45]
    • さよなら、わたしの神様 (2021年9月25日、NHK FM) - 主人公・サキ 役[46]

舞台

CM

PV

その他

書籍

写真集

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 池田光咲三浦萌高橋和美福永真梨佳奥谷侑加が同期であった。
  2. ^ 堀北は『野ブタ。をプロデュース』、新垣は『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』への出演が主な選考事由である。
  3. ^ 通っていた中学は横須賀市立不入斗中学校(『BOMB』(学研パブリッシング)2008年3月号 p.131 - 138「北乃きい 巻頭大特集 PART2」の中で「山口百恵と同じ中学」と掲載されている。山口百恵#略歴の節も参照。)
  4. ^ きたのきい to スネオヘアー名義。スネオヘアーとのコラボレーション・シングル。
  5. ^ アナログレコードサイズ・特殊パッケージ。ピクチャーレーベル仕様。B2ポスター(両面)、レコード立て付き。
  6. ^ Paraviで、2022年3月16日から先行配信。
  7. ^ 当CMで共演の勝地涼は、映画『幸福な食卓』でも共演した。

出典

  1. ^ a b “北乃きい、水着撮影のエピソード語る”. model press. (2013年3月25日). http://mdpr.jp/cinema/detail/1232559 2016年9月19日閲覧。 本人発言「13歳のときに横須賀から1人で上京してきたとき、大変な経験をたくさんしました」参照
  2. ^ a b 北乃きいさん プロフィール”. THE NEW CLASSIC (2015年8月12日). 2016年9月19日閲覧。
  3. ^ a b c d e 北乃きい kitano kie”. avex music create. 2016年9月19日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g 北乃きい キタノキイ - 日本タレント名鑑”. VIP Times Inc.. 2016年9月19日閲覧。
  5. ^ 7年ぶり復活!斉藤由貴、倉科カナ、清水富美加ら歴代ミスマガジン集めてみた”. デイリー (2017年12月11日). 2020年10月26日閲覧。
  6. ^ 北乃きいドラマ撮影中に右足首靭帯損傷…痛み止めで撮影臨む”. 芸能ニュースラウンジ. 芸能ニュースラウンジ (2012年5月25日). 2021年3月23日閲覧。
  7. ^ 洗濯三回まわし”. オフィシャルブログ「チイサナKieのモノガタリ」 (2012年6月6日). 2014年2月9日閲覧。
  8. ^ 北乃きい 今秋から日テレ「ZIP!」総合司会、関根麻里の後任 スポーツニッポン 2014年8月19日配信、同日閲覧
  9. ^ 北乃きい、日本人初の「ミラノ国際映画祭」助演女優賞にノミネート”. SANSPO.COM (2015年5月5日). 2015年5月5日閲覧。
  10. ^ 北乃きいが「ZIP!」卒業 「ありがとうございました」と周囲に感謝”. ORICON.CO.JP (2016年9月30日). 2016年9月30日閲覧。
  11. ^ a b “北乃きい、14年目の進化!舞台初主演でいきなり世界的名作に挑戦”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年12月11日). https://www.sanspo.com/article/20171211-ZPPSI22JPVI6JJGYS3PI545EYY/ 2017年12月11日閲覧。 
  12. ^ “北乃きい、11人きょうだいだった! 1月に30歳下の妹が誕生、母子と間違われることも”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2021年3月21日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/03/21/kiji/20210321s00041000564000c.html 2021年3月22日閲覧。 
  13. ^ 「B.L.T総研 第3回 卒業世代を徹底検証」『B.L.T.』2013年4月号、東京ニュース通信社、2013年2月、 42頁。
  14. ^ なかまなかまなかまなかま”. オフィシャルブログ「チイサナKieのモノガタリ」 (2010年3月15日). 2021年11月30日閲覧。
  15. ^ 3月15日サクラサク季節に - 2010年3月16日 菊地亜美オフィシャルブログ「アミノ酸ブログ」[リンク切れ]
  16. ^ a b 「北乃きい」『BOMB』、学研パブリッシング、2008年3月、 131 - 138頁、2017年4月3日閲覧。
  17. ^ ドラマ記者会見レポート『ライフ』[リンク切れ] - Gガイド 2007年
  18. ^ “北乃きい「中学でいじめられた」…「ライフ」制作発表で告白”. サンケイスポーツ. (2007年6月22日). オリジナルの2008年2月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080215211832/http://www.sanspo.com/geino/idol/ka/kitano_kie/20070622.html 2014年2月9日閲覧。 
  19. ^ 北乃きい「ZIP!」9月卒業…2時半起床2年、相談相手はイノッチだった,スポーツ報知,2016年7月30日
  20. ^ 「ブアカーオ選手が好き!」“格闘技ヲタク”北乃きいが理想の男性像明かす”. オリコンスタイル. オリコン (2012年3月12日). 2014年2月9日閲覧。
  21. ^ a b 北乃きい:野球好きでも選手との恋は「興味なしす”. MANTAN WEB. MANTAN (2008年7月29日). 2014年2月9日閲覧。
  22. ^ サンケイスポーツ2013年8月22日 木曜映画劇場 笹やんのええやン 「上京ものがたり」 22歳・北乃きいセーラー服姿に萌え~!?
  23. ^ “北乃きい、番組で明かした収集癖にファン興奮 「エロい」「変態すぎる」”. しらべぇ. (2019年7月18日). https://sirabee.com/2019/07/18/20162120464/ 2019年7月19日閲覧。 
  24. ^ “北乃きいの“ゲーム機愛”、見て楽しみニオイ嗅ぐ”. Narinari.com. (2019年7月18日). https://www.narinari.com/Nd/20190755520.html 2019年7月19日閲覧。 
  25. ^ “北乃きい、ゲームはプレイするより「匂いを嗅ぐ」派!?異常な趣味にスタジオ悲鳴”. RBB TODAY. (2019年7月18日). https://www.rbbtoday.com/article/2019/07/18/171501.html 2019年7月19日閲覧。 
  26. ^ 北乃きい、ゲーム機“つまみ”に「お酒飲めます」”. ナリナリドットコム (2019年9月23日). 2020年8月2日閲覧。
  27. ^ https://news.yahoo.co.jp/articles/d109a49cab3b331342966a337e35f69a35012c5d?page=1
