ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🥾|登山ブーム、コロナ禍で人気アップ その陰で…増える山岳救助「準備して入山を」


写真 六甲山系の険しい斜面で、傷病者を搬送する神戸市消防局の救急隊員ら。今年は出動が増えている=2019年4月、神戸市中央区(同消防局提供)

登山ブーム、コロナ禍で人気アップ その陰で…増える山岳救助「準備して入山を」

 
内容をざっくり書くと
一方、管内に雪彦山(せっぴこさん)がある姫路市消防局や兵庫県最高峰の氷ノ山などを管轄する南但消防本部(同県朝来市)では、山岳救助件数は例年並みという。
 

神戸、阪神間の六甲山系で山岳救助事案が増えている。9月末時点で、神戸市内では過去25年で最多となって… →このまま続きを読む

 神戸新聞


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

姫路市消防局

姫路市消防局(ひめじししょうぼうきょく)は、兵庫県姫路市の消防部局(消防本部)。

沿革

  • 1948年3月7日 官設消防の兵庫県姫路消防署より、自治体消防として姫路市消防本部姫路市消防署を設置し、1本部1署3出張所(飾磨・網干・白浜)体制で発足する。
  • 1949年12月 姫路市消防本部を姫路市消防局に改称する。
  • 1950年1月 飾磨出張所が飾磨消防署に、網干出張所が網干消防署に昇格し、3署体制となる。姫路市消防署を姫路消防署に改称する。延末出張所を新設する。
  • 1950年7月 消防音楽隊が発足する。
  • 1950年10月 救急業務を開始する。
  • 1956年4月 夢前出張所を新設する。
  • 1959年2月 広畑出張所を新設する。
  • 1959年3月 御国野出張所を新設する。
  • 1961年4月 豊富出張所を新設する。
  • 1961年5月 延末出張所が新築移転し、手柄出張所に改称する。
  • 1962年7月 姫路駅前出張所を新設する。
  • 1967年1月 大的出張所を新設する。
  • 1967年12月 夢前出張所を飾西出張所に改称する。
  • 1967年12月 林田出張所を新設する。
  • 1970年6月 救急自動車のサイレンを電子音に取り替える。
  • 1974年3月 飾磨消防署を新築移転する。
  • 1977年3月 飾東出張所を新設する。
  • 1978年6月 網干消防署を新築移転する。
  • 1979年3月 増位出張所を新設する。
  • 1980年3月 白浜出張所を新築移転し、白浜分署に昇格する。
  • 1980年4月 市役所の新築移転に伴い、消防局も市役所新庁舎に移転する。
  • 1981年6月 姫路西消防署を設置し、4署体制となる。姫路消防署を姫路東消防署に改称する。
  • 1982年3月 勝原出張所を新設する。
  • 1986年11月 広畑出張所が広畑分署に昇格する。
  • 1994年2月 高規格救急自動車の運用を開始する。(1998年12月、全隊に配備完了)
  • 2004年7月 福井豪雨災害に緊急消防援助隊を派遣する。
  • 2005年4月 JR福知山線脱線事故に応援出場する。
  • 2006年3月27日 飾磨郡家島町夢前町神崎郡香寺町宍粟郡安富町を編入合併する。
    • 夢前町・香寺町域の消防事務を中播消防事務組合に、安富町域の消防事務を宍粟市に委託する。
  • 2007年4月 姫路市防災センターを新設する。姫路市防災センター内に消防局を移転する。
  • 2007年4月 中播消防事務組合の解散に伴い、神崎郡市川町・福崎町・神河町の消防事務を受託する。中播消防事務組合庁舎を中播消防署とし、5署体制となる。
  • 2007年4月 安富町域の消防事務委託を廃止し、安富町域を宍粟市消防本部より姫路市消防局の管轄とする。
  • 2007年4月 香寺出張所を新設し、姫路駅前出張所・手柄出張所を廃止する。
  • 2007年4月 消防課(現:消防・救急課)に本部直轄隊を発足し、指揮支援隊、本部救急隊、高度救助隊を設置する。
  • 2011年3月 東北地方太平洋沖地震に伴う東日本大震災緊急消防援助隊を派遣する。
  • 2012年9月 アクリル工場の爆発火災の際に消火に当たっていた消防職員1名が殉職した。
  • 2016年4月 熊本地震緊急消防援助隊を派遣する。
  • 2016年4月 本部指揮隊(直轄指揮)、東指揮隊(東指揮)が発足。
  • 2017年4月 指揮隊1隊を増隊(西指揮隊)。3隊体制となる。
  • 2018年3月 飾西出張所が旧庁舎横に新築移転。

組織

  • 本部 - 総務課、警防課、救急課、予防課、情報指令課
  • 消防署 - 庶務係、予防係、指揮第一係・第二係、警防第一係・第二係、救急第一係・第二係

消防車両

令和2年4月1日現在

  • 指揮隊車:3
  • 指揮車:4
  • タンク車:10
  • ST車:16
  • 梯子車:5
  • 屈折梯子車:1
  • 大型化学放水車:1
  • 水槽車:1
  • 化学車:3
  • 救急車:21
  • 軽救急車:2
  • 泡原液搬送車:1
  • 救助工作車:3
  • 水難救助車:1
  • 消防艇:1
  • 救急艇:1
  • 資材輸送車:6
  • BC災害対応車:1
  • 無線中継車:1
  • 人員搬送車:1
  • 緊急連絡車:2
  • マイクロバス:1
  • 連絡車:12
  • 査察車:13
  • 広報連絡車:7
  • 原付自転車:4

