ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

👩‍🎓|【大学受験2022】国公立大学の志願状況(1/28中間発表)前期0.5倍


写真 令和4年度国公立大学入学者選抜試験日程別志願状況

【大学受験2022】国公立大学の志願状況(1/28中間発表)前期0.5倍

 
内容をざっくり書くと
例年、2月に入ってから出願ピークを迎える。
 

文部科学省は2022年1月28日、2022年度(令和4年度)国公立大学入学者選抜の志願状況を発表した… →このまま続きを読む

 リセマム

教育改革、大学入試改革とお子さまを取り巻く環境は大きく変化しています。この時代の変化の中にあり、お子さまの教育や進路への保護者の関心は高まるばかりです。リセマムは保護者の皆さまの心に寄り添うメディアとして、教育情報を中心に正確かつ有益な情報を発信してまいります。教育改革、国際教育、受験、教育イベント、プログラミングを含むSTEM教育など、保護者の関心の高い情報をいち早くお届けします。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

出願ピーク

2月

2月(にがつ)は、グレゴリオ暦の第2のに当たり、通常は28日、閏年では29日となる。

英語の呼び名である Februaryローマ神話フェブルウスFebruus)をまつる祭りから取ったと言われている。

平年の場合、2月はその年の3月11月と同じ曜日で始まる。閏年の場合は、その年の8月と同じ曜日で始まる。

日本における2月

日本では旧暦2月如月(きさらぎ、絹更月、衣更月と綴ることもある)と呼び、現在では新暦2月の別名としても用いる。「如月」は中国での二月の異称をそのまま使ったもので、日本の「きさらぎ」という名称とは関係がない。「きさらぎ」という名前の由来には諸説ある。

  • 旧暦二月でもまだ寒さが残っているので、衣(きぬ)をさらに着る月であるから「衣更着(きさらぎ)」
  • 草木の芽が張り出す月であるから「草木張月(くさきはりづき)」
  • 前年の旧暦八月にが来て、更にが来る頃であるから「来更来(きさらぎ)」
  • 陽気が更に来る月であるから「気更来(きさらぎ)」

他に梅見月(うめみつき)、木の芽月(このめつき)等の別名もある。旧暦二月は新暦では3月ごろに当たり、の花が咲く時期である。

異名

  • いんしゅん(殷春)
  • うめみづき(梅見月)
  • きさらぎ(如月・衣更月)
  • けんうづき(建卯月)
  • ちゅうしゅん(仲春)
  • なかのはる(仲の春・中の春)
  • はつはなつき(初花月)
  • ゆききえつき(雪消月)
  • ゆきげしづき(雪消月)
  • れいげつ(麗月・令月)
  • をぐさおひつき(小草生月)

2月の年中行事

2月に行われるスポーツ

2月がテーマの楽曲

その他

脚注

[脚注の使い方]

関連項目

2022年 2月如月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728
2月29日365日
各月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12



 

Back to Top
Close