  28. ^ 日本放送協会. “2019年度前期 連続テレビ小説「なつぞら」新たな出演者が決定!” (日本語). ドラマトピックス. 2019年1月7日閲覧。
  29. ^ 舘ひろし“上司役”徳重聡を讃える「よくやっている」”. ORICON STYLE (2016年2月16日). 2016年2月16日閲覧。
  30. ^ “北乃きい『ZIP!』卒業後初のドラマ出演 半年間の沈黙破り“大人の女”に”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年3月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2088201/full/ 2017年3月28日閲覧。 
  31. ^ “沢村一樹主演、アガサ・クリスティ『予告殺人』キャスト発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年3月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2131987/full/ 2019年3月21日閲覧。 
  32. ^ “吉沢悠&市原隼人、伴走者とブラインドランナー役で初共演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年1月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2153477/full/ 2020年4月13日閲覧。 
  33. ^ 「青春高校3年C組」日比野芽奈、初主演ドラマで感じた苦悩と成長 演技に圧倒された生徒も明かす「鳥肌が立ちました」<「あなた犯人じゃありません」インタビュー>”. モデルプレス (2021年1月7日). 2021年1月10日閲覧。
  34. ^ 北乃きい、TOKYO MXドラマで初主演 OLとおじさんの世にも不思議な“脳内同居生活”” (日本語). Real Sound|リアルサウンド 映画部. 2021年12月21日閲覧。
  35. ^ “山崎紘菜×北乃きいW主演のドラマ「汝の名」放送、姉妹の復讐劇を描く”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年2月22日). https://natalie.mu/eiga/news/466687 2022年2月22日閲覧。 
  36. ^ “北乃きい、初の役柄で“ハニートラップ”仕掛ける 『悪女(わる)』第7話から出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年5月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2235060/full/ 2022年5月18日閲覧。 
  37. ^ “渡辺大「ドキドキですが、楽しみながら」7月BS松竹東急で連ドラ初主演 北乃きいとは8年ぶり共演”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2022年6月2日). https://hochi.news/articles/20220601-OHT1T51197.html?page=1 2022年6月2日閲覧。 
  38. ^ 映画 『コドモ警察』 公式ホームページ
  39. ^ 北乃きい、原爆をテーマにした映画『爆心』で新境地!「わたしは明るいままでいいのかな」と自問自答したことを明かす! - シネマトゥデイ。2012年3月6日(2013年1月30日閲覧)
  40. ^ “西原理恵子「上京ものがたり」実写映画化、主演は北乃きい”. マイナビニュース (マイナビ). (2013年3月22日). https://news.mynavi.jp/article/20130322-a211/ 2019年8月18日閲覧。 
  41. ^ 横浜ブルク13で映画「ヨコハマ物語」封切り-人間再生がテーマ - ヨコハマ経済新聞 2013年11月18日(2013年11月20日閲覧)
  42. ^ “北乃きい×本郷奏多のダブル主演作「戦国ガールと剣道ボーイ」大分で撮影開始”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年8月17日). https://natalie.mu/eiga/news/343929 2019年8月18日閲覧。 
  43. ^ 実写ドラマ版「銀魂」はミツバ篇!ヒロイン役は北乃きい”. シネマトゥデイ (2017年6月8日). 2017年6月20日閲覧。
  44. ^ NHKオーディオドラマ ホームページ FMシアター カウント2.9!”. NHK. 2021年8月24日閲覧。
  45. ^ NHKオーディオドラマ ホームページ FMシアター カウント2.9! スタッフブログ”. NHK. 2021年10月4日閲覧。
  46. ^ NHKオーディオドラマ ホームページ FMシアター さよなら、わたしの神様”. NHK. 2021年10月4日閲覧。
  47. ^ “北乃きい&柄本時生W主演 劇団た組。の舞台『心臓が濡れる』7月上演”. CINRA.NET. (2018年3月19日). https://www.cinra.net/news/20180320-shinzouganureru 2018年3月21日閲覧。 
  48. ^ 第16回目公演『心臓が濡れる』”. 劇団た組。. 2020年4月7日閲覧。
  49. ^ 戯曲リーディング 『イザ ぼくの運命のひと / PICTURES OF YOUR TRUE LOVE』”. 世田谷パブリックシアター. 2020年4月8日閲覧。
  50. ^ “薮宏太主演、ミュージカル「ハル」追加キャストに北乃きい・七五三掛龍也ら”. ナタリー (ナターシャ). (2018年12月28日). https://natalie.mu/stage/news/314157 2020年4月10日閲覧。 
  51. ^ “北乃きい、「ウエスト・サイド・ストーリー」初挑戦 主人公トニー役は宮野&蒼井”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年6月26日). https://www.sanspo.com/article/20190626-U5CZ2M2AABJNXLWYXYZGDO6KF4/ 2019年6月26日閲覧。 
  52. ^ “方南ぐみ企画 朗読劇「青空」石倉三郎、北乃きい、近藤芳正、中島早貴よりコメント到着!”. ローチケ演劇宣言! (ローチケ演劇宣言!). (2020年1月12日). https://engekisengen.com/genre/play/20525/ 2020年4月13日閲覧。 
  53. ^ “鈴木杏、北乃きい、加治将樹、矢崎広らが野田秀樹が潤色したシェイクスピア喜劇に挑む 『真夏の夜の夢』舞台写真&出演者コメントが到着”. SPICE (スパイス). (2020年10月15日). https://spice.eplus.jp/articles/277173 2021年8月24日閲覧。 
  54. ^ “リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~”. (PARCO). https://stage.parco.jp/program/revolver 2021年8月24日閲覧。 

