ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🥾|丹沢・大山を甘くみないで 「迷った」「動けぬ」救助出動すでに42件、ここ10年で最多


写真 登山客に早めの下山など安全確保策の徹底を呼び掛ける伊勢原署員=大山の頂上登山口

丹沢・大山を甘くみないで 「迷った」「動けぬ」救助出動すでに42件、ここ10年で最多

 
内容をざっくり書くと
11月だけで13件に上り、署幹部は「コロナ禍で都市部のレジャーを避け、首都圏からアクセスしやすい大山登りを楽しもうとしている人が増えているのかもしれない。
 

多くの登山者に親しまれる大山(1252メートル)で9月以降、警察や消防への救助要請が急増している。初… →このまま続きを読む

 神奈川新聞社

カナロコは、神奈川新聞社が運営するニュースサイトです。神奈川県唯一の地方紙として、県内各地に取材網を張り巡らし、事件・事故や政治行政、経済、スポーツ、文化、地域の心温まる話題など豊富に発信しています。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

コロナ禍

コロナ禍(コロナか)とは、2019年末からの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行による災難や危機的状況を指す言葉である[1]

解説 

コロナ禍」のうち、「コロナ」は「新型コロナウイルス」[2]、「」は「災い」や「災難」「不幸なできごと」を意味することば[3]で、さまざまな名詞に後置されて「○○禍(か)」という複合語[4]を形成する(他の例:水禍、戦禍など)。

新型コロナウイルス感染症の流行が拡大するとともに、2020年3月半ば頃から日本においてコロナ・ショックコロナ危機などと共に広く用いられるようになった[5][注釈 1][注釈 2]。コロナ感染の状況下という意味で、「コロナ下」と書く人もいる。

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 行政によるネット上の発信では、 など。
  2. ^ 新聞報道では、全国紙5紙すべてに登場。 など。ブロック紙では、 など。県紙では、ブロック紙に準ずると評価されるものでは、 など。一般の県紙では、など。

出典

  1. ^ 滝島,2020,ll.1-2.
  2. ^ 滝島,2020,l.2.
  3. ^ 滝島,2020,l.1.
  4. ^ 滝島,2020,ll.24-25.
  5. ^ 滝島,2020,ll2-4.

参考文献

署幹部


 

 

【Twitterを使って感想を簡単に書けます!】
 
下のボタンを押して「記事の感想: 」の後に書いてツイートするだけ!その際、最初から入力されているものは消さずに、URLには文章がつながらないよう感想の後にスペースを入れて下さい。
 
PORTALFIELD News公式アカウントでも、ご感想を拡散(フォロー・いいね・リツイート)します。ツイート後、ご自分で拡散したり削除などはご自由ですのでお気軽に感想をお寄せ下さい!皆さまのご協力をお願い致します。
Twitterに寄せられた、この記事への感想ツイートを見ることができます。
Back to Top
Close