ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🎁|16頭のパパ、パンダの永明に父の日のプレゼント 和歌山県白浜


写真 プレゼントの竹をほおばる永明(20日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで)

16頭のパパ、パンダの永明に父の日のプレゼント 和歌山県白浜

 
内容をざっくり書くと
永明は、人間の年齢にすると80歳を超えており、健康に暮らせるようにと施設では血液検査などの定期健診をしている。
 

「父の日」の20日、白浜町のアドベンチャーワールドは施設で生まれたジャイアントパンダ16頭の父親「永… →このまま続きを読む

 AGARA 紀伊民報


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

血液検査

血液検査(けつえきけんさ)は、採血法によって得られた血液を利用して病状などを調べる臨床検査である。主に臨床検査技師が担当する。

検査項目を下記する。

血液学的検査

血球計算

下記の項目を一括して依頼する場合、全血球計算(全血算, CBC)と称される。

  • 赤血球数検査 - 貧血・多血症の存在と種類などを見る。
  • 白血球数検査 - 感染症・白血病などで増多し、骨髄抑制などで減少する。
  • 血小板数検査 - 出血傾向の有無などの判定に凝固検査と共に用いられる。
  • ヘモグロビン量検査 - 貧血・多血症の指標として用いられる。

白血球分画

細菌感染好中球数の増多が多い。

末梢血塗抹

白血病は腫瘍細胞がみられることがある。

凝固・線溶系検査

生化学検査

ZTT、TTTはいずれも血清膠質反応で、血清に蛋白変性試薬を加えた時の混濁や沈殿の生成を測定する[1]。血清アルブミンの減少とγ-グロブリンの増加を反映し、肝疾患などで高値を示す[1]。平成28年度(2016年)診療報酬改定で削除され、経過措置の後、平成30年(2018年)4月1日以降は診療報酬算定ができない[2]

免疫学的検査

内分泌代謝系検査

出典

[脚注の使い方]

関連文献

  • 「血液検査からどこまで病気がわかるか」『化学と教育』第65巻第6号、日本化学会、2017年、 294-295頁、 doi:10.20665/kakyoshi.65.6_294

関連項目

永明

永明(えいめい)は、南北朝時代南斉武帝蕭賾の治世に行われた年号

483年 - 493年

出来事

西暦・干支との対照表

永明元年2年3年4年5年6年7年8年9年10年
西暦483年484年485年486年487年488年489年490年491年492年
干支癸亥甲子乙丑丙寅丁卯戊辰己巳庚午辛未壬申
北魏太和7年太和8年太和9年太和10年太和11年太和12年太和13年太和14年太和15年太和16年
永明11年
西暦493年
干支癸酉
北魏太和17年

関連項目

前の元号:
建元
中国の元号
斉 (南朝)
次の元号:
隆昌

 

Back to Top
Close