in ,

🧑🏻‍💻TechAcademy|RubyのNKFモジュールの使い方を現役エンジニアが解説【初心者向け】

RubyのNKFモジュールの使い方を現役エンジニアが解説【初心者向け】

RubyのNKFモジュールの使い方について解説します。

 
そもそもRubyについてよく分からないという方は、Rubyとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプRuby講座の内容をもとに紹介しています。

 

 

NKFモジュールとは

NKFモジュールとはひらがなをカタカナに変換したり、全角を半角へ変換するのを簡単に行えるようにするために、文字列を操作するためのRubyの標準ライブラリです。

 

NKFモジュールの使い方

まず、require ‘nkf’ でNKFモジュールを読み込みます。

次に、NKF.nkf(オプション、文字列)と書きます。

オプションはカタカナにする場合は “-h1″、ひらがなにする場合は “-h2”…

→「TechAcademyマガジン」で続きを詳しく見る