ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🎁|新聞づくり基礎学ぶ 浜坂南小で本紙出前授業


写真 新聞づくりのポイントなどを学ぶ浜坂南小の5年生=3日、新温泉町栃谷の浜坂南小

新聞づくり基礎学ぶ 浜坂南小で本紙出前授業

 
内容をざっくり書くと
この日は、但馬支社の西村秀顕記者が講師を務め、新聞の上手な読み方、記事に必要な要素「5W1H」や「逆三角形」の記事構成、取材時に気をつけるポイントなどについて、具体的な例を挙げて指導した。
 

新聞づくりのポイントなどを学ぶ「日本海新聞出前授業」が3日、新温泉町栃谷の浜坂南小(秋山次彦校長)で… →このまま続きを読む

 日本海新聞


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

西村秀顕記者

5W1H

5W1Hは、一番重要なことを先頭にもってくるニュース記事を書くときの慣行である。欧米ではふつう「Five Ws」、「Five W's and One H」[1]、または略して単に「Six Ws」と呼ばれるが、日本では更に「1H」を足して「5W1H」(ご・ダブリュ・いち・エイチ)とし「六何の法則」とも呼ばれる。

解説

ニュース記事の最初の段落はリードと呼ばれる。ニューススタイルの規則では、リードには以下の「5W」の多くを含むべきとされている。すなわち、

When(いつ) Where(どこで) Who(誰が) What(何を) Why(なぜ)したのか?

である。しかし日本においては、「5W」にさらに下記の「1H」を含む「5W1H」であるべきであるとされる。

How(どのように)

日本では、教育現場で国語英語文法や文学作品読解の指導に使われることもある。また、情報取材のあり方やその提示の方法、歴史の叙述などノンフィクション全般にわたって意識されるべき必須事項としてしばしば取り上げられる。

5W1Hの始まり

英国児童文学者詩人ラドヤード・キップリング1895年に発表した『ジャングル・ブック』には、登場する少年がの縞模様はどうしてできたかという話から「動物はどうして人間に恐怖を感じるようになったか?」など、さまざまな物語があった。その後、1902年に空想的な「なぜなの?ものがたり」(pourquoi:仏語:なぜ? - stories:物語)シリーズと呼べる4から8歳の子供向け[2]のさまざまな現象や出来事を書いた多くの物語(原題:Just So Stories for Little Children)を出版した。それぞれの物語はバラッド形式の詩的文章を盛り込んでいたが、そのなかでも「のこども(原題:The Elephant's Child)」は次のようなで始まっている。

原文
I keep six honest serving-men
(They taught me all I knew);
Their names are What and Why and When And How and Where and Who.


日本語を解するこども向けの意訳
私にはうそをつかない正直者のお手伝いさんが6人居るんだよ
(その者達は私の知りたいことを何でも教えてくれるんだよ);
その者達のなまえは「なに? (What) 」さん、「なぜ? (Why) 」さん、「いつ? (When) 」さん、「どこ? (Where) 」さん、「どんなふうに? (How) 」さん、それから「だれ? (Who) 」さんと言うんだよ。

また、その本の挿絵には「W」の文字の波形の上3点と下2点に並んだベッドマット上の5個ボタンと枕元(または足下)から見たベッドの形の「H」が描かれた。

6W1H

場合により、

Whom(誰に)

の1つを付け加えて、「6W1H」と呼ばれることもある。

5W3H

場合により、

How many(どのくらいの数で)
How much(いくらで)

の2つを付け加えて、「5W3H」と呼ばれることもある