in ,

📱|公約は「歩きスマホ罰金」!?選挙ポスターと思いきや…人の心理を突いた防止策、効果出るか 尼崎


写真 歩きスマホ防止ポスターを説明する松村真宏教授。「視線を感じて思わず見て、隣の啓発の文章を読んでもらう」のが狙いという=JR尼崎駅

公約は「歩きスマホ罰金」!?選挙ポスターと思いきや…人の心理を突いた防止策、効果出るか 尼崎

 
内容をざっくり書くと
対抗できるぐらい強烈なインパクトがなければ太刀打ちできない」(松村教授)と、ずっと目があってしまうように感じる「ホロウマスク錯視」と呼ばれる目の錯覚を利用したポスターを作ることにした。
 

日本のみならず、世界中で社会問題になっている歩きスマホを防止しようと、兵庫県尼崎市にあるJR尼崎駅構… →このまま続きを読む

 神戸新聞

神戸・兵庫の最新ニュース、詳細な記事をリアルタイムにお届け


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

[rdp-wiki-embed url=”https://ja.wikipedia.org/wiki/なけれ太刀打ち”][rdp-wiki-embed url=”https://ja.wikipedia.org/wiki/ホロウマスク錯視”]