ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

👩‍🎓|北海道国立大学機構、理事長に前慶大塾長


写真 小樽商科大学

北海道国立大学機構、理事長に前慶大塾長

 
内容をざっくり書くと
選考理由は、長谷山氏が新たに発足する北海道国立大学機構のミッション・ビジョンや3大学の現状・課題等について理解を有しているため。
 

小樽商科大学と帯広畜産大学、北見工業大学の3つの国立大学法人の経営統合により新設される「北海道国立大… →このまま続きを読む

 リセマム

教育改革、大学入試改革とお子さまを取り巻く環境は大きく変化しています。この時代の変化の中にあり、お子さまの教育や進路への保護者の関心は高まるばかりです。リセマムは保護者の皆さまの心に寄り添うメディアとして、教育情報を中心に正確かつ有益な情報を発信してまいります。教育改革、国際教育、受験、教育イベント、プログラミングを含むSTEM教育など、保護者の関心の高い情報をいち早くお届けします。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

北海道国立大学機構

国立大学法人北海道国立大学機構(ほっかいどうこくりつだいがくきこう)は、2022年令和4年)4月1日に設置される予定の日本国立大学法人 [3]小樽商科大学帯広畜産大学及び北見工業大学をそれぞれ運営する3国立大学法人を統合して設置される。

概要

国立大学法人法の一部を改正する法律(令和3年法律第41号)により新たな「国立大学法人北海道国立大学機構」(以下、この記事において「北海道機構」と略する。)が設置されるとともに、「国立大学法人小樽商科大学」・「国立大学法人帯広畜産大学」・「国立大学法人北見工業大学」の3法人は消滅する[注釈 2]。北海道機構の本部は、3大学の位置の間を考慮して帯広市に置かれることが決まっている[4]

2022年4月1日、同機構・初代理事長に長谷山彰が就任する[5]

沿革

事項
20185月29日、小樽商科大学、帯広畜産大学、北見工業大学をそれぞれ運営する3国立大学法人の間で、2022年4月に新設の「国立大学法人北海道連合大学機構(仮称)」へ移行し統合することについて、基本合意書を札幌市内で締結[6]
20203月4日に3法人が新たな経営体制や統合後の教育研究の方向性についてまとめた中間報告に基いて、新法人名を「国立大学法人北海道国立大学機構」とし、その本部を帯広市内に置くことで合意[7]
2021新法人の設置根拠となる「国立大学法人法の一部を改正する法律案」が第204回国会で可決され、 5月21日に法律第41号として公布。施行は2022年4月1日[3]
「経営統合による新たな国立大学法人の経営方針等について(最終まとめ)」を公表[8]。新法人の理事長については、学外から選ぶことを決定。
7月、初代理事長候補者の公募を開始[9] · [10]9月3日、初代理事長候補者の公募を締切終了[11]
10月26日、国立大学法人北海道国立大学機構の初代理事長候補者として、学校法人慶應義塾学事顧問慶應義塾大学名誉教授(いずれも当時)の長谷山彰が選出される[12]

組織

脚注

注釈

  1. ^ 複数の国立大学を設置する国立大学法人の長の法律上の職名は理事長であるが[1]、機構の組織運営通則では機構長と規定している。
  2. ^ a b 形式的には「国立大学法人帯広畜産大学」を存続する母体法人として残置させ、残る2法人の「国立大学法人小樽商科大学」及び「国立大学法人北見工業大学」を解散する法人としている【以下の改正法の附則第5条及び第8条を参照。 - "国立大学法人法の一部を改正する法律(令和3年5月21日法律第41号)". Act No. 41 of 2021-05-21 (PDF). 2021年10月8日閲覧国立大学法人小樽商科大学及び国立大学法人北見工業大学を国立大学法人帯広畜産大学に統合し、以上三大学を設置する国立大学法人北海道国立大学機構とする。(議案要旨より抜粋)】。「国立大学法人帯広畜産大学」が「国立大学法人北海道国立大学機構」に改称され、「国立大学法人小樽商科大学」及び「国立大学法人北見工業大学」の一切の権利及び義務を承継し、小樽商科大学及び北見工業大学は同機構の設置する大学とする形で行われる。

出典

  1. ^ 国立大学法人法第10条第1項
  2. ^ 国立大学法人帯広畜産大学の情報”. 国税庁法人番号公表サイト. 国税庁. 2021年10月8日閲覧。
  3. ^ a b 国立大学法人法の一部を改正する法律(令和3年法律第41号) (PDF)”. 文部科学省 (2021年5月21日). 2021年8月5日閲覧。改正後の別表第1 国立大学北海道国立大学機構の項。
  4. ^ 経営統合による新たな国立大学法人の経営方針等について(最終まとめ) (PDF)”. www.obihiro.ac.jp. 国立大学法人小樽商科大学・国立大学法人帯広畜産大学・国立大学法人北見工業大学 (2021年6月). 2021年8月5日閲覧。
  5. ^ 北海道の国立3大学統合法人、理事長に前慶応大塾長」『日経電子版』日本経済新聞社、2021年10月26日。2021年10月26日閲覧。オリジナルの2021-10-27時点におけるアーカイブ。「文部科学相の任命で22年4月に就任する。任期は4年間。」
  6. ^ 北海道内3大学、22年に法人統合目指す」『日本経済新聞』、2018年5月29日。2021年8月5日閲覧。
  7. ^ 道内国立3大学、統合新法人名は「北海道国立大学機構」」『日本経済新聞』、2020年3月4日。2021年8月5日閲覧。
  8. ^ 小樽商科、帯広畜産、北見工業の3大学統合 新方針示す」『朝日新聞デジタル』、2021年7月2日。2021年8月5日閲覧。
  9. ^ 国立大学法人北海道国立大学機構 初代理事長候補者の公募について”. www.kitami-it.ac.jp. 国立大学法人北海道国立大学機構 合同理事長選考会議 (2021年7月9日). 2021年8月5日閲覧。応募書類の提出期限:2021年9月3日。
  10. ^ 初代理事長候補者の公募について(国立大学法人北海道国立大学機構)」『トレンドボックス』日本商工会議所、2021年8月4日。2021年8月5日閲覧。
  11. ^ 国立大学法人北海道国立大学機構 初代理事長候補者の公募について(終了しました)”. www.kitami-it.ac.jp. 国立大学法人北海道国立大学機構 合同理事長選考会議 (2021年9月6日). 2021年9月21日閲覧。
  12. ^ 国立大学法人北海道国立大学機構 初代理事長候補者の選考について」『HEADLINE』国立大学法人小樽商科大学、2021年10月26日。2021年10月26日閲覧。

関連項目

外部リンク

選考理由


 

Back to Top
Close