ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🥾|富士山・登らなくても満喫 新たな魅力を知るトレッキングツアー 静岡


写真 

富士山・登らなくても満喫 新たな魅力を知るトレッキングツアー 静岡

 
内容をざっくり書くと
寿命や強風、伐採などによって倒れた古い木を土台に、新たな世代の木が育つ“倒木更新”。
 

新型コロナの影響で、富士山を登ることが出来なかった今年の夏ですが、富士山の魅力を感じられるツアーを、… →このまま続きを読む

 テレビ静岡

「テレビ静岡」(フジテレビ系列)ニュースのアカウントです。静岡県の最新ニュースを発信します。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

古い木

倒木更新

倒木更新(とうぼくこうしん)は、寿命天災伐採などによって倒れた古木を礎にして、新たな世代が育つこと。

概要

主に、エゾマツトドマツスギなどの針葉樹林に多くみられるが、ブナなどでもみられる。

すでに周囲に多数の樹木が生育している森林地面上では、などの下草などにより針葉樹の新芽は太陽光を浴びられず、うまく生育ができないことが多い。また、ファシディウム雪腐病菌などに侵されて死滅してしまうことも多い。 しかし、倒木の上にを出すことによって下草などによる日照不足を緩和でき、また倒木自身が養分の供給元となり、その表面に生えたコケ湿度を保つ。そのため養水分の供給といった面でも有利に働く。

そして、養分としての役割を終えた古木は朽ちてなくなり、あとには「根上がり」という、その礎とした木の形に地面から浮き上がったが残る。

倒木更新を起こす代表的な樹木

倒木更新の代表例

外部リンク


 

 

【Twitterを使って感想を簡単に書けます!】
 
下のボタンを押して「記事の感想: 」の後に書いてツイートするだけ!その際、最初から入力されているものは消さずに、URLには文章がつながらないよう感想の後にスペースを入れて下さい。
 
PORTALFIELD News公式アカウントでも、ご感想を拡散(フォロー・いいね・リツイート)します。ツイート後、ご自分で拡散したり削除などはご自由ですのでお気軽に感想をお寄せ下さい!皆さまのご協力をお願い致します。
Twitterに寄せられた、この記事への感想ツイートを見ることができます。
Back to Top
Close