in ,

🧑🏻‍💻TechAcademy|JavaScriptでURIをエンコードする方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

JavaScriptでURIをエンコードする方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

JavaScriptでURIをエンコードする方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使って初心者向けに解説します。

JavaScriptについてそもそもよく分からないという方は、JavaScriptとは何なのか解説した記事をまずご覧ください。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、JavaScript/jQuery講座の内容をもとにしています。

 

 

目次

  • URIとは
  • URIとURLの違い
  • URIをエンコードする方法
  • 実際に書いてみよう
  • まとめ

 

URIとは

URIとはUniform Resource Identifierの略で、インターネット上に存在するリソースを一意に指定するための値です。リソースはファイルに限らず、音声データや関数(WebAPI)など、様々なものがあります。

[PR] JavaScript・jQueryで挫折しない学習方法を動画で公開中

→「TechAcademyマガジン」で続きを詳しく見る

 

【Twitterを使って感想を簡単に書けます!】
 
下のボタンを押して「記事の感想: 」の後に書いてツイートするだけ!その際、最初から入力されているものは消さずに、URLには文章がつながらないよう感想の後にスペースを入れて下さい。
 
PORTALFIELD News公式アカウントでも、ご感想を拡散(フォロー・いいね・リツイート)します。ツイート後、ご自分で拡散したり削除などはご自由ですのでお気軽に感想をお寄せ下さい!皆さまのご協力をお願い致します。
Twitterに寄せられた、この記事への感想ツイートを見ることができます。