ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🥾|頂上真っ白 富士山が初冠雪 昨年より24日早く観測


写真 

頂上真っ白 富士山が初冠雪 昨年より24日早く観測

 
内容をざっくり書くと
2019年は、雲が多かったりすると、なかなか地上から見えないため、遅かったということもいえそう。
 

28日は、日本の象徴、富士山でおめでたい現象が観測された。富士山上空から木村拓也キャスターが伝える。… →このまま続きを読む

 FNNプライムオンライン

FNNプライムオンラインは「テレビとの新しい付き合い方」ができるメディアです。フジテレビ系FNN28局が総力を挙げ、これまでのテレビやニュースの枠を超えた記事・動画・ライブ配信・最新ニュースなどのコンテンツをお届けします。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

遅かっこと

2019年

2019年(2019 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、火曜日から始まる平年平成31年/令和元年。

この項目では、国際的な視点に基づいた2019年について記載する。

他の紀年法

カレンダー

1月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728
3月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
4月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
5月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

できごと

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

政治

周年

イベント

テクノロジー

  • MacintoshSystem6の時間表示が初期化される。
  • 世界初の第5世代移動通信システム(5G)に対応したスマートフォンGalaxy S10 5G」が発表される。これを筆頭に5G対応のスマートフォンやチップが各社から登場したり、様々な5G関連サービスが発表され、「5G関連株」が注目される。
  • 再生医療が発達し、患者の細胞から作製した臓器を患者に移植出来るようになる(文部科学省科学技術政策研究所の未来技術予測)。
  • IBMが、少なくとも1社にのみ行っていたOS/2のメンテナンスを終了。

芸術・文化・ファッション

小説

映画

ゲーム

誕生

死去

ノーベル賞

フィクションのできごと

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 石化から1173億5489万3870秒経過し、西暦5738年4月1日である事からの逆算。

