ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

👩‍🎓|神田女学園、DDP校初の「PCDグローバルキャンパス」開校


写真 神田女学園中学校高等学校

神田女学園、DDP校初の「PCDグローバルキャンパス」開校

 
内容をざっくり書くと
神田女学園をはじめ、日大櫻丘高校、郁文館夢學園、森村学園といった提携校でも順次開校する予定となっている。
 

神田女学園中学校高等学校は2021年1月、ダブルディプロマプログラム(DDP)校として日本国内初とな… →このまま続きを読む

 リセマム

教育改革、大学入試改革とお子さまを取り巻く環境は大きく変化しています。この時代の変化の中にあり、お子さまの教育や進路への保護者の関心は高まるばかりです。リセマムは保護者の皆さまの心に寄り添うメディアとして、教育情報を中心に正確かつ有益な情報を発信してまいります。教育改革、国際教育、受験、教育イベント、プログラミングを含むSTEM教育など、保護者の関心の高い情報をいち早くお届けします。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

学校法人森村学園

学校法人森村学園の位置(神奈川県内)
学校法人森村学園

学校法人森村学園(がっこうほうじんもりむらがくえん)は、神奈川県横浜市緑区長津田町にある学校法人で、幼稚園、初等部、中等部、高等部を設置している。

森を抱える総面積8万m2を超える広大な敷地と、圧倒的な緑の自然環境が特色の共学校である。

理事長は松本茂、幼稚園園長は、初等部校長は、中・高等部校長は。

始まり

慶應義塾大学早稲田大学などの諸大学や北里研究所などの研究機関への積極的な後援活動を実施し、日本女子大学校(現日本女子大学)設立に尽力した森村市左衛門が周囲の強い勧めもあり「をつくるより人をつくろう」との思いで、自邸の庭に自分の理想の小学校幼稚園を開設したことを始まりとする。

校訓

正直・親切・勤勉

沿革

  • 1910年 - 創立者森村市左衛門(6代目)が高輪の自邸内に私立南高輪幼稚園開園、私立南高輪尋常小学校開校
  • 1911年 - 各学年に英語科を設置、小学校校舎竣工
  • 1912年 - ピアノ科を設置
  • 1913年 - 割烹科(課外)を設け、第4・5・6年の女子に教える
  • 1916年 - 自然科を設け、「大崎たんぽ」で斬新な理科教育を開始
  • 1919年 - 森村市左衛門(6代目)死去。次男・開作(森村市左衛門(7代目)を襲名)が、園長、校長に就任。現在の森村学園の基礎を築く
  • 1929年 - 小学校の新校舎を芝区高輪南町55番地に新築起工、小学校体操科の一部として剣道科を追加
  • 1930年 - 小学校を旧校舎より新校舎に移転
  • 1932年 - 自然科を直観科に改組
  • 1939年 - 剣道科に加え、柔道科を正課とする
  • 1940年 - 小学校第1学年に総合教育を実施、小学校の体育科の一部として薙力科を追加
  • 1941年 - 国民学校令により、私立南高輪尋常小学校を森村初等学校に改称、森村高等女学校の発足、財団法人森村学園の設立認可
  • 1942年 - 高等女学校校舎落成、新枚舎へ移転
  • 1945年 - 高等女学校の補習コースとして専攻科が発足
  • 1948年 - 森村学園幼稚園初等科中等科高等科に校名を変更
  • 1950年 - 中等科と高等科が男女別学となり、男子部女子部が発足
  • 1951年 - 財団法人から学校法人森村学園に改組、初等科が完全給食を実施
  • 1954年 - 女子部の校舎を増築
  • 1957年 - 男子部・女子部合同運動会を実施
  • 1978年 - 長津田校舎が竣工し移転開始、各部を幼稚部初等部中等部高等部専攻科に改組、専攻科を除き男女共学制となる
  • 1980年 - 全学移転完了し高輪校舎を閉鎖、初等部のプールが完成
  • 1987年 - 海外英語研修プログラム発足
  • 1991年 - 中央棟竣工
  • 1997年 - 中等部・高等部を一体化し、中高一貫教育を開始
  • 2000年 - 中等部より5クラス制への移行を開始
  • 2004年 - 中等部・高等部が週6日制に移行
  • 2009年 - 中等部・高等部の新校舎、初等部の屋内プールなどが竣工
  • 2010年 - 森村学園創立100周年


学園の創設者森村市左衛門森村商事ノリタケカンパニーリミテド日本ガイシTOTO日本特殊陶業INAX(現・LIXILグループ) 、森村銀行などから成る森村財閥(現・森村グループ)の創設者。

男爵従五位に叙せられ、正五位勲三等瑞宝章を追贈された。クリスチャン

交通アクセス

学園情報

  • 男子志願者の増加により、初等部・中等部は男女比はほぼ同じである。
  • 完全中高一貫教育のため高等部からの生徒の募集はしていない[1]
  • 初等部は創立以来週5日制
  • 中・高等部は2003年度までは週5日制であったが、2004年度より週6日制に移行。
  • 幼稚園は、年少が桜組、年中が菊組、年長が藤組。
  • 初等部は3クラスで、桜組・藤組・菊組に分かれている。
  • 中等部と高等部は5クラスで、A組 - E組のアルファベット表記である。
  • 給食は初等部のみ、中高等部は食堂の利用が可能。
  • 初等部のシンボルは、階段踊り場にある「象の剥製」と、低学年が熱中する中庭の「ジャンボすべり台」。
  • 2009年平成21年)6月より、初等部では室内プールを使用開始。
  • 校庭は、初等部と中等部と高等部が共用。
  • 初等部の運動会は5月。
  • 中高等部のみずき祭(文化祭)は9月。
  • 旧中等部・高等部校舎、学園本部、図書館は現在取り壊されてによって新校舎が建てられた。

著名な出身者

音楽家/演奏家/歌手

  • 一青窈歌手作詞家・女優)〔初等部〕〔中等部〕〔高等部〕
  • 安藤裕子(歌手・作詞家・女優)〔高等部〕
  • May J.(音楽家、歌手、DJ,MC(J-MELO: NHK))〔幼稚園〕〔初等部〕〔中等部〕
  • maylee(ラジオパーソナリティー、歌手、MC)〔初等部〕
  • AYA(歌手・女優)〔幼稚園〕〔初等部〕〔中等部〕

俳優(宝塚関係者)

俳優(女性)

俳優(男性)

アナウンサー/マスコミ/メディア

スポーツ

その他

脚注および参照

[脚注の使い方]
  1. ^ 森村学園中等部の学校情報(中学受験パスナビ)旺文社)の冒頭には、「※系列高校での募集はない。」と記されている。

関連項目

外部リンク

日大櫻


 

Back to Top
Close