消防署

消防署住所分署出張所
姫路東消防署本町68-68なし御国野:御国野町国分寺65-1
豊富:豊富町御蔭1112
飾東:飾東町山崎608-4
増位:増位新町1-18
姫路西消防署西今宿3-7-20なし飾西:飾西341
林田:林田町六九谷136-2
飾磨消防署飾磨区中島1130-8白浜:白浜町甲301-6
広畑:広畑区東新町2-30
大的:的形町的形1804-4
家島:家島町真浦2137-1
坊勢:家島町坊勢186
網干消防署網干区大江島古川町74なし勝原:勝原区宮田494-1
中播消防署(旧:中播消防事務組合)神崎郡福崎町福崎新404-2なし夢前:夢前町前之庄3719-6
香寺:香寺町香呂204-1
北部:神崎郡市川町沢98

外部リンク

座標: 北緯34度48分56.8秒 東経134度41分13.7秒 / 北緯34.815778度 東経134.687139度 / 34.815778; 134.687139

雪彦山

雪彦山(せっぴこさん)は、兵庫県姫路市にあるである。 弥彦山新潟県)、英彦山福岡県大分県)と共に日本三彦山として知られる修験道の地。日本百景ひょうごの森百選兵庫50山関西百名山近畿百名山に選定されている。ロッククライミングの名所として知られている。

概要

雪彦山については複数の定義が存在する。旧夢前町(現在は姫路市に合併)は、雪彦山の定義として、「洞ケ岳」(811m)、「鉾立山」(950m)、「三辻山」(915m)の総称であると定義し、「洞ケ岳」山頂にもそのように表記していた。これに対して、国土地理院発行の2万5千分の1地図等では、三辻山を「雪彦山」として、二等三角点を置いている。また、登山案内の多くでは、「大天井岳」、「不行岳」、「三峰岳」、「地蔵岳」等の岩峰から構成される「洞ケ岳」の最高峰である「大天井岳」(標高811m)を雪彦山と看做している。さらに、古くは周辺の明神山七種山と三山を総称して雪彦山と呼んでいた、という定義もある。

地質は、後期白亜紀火山岩デイサイト流紋岩)である[1]。南麓から夢前川及びその支流の菅生川が流れ出ている。

この一帯は、北方に繋がる峰山と共に、雪彦峰山県立自然公園を形成している。

なお、「大天井岳」の標高は長らく884mとされてきたが地形図からもこれは明らかに誤りであり、測量の結果正確な標高は811.1mであると判明したものの、未だ十分に浸透しているとはいえない状況であり注意が必要である。[2]

歴史と信仰

修験道の行場として知られる雪彦山の南側にはこの信仰を支える、が置かれている。神社は推古天皇代(592-628)に法道仙人によって開かれたとされ、雪彦山大権現、雪彦山金剛鎮護寺と呼ばれ、神仏習合の形式をとっていた。明治元年の廃仏毀釈により、金剛鎮護寺は廃寺となり、現在は基壇だけが残されている。賀野神社には、廃仏毀釈の年に建てられた入母屋造の本殿が残されており、姫路市の文化財に指定されている。

交通

最寄りの主要都市である姫路市の北方に位置し、登山ルートとしては主に、前之庄→山之内側と、四辻→鹿ヶ壺側の2種類ルートがある[3]。アクセスする路線バスは日に1~6便と、いずれの系統も本数は少ない。

山之内経由

姫路駅北口から神姫バス51系統「山之内」行き乗車し、終点山之内で下車(標準所要約57分)。山之内バス停から雪彦山キャンプ場(雪彦山バス停跡)まで約3.5km。山之内~雪彦山間の運行は2010年9月30日に終了した。

鹿ヶ壺経由

姫路駅北口から神姫バス34系統「グリーンステーション鹿ヶ壺」行き乗車し、終点グリーンステーション鹿ヶ壺で下車(標準所要約66分)。また、山崎(宍粟市)と鹿ヶ壺を結ぶ路線もある。

周辺情報

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ シームレス地質図 - 地質調査総合センター、2017年6月閲覧
  2. ^ 兵庫県山岳連盟 『ふるさと兵庫100山 [改訂版]』 神戸新聞総合出版センター、2013年
  3. ^ 山と高原地図52「氷ノ山」 2006年度版。

参考文献

関連項目

外部リンク



 

 

【Twitterを使って感想を簡単に書けます!】
 
下のボタンを押して「記事の感想: 」の後に書いてツイートするだけ!その際、最初から入力されているものは消さずに、URLには文章がつながらないよう感想の後にスペースを入れて下さい。
 
PORTALFIELD News公式アカウントでも、ご感想を拡散(フォロー・いいね・リツイート)します。ツイート後、ご自分で拡散したり削除などはご自由ですのでお気軽に感想をお寄せ下さい!皆さまのご協力をお願い致します。
Twitterに寄せられた、この記事への感想ツイートを見ることができます。
Back to Top
Close