出典

  1. ^ 台風1号発生、元日は初 統計上最も早く”. 日本経済新聞 (2019年1月2日). 2019年1月5日閲覧。
  2. ^ 台風1号(パブーク) 元日に南シナ海で発生”. 沖縄タイムス+プラス (2019年1月1日). 2019年1月5日閲覧。
  3. ^ カリフォルニア州 プラ製ストローをレストランで使用禁止”. Sputnik 日本 (2018年9月21日). 2018年9月22日閲覧。
  4. ^ “【解説】史上初、月の裏に着陸成功のインパクト”. 日経BP. (2019年1月7日). https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/010600016/ 2020年10月15日閲覧。 
  5. ^ 嫦娥四号探测器成功着陆月球背面 传回世界第一张近距离拍摄月背影像图 国家航天局(2019年1月3日)
  6. ^ 台風1号 気象庁の監視域外へ出る 21年ぶりにサイクロンに”. ウェザーニュース (2019年1月5日). 2019年2月3日閲覧。
  7. ^ “産油国ガボンでクーデターか 大統領は国外で療養中”. 朝日新聞. (2019年1月7日). https://www.asahi.com/sp/articles/ASM175RHCM17UHBI01P.html 2019年1月7日閲覧。 
  8. ^ “産油国ガボンでクーデターか 大統領批判の声明”. 日本経済新聞. (2019年1月7日). https://r.nikkei.com/article/DGXMZO3971226007012019910M00?s=0 2019年1月7日閲覧。 
  9. ^ “アフリカ・ガボンでクーデター未遂、関与者の大半を逮捕”. AFPBB. (2019年1月7日). http://www.afpbb.com/articles/-/3205342?cx_amp=all&act=all 2019年1月7日閲覧。 
  10. ^ “カシミール地方でテロ、40人死亡 印パ、非難の応酬”. 産経新聞. (2019年2月15日). https://www.sankei.com/world/news/190215/wor1902150015-n1.html 2019年8月22日閲覧。 
  11. ^ トランプ大統領、壁建設へ非常事態宣言 民主党は法廷闘争の構え 時事通信社 2019年2月16日配信 2019年2月16日閲覧
  12. ^ ヘリ墜落、観光相ら7人死亡=ネパール 時事通信 2019年2月27日
  13. ^ 最高裁判所第三小法廷 平成30(受)234 平成31年3月5日判決
  14. ^ 日本経済新聞2019年3月5日
  15. ^ 産経新聞2019年3月5日
  16. ^ 日本経済新聞2019年3月10日
  17. ^ 朝日新聞2019年3月5日
  18. ^ “エチオピアで旅客機墜落 搭乗の157人全員死亡”. 日本経済新聞. (2019年3月10日). https://r.nikkei.com/article/DGXMZO42274620Q9A310C1CR8000 2019年3月12日閲覧。 
  19. ^ サイクロンで150人死亡 アフリカ南部3カ国” (2019年3月17日). 2019年3月16日閲覧。
  20. ^ NZ銃乱射の死者、51人に”. 時事通信 (2019年5月3日). 2020年2月13日閲覧。
  21. ^ イチローが現役引退、大リーグで数々の金字塔”. AFPBB News. AFP (2019年3月22日). 2019年3月31日閲覧。
  22. ^ タイ総選挙、親軍政党が最多得票 選管発表”. 日本経済新聞 (2019年3月29日). 2019年3月31日閲覧。
  23. ^ hermesauto (2019年3月31日). “Thousands march in Hong Kong over proposed extradition law changes”. The Straits Times. 2019年6月11日閲覧。
  24. ^ 新元号は「令和」、万葉集から出典 「希望あふれる新時代に」と首相”. ロイター (2019年4月1日). 2019年4月1日閲覧。
  25. ^ 4月7日(日本時間)に2度目の「GPS週数ロールオーバー」” (日本語). みちびき(準天頂衛星システム). 2019年4月2日閲覧。
  26. ^ イスラエル総選挙、右派過半 首相続投の見通し”. 日本経済新聞 (2019年4月10日). 2019年4月19日閲覧。
  27. ^ パリのノートルダム大聖堂が炎上 大統領は再建を宣言”. 産経ニュース. 産経デジタル (2019年4月16日). 2019年4月19日閲覧。
  28. ^ “コメディー俳優がトップ=現職と決選投票へ-ウクライナ大統領選”. https://www.jiji.com/jc/article?k=2019040100191&g=int 2019年4月2日閲覧。 
  29. ^ Easter Sunday attacks SC grants Leave to proceed 12 FR Petitions”. Daily Mirror Online (2019年10月3日). 2020年2月13日閲覧。
  30. ^ Sri Lanka intel chief sacked over Easter attacks”. Asia Times (2019年12月9日). 2020年2月13日閲覧。
  31. ^ 退位の日、皇居緊張の1日”. 日本経済新聞. 日本経済新聞社 (2019年5月1日). 2019年5月1日閲覧。