外部リンク

岩佐真悠子

岩佐 真悠子(いわさ まゆこ、1987年(昭和62年)2月24日 - )は、日本の元女優、元タレント愛称は、 いわまゆ[1]。かつてプラチナムプロダクションに所属していた。 東京都練馬区出身。

略歴

2003年(平成15年)に渋谷でスカウトされ、16歳で『ミスマガジン2003』(主催・講談社)に選ばれて[2][3]芸能界デビューした[4]。小悪魔系ルックスの美少女としてデビュー当初から雑誌グラビアで引っ張りだこになる。

女優としては2004年(平成16年)10月、初出演したテレビドラマ 『Deep Love〜アユの物語〜』(テレビ東京)に、アユ役として主演した[5]。同年にはグラビアでの活躍によって、『第42回(2004年度) ゴールデン・アロー賞グラフ賞』(主催・日本雑誌協会)を受賞している[5]

2014年、映画『受難』で主演を務めた。この作品において、主演の岩佐が全裸で全力疾走する演技が話題となり、第23回日本映画プロフェッショナル大賞新進女優賞を受賞した[6]。岩佐にとっても代表作となっている。

2020年10月1日、同年9月末を以って芸能界を引退したことを自身のInstagramで報告し[7]、引退後は介護の仕事の道に進むことを明らかにした[7]

人物

性格

  • 自他共に認めるずぼらな性格で、片付けるのが苦手である。番組で実家の部屋が紹介された際には、部屋の時計が全部止まり、帽子やバッグ、漫画(いつでも読めるようにしてあった)などが山積みで床がほとんど見えない状態が放送され、「寝る時はパイプベッドを広げて使う」との説明もあった[11]。20歳になったのを機に一人暮らしを決意。テレビ番組で家賃月15万円のマンションを選び、引っ越した[12]
  • 2009年10月まで書き込んでいた旧公式ブログへの書き込みは1か月に1回程度に過ぎず、自ら「月刊ブログ」と称していた[13]
  • 恋愛は「(相手から)こられるのは苦手。自分から行きたいほうだからねぇ」で、交際期間の最長は「7ヶ月」としている[14]。岩佐の好みの男性のタイプとされることがあるプロレスラーには天龍源一郎[15]がいるが、実際に好きなプロレスラーに過ぎないという。
  • 芸能界で仲がいいのは女優の沢尻エリカあびる優矢吹春奈などである。

