ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

👩‍🎓|【大学入学共通テスト2021】日本食品添加物協会、英語問題文に見解「誤解与える」


写真 日本食品添加物協会

【大学入学共通テスト2021】日本食品添加物協会、英語問題文に見解「誤解与える」

 
内容をざっくり書くと
「このことに関する記載がなく、ごく一部の研究内容を基に安全性への懸念だけをクローズアップすることは、公に使用が認められている甘味料に対して、誤った認識および不安や混乱を与えてしまう」「非常に多くの国民に認知されている大学共通テストの場で問題文章とされることは、学生、教育関係者のみならず多くの方々に不利益をもたらすものであり、適切ではない」と見解を示している。
 

2021年度大学入学共通テスト(以下、共通テスト)の英語(リーディング)問題文について、日本食品添加… →このまま続きを読む

 リセマム

教育改革、大学入試改革とお子さまを取り巻く環境は大きく変化しています。この時代の変化の中にあり、お子さまの教育や進路への保護者の関心は高まるばかりです。リセマムは保護者の皆さまの心に寄り添うメディアとして、教育情報を中心に正確かつ有益な情報を発信してまいります。教育改革、国際教育、受験、教育イベント、プログラミングを含むSTEM教育など、保護者の関心の高い情報をいち早くお届けします。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

研究内容

クローズアップ

クローズアップ: Close-up)は、対象物を画面いっぱいに撮影する事。映画においては、イギリスジョージ・アルバート・スミスが、『おばあさんの虫眼鏡』(1900年)などでクローズアップを用い始め、その後D・W・グリフィスによって確立された。ここでのcloseは形容詞からの派生(クロー"ズ"は「閉める」を意味する動詞)であり、原語を片仮名で書き下すならば「クロースアップ」が適切である。

概要

グリフィスは、強烈な演出効果を生み出す事を目的としていわば飛び道具的にここぞと言う時にクローズアップを利用したが、その強い演出性故に多くの作家映画でクローズアップが多用される事になり、結果的に次第に演出的な効果は薄れていった。1930年代前半に、山中貞雄が「クローズアップというのは一つの映画で一ヶ所、多くても二、三ヶ所で用いるからこそ効果がある」と力説していた事からすると、クローズアップの「発明」から10年程度の後には既に当たり前のものとして普及していた事が窺える。

しかし、クローズアップは単なる普及に留まることなく、テレビの登場により俳優表情を大写しする手段や物語のポイントを強調する便利な道具として常用されるようになる。むしろ、今日のテレビドラマにおいてはクローズアップこそが標準のフレームであるとすら言える状況であり、ここで用いられるクローズアップには本来的な演出的意図や効果はない。むしろ、クローズアップを使わない事や、逆に表情すら窺う事が出来ないほど極端なクローズアップを用いる事による演出的な効果を狙うケース(手法)が登場している。前者の代表としてはテオ・アンゲロプロスが、後者としては加藤泰が上げられる。

派生

上記のように本来はの用語であったクローズアップは、転じてある事柄や問題などが注目されることという意味でも用いられる。また、ある事柄や問題、人物などに焦点を当てたり、主に取り上げたりする場合にも使用される。似た意味を成す言葉に「スポットライト(スポット)を当てる」、「ピックアップする」がある。

関連項目


 

Back to Top
Close