  32. ^ 天皇陛下「国民に心から感謝」最後のお言葉”. 日本経済新聞. 日本経済新聞社 (2019年4月30日). 2019年5月1日閲覧。
  33. ^ 「令和」幕開け 新天皇陛下が即位”. 日本経済新聞. 日本経済新聞社 (2019年5月1日). 2019年5月1日閲覧。
  34. ^ 新天皇陛下「国民に寄り添う」即位の儀式終了”. 日本経済新聞. 日本経済新聞社 (2019年5月1日). 2019年5月1日閲覧。
  35. ^ NASA、有人月面着陸計画「アルテミス」のスケジュール発表”. AFBニュース. AFBニュース (2019年5月24日). 2019年5月24日閲覧。
  36. ^ “タイ、プラユット氏を首相に選出 親軍政の連立政権発足へ”. Reuter Japan. Thomson Reuter. (2019年6月6日). https://jp.reuters.com/article/thailand-politics-idJPKCN1T62PJ 2019年6月6日閲覧。 
  37. ^ “香港で最大規模のデモ 中国本土への容疑者引き渡し案に反対” (英語). (2019年6月10日). https://www.bbc.com/japanese/48578227 2019年11月12日閲覧。 
  38. ^ 香港で200万人デモ、条例改正案完全撤回求め-行政長官は陳謝” (日本語). Bloomberg.com. 2019年11月12日閲覧。
  39. ^ 日本が国際捕鯨委員会から脱退 日メディア「極めて異例」_中国網_日本語 中国網日本語版 (2019年7月1日) 2020年8月24日閲覧。
  40. ^ 7月3日早朝に皆既日食!NASAが南米チリから生中継(sorae 2019年7月2日)
  41. ^ 韓国軍、領空侵犯のロシア軍機に警告射撃 竹島上空で”. AFP (2019年7月23日). 2019年7月23日閲覧。
  42. ^ ゴルバチョフ氏、INF失効批判「世界の安全保障損なわれる」”. 共同ニュース (2019年8月2日). 2019年8月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年8月2日閲覧。
  43. ^ 米テキサスで銃乱射、20人死亡=白人の男拘束、憎悪犯罪か-土曜の商業施設”. 時事通信社 (2019年8月4日). 2019年12月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年8月4日閲覧。
  44. ^ インドネシアの新首都はカリマンタン東部=ジョコ大統領、移転先発表”. 時事通信 (2019年8月26日). 2019年8月26日閲覧。
  45. ^ https://www.epochtimes.jp/p/2019/09/47159.html
  46. ^ 香港行政長官、逃亡犯条例改正案を正式に撤回-抗議活動収束は不透明”. Bloomberg NEWS (2019年9月4日). 2019年9月4日閲覧。
  47. ^ 日本、消費税率引き上げ・幼児教育無償化開始…朝鮮幼稚園は結局除外 : 日本•国際 hankyoreh japan (2019年10月2日) 2020年7月6日閲覧。
  48. ^ カナダ総選挙、トルドー首相続投 過半数届かず他党協力必要に”. ロイター (2019年10月22日). 2019年12月7日閲覧。
  49. ^ 天皇陛下、「即位礼正殿の儀」で国内外に即位を宣言 - BBCニュース”. BBC (2019年10月22日). 2019年12月7日閲覧。
  50. ^ 豪「エアーズロック」、19年から登山禁止に 「ディズニーランドではない」”. AFPBB NEWS (2017年11月1日). 2017年11月2日閲覧。
  51. ^ 成田空港発着を午前0時まで延長 開港以来初”. 朝日新聞デジタル (2019年10月28日). 2019年11月5日閲覧。
  52. ^ 世界遺産の首里城で火災、正殿などが全焼”. BBCニュース (2019年10月31日). 2019年12月1日閲覧。
  53. ^ トランプ大統領を弾劾訴追 米史上3人目 ウクライナ疑惑「権力乱用」認定”. 毎日新聞 (2019年12月19日). 2019年12月20日閲覧。
  54. ^ 太陽に最接近したボリソフ彗星アストロアーツ 2019年12月17日)
  55. ^ 新型肺炎が感染拡大、やはり隠蔽していた中国政府”. JBpress (2020年1月23日). 2020年1月23日閲覧。
  56. ^ ユーロ誕生20周年”. 新華網日本語. 新華社 (2019年1月1日). 2019年1月1日閲覧。
  57. ^ 米中首脳、国交樹立40周年を祝い書簡を交換 貿易戦争は停戦か”. AFPBB News. AFP (2019年1月1日). 2019年1月1日閲覧。
  58. ^ Gathering around the site of the molasses tank to remember its victims” (英語). Universal Hub (2019年1月15日). 2019年4月14日閲覧。
  59. ^ 初代「Macintosh」誕生35周年、クックCEOがお祝いツイート”. CNET Japan (2019年1月25日). 2019年4月14日閲覧。
  60. ^ 革命から40年祝うイラン、新型巡航ミサイル実験成功と発表”. AFP (2019年2月3日). 2019年4月14日閲覧。
  61. ^ 韓国「三・一独立運動」から100年、ソウルで記念日祝う市民”. フランス通信社 (2019年3月2日). 2019年8月3日閲覧。