エピソード

家族

  • 「真悠子」の名付け親でもある祖父は故人である。「真悠子」には、「真っ直ぐで悠々自適に育って欲しい」という願いが込められていた。昔は自分の名前を気に入っていなかったが、今はすっかり気に入って思い入れがある。新居には祖父の形見のコーヒーミルを持って行った。
  • 兄が二人いる。

作品

シングル

映像作品

出演

太字は主演、もしくはメインキャラクター。

映画

テレビドラマ

オリジナルビデオ

携帯ドラマ

Webドラマ

バラエティ

音楽番組

ラジオ

舞台

OVA

CM・キャンペーン

PV

写真展

  • J:COM presents エヴァンゲリオン×美少女写真展-Girls Collection of EVANGELION-(2012年開催)

書籍

写真集

新聞連載

  • 岩佐真悠子の我が道を行く(2006年、読売新聞に不定期連載中)

トレーディングカード

  • スーパーアイドルコレクション(SIC)Vol.1 岩佐真悠子(2004年2月24日)
  • 別冊ガールズ 初恋ボックス(2004年4月24日)
  • ミスマガジン2003(2004年5月22日)
  • BOMB CARD LIMITED 岩佐真悠子 〜COOL〜(2004年11月30日)
  • 岩佐真悠子オフィシャルカードコレクション JEWEL(2005年5月21日)
  • プラチナム オフィシャル カードコレクション(2007年10月13日)
  • プラチナム オフィシャル カードコレクション Vol.2(2009年10月31日)

脚注

  1. ^ 岩佐真悠子が芸能界引退「興味のあった介護の仕事に…」インスタで発表 16歳で「ミスマガジン」”. 東京中日スポーツ (2020年10月1日). 2021年1月18日閲覧。
  2. ^ “【エンタがビタミン♪】岩佐真悠子 “三十路”ショットに感慨「まだ10代の女の子だったのに」”. Techinsight (株式会社メディアプロダクツジャパン). (2017年2月25日). https://japan.techinsight.jp/2017/02/maki02251554.html 2021年9月26日閲覧。 
  3. ^ 岩佐真悠子が芸能界引退「興味のあった介護の仕事に…」インスタで発表 16歳で「ミスマガジン」”. 中日スポーツ (2020年10月1日). 2021年3月9日閲覧。
  4. ^ 週刊プレイボーイ 2012年6月4日 81-84頁 大胆に、繊細に。イワマユ、魅せる。
  5. ^ a b 岩佐 真悠子|株式会社プラチナムプロダクション公式サイト タレント情報 - ウェイバックマシン(2020年9月22日アーカイブ分)
  6. ^ 日本映画プロフェッショナル大賞(2014年6月29日閲覧)
  7. ^ a b “岩佐真悠子が芸能界引退を発表 17年間に感謝「今後は介護の仕事に携わりたいと思います」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年10月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2173286/full/ 2020年10月1日閲覧。 
  8. ^ 踊る!さんま御殿!!』 初登場時、2回目の出演時
  9. ^ サンデー・ジャポン (2012年6月10日放送回) の番組概要ページ”. gooテレビ番組(関東版). 2016年10月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月26日閲覧。
  10. ^ サンデー・ジャポン (2012年7月1日放送回) の番組概要ページ”. gooテレビ番組(関東版). 2016年10月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月26日閲覧。
  11. ^ 今田ハウジング』2007年3月14日放映
  12. ^ 『今田ハウジング』
  13. ^ 限定品コラボネーゼ」 2008年2月13日放送
  14. ^ 世界!弾丸トラベラー』 2009年5月放送
  15. ^ “7年ぶり復活!斉藤由貴、倉科カナ、清水富美加ら歴代ミスマガジン集めてみた”. デイリースポーツ online: p. 2. (2017年12月11日). https://www.daily.co.jp/gossip/matome/2017/12/11/m_0000366.shtml?pg=2 2020年10月18日閲覧。 
  16. ^ アイドルぶっちゃけトークすっぴん!』(テレビ朝日) 2006年8月26日放送
  17. ^ 話術を駆使して先に相手に青汁を飲ませた方が勝ちというルールだったが、互いに全く譲らず、1時間以上決着がつかなかった。
  18. ^ “ドラマ「不倫食堂」出張先で人妻と体を重ねる営業マンに田中圭”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年1月17日). https://natalie.mu/comic/news/265605 2018年2月19日閲覧。 

外部リンク


 

Back to Top
Close