in ,

神戸中心部からの登山道、勾配が突然緩やかに 山上の原っぱは、江戸期に開かれた物々交換の「市」だった


写真 江戸後期の絵図。生田川沿いに布引周辺を通る山越えの道があったと分かる(西宮市所蔵「新改正摂津国名所旧跡細見大絵図」より。赤線は筆者が加筆)

神戸中心部からの登山道、勾配が突然緩やかに 山上の原っぱは、江戸期に開かれた物々交換の「市」だった

南からやって来た行商人は海で捕れた魚を持って、北からの人たちは農作物をかついで-。 両者が合流し、物… →このまま続きを読む

 神戸新聞

神戸・兵庫の最新ニュース、詳細な記事をリアルタイムにお届け


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

[rdp-wiki-embed url=”https://ja.wikipedia.org/wiki/都心部”]