  62. ^ メルトダウンから40年、米スリーマイル島原発9月閉鎖に揺れる地元”. フランス通信社 (2019年4月8日). 2019年8月3日閲覧。
  63. ^ セナ氏没後25年、イモーラで追悼式典 世界中から多くのファン参加”. AFPBB News. AFP (2019年5月2日). 2019年12月6日閲覧。
  64. ^ ダビンチの髪の房? 没後500年の企画展で初公開 イタリア”. フランス通信社 (2019年5月3日). 2019年8月3日閲覧。
  65. ^ 米大陸横断鉄道150年 伝説の蒸気機関車が登場”. 産経新聞 (2019年5月11日). 2019年8月3日閲覧。
  66. ^ 防衛駐在官メモが語る「六四天安門事件」~「勇気ある市民」流血の記録~(上):時事ドットコム”. 時事通信社 (2019年6月7日). 2019年12月6日閲覧。
  67. ^ マイケル・ジャクソン没後10年、虐待疑惑再燃でも衰えない人気”. フランス通信社 (2019年6月25日). 2019年8月3日閲覧。
  68. ^ 人類初の月面着陸から50年、米国で記念行事”. フランス通信社 (2019年7月21日). 2019年8月3日閲覧。
  69. ^ 独大統領 第二次世界大戦についてポーランドに許しを乞う”. Sputnik 日本 (2019年9月1日). 2019年12月6日閲覧。
  70. ^ 中華人民共和国、建国70年の記念行事 中国揺るがす「勢力ない」と習主席 - BBCニュース”. BBC (2019年10月1日). 2019年12月6日閲覧。
  71. ^ 外務省外交史料館 企画展示 国書・親書展 南北アメリカ編(2) | 外務省
  72. ^ 日・パラグアイ外交関係樹立100周年(2019年)事業認定の申請 | 外務省
  73. ^ 北欧作家の遺作小説「ミレニアム」、続編売行き好調で続・続編もロイター2015年10月15日2016年10月29日閲覧
  74. ^ 全世界1億部を突破したミステリ・シリーズの完結編、『ミレニアム6──死すべき女』訳者あとがき(Hayakawa Books & Magazines, 2019年12月9日)
  75. ^ 長月達平『戦翼のシグルドリーヴァ Rusalka(上)』KADOKAWA、2020年、6・7・9頁。ISBN 978-4-04-109402-0
  76. ^ 野上武志×鈴木貴昭戦翼のシグルドリーヴァ 狂撃の英雄 第2話COMIC Hu、2020年10月19日、2020年10月20日閲覧、10・11頁。
  77. ^ 『逆転裁判4』第4話。
  78. ^ 稲垣理一郎 Boichi『Dr.STONE 2 石の世界の二つの国』集英社、2017年、116頁。ISBN 978-4-08-881184-0
  79. ^ Vol.81 THE 地球防衛軍2”. SIMPLE2000シリーズ. ディースリー・パブリッシャー. 2013年9月16日閲覧。
  80. ^ 川原礫『絶対ナル孤独者1 ー咀嚼者 The Biterー』KADOKAWA アスキー・メディアワークス、2014年、22・23・129・130・149 - 153・158 - 160・199 - 202頁。ISBN 978-4-04-866510-0
  81. ^ STORY - 『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッドIII』公式サイト(インターネットアーカイブ)。2006年4月30日、2018年2月2日閲覧。
  82. ^ 『ボルカルス』説明書 アークライト、2019年、3・4頁。
  83. ^ 大友克洋『AKIRA PART 1 鉄雄』講談社、1984年、8・9頁。ISBN 978-4-06-103711-3
  84. ^ “実写版「AKIRA」監督は「アンノウン」ジャウム・コレット=セラ”. 映画ドットコム. (2011年7月15日). http://eiga.com/news/20110715/20/ 2011年7月22日閲覧。 
  85. ^ ジョー・ホールドマン『擬態 ーカムフラージュー』早川書房、2007年、8 - 13・18・19・26 - 33・82頁。ISBN 978-4-15-208818-5
  86. ^ 有川浩『図書館戦争シリーズ1 図書館戦争』角川書店、2011年、17 - 19頁。ISBN 978-4-04-389805-3
  87. ^ 作品概要”. 「図書館戦争」公式サイト. 2013年9月16日閲覧。
  88. ^ 伊藤計劃『ハーモニー〔新版〕』早川書房、2014年、36・164・195頁。ISBN 978-4-15-031166-7
  89. ^ 『ブレードランナー』あらすじ”. KINENOTE. キネマ旬報社. 2013年9月16日閲覧。
  90. ^ 『乃木若葉は勇者である 下』KADOKAWA、2017年、205・220頁。ISBN 978-4-04-892857-1

関連項目


 

 

【Twitterを使って感想を簡単に書けます!】
 
下のボタンを押して「記事の感想: 」の後に書いてツイートするだけ!その際、最初から入力されているものは消さずに、URLには文章がつながらないよう感想の後にスペースを入れて下さい。
 
PORTALFIELD News公式アカウントでも、ご感想を拡散(フォロー・いいね・リツイート)します。ツイート後、ご自分で拡散したり削除などはご自由ですのでお気軽に感想をお寄せ下さい!皆さまのご協力をお願い致します。
Twitterに寄せられた、この記事への感想ツイートを見ることができます。
Back to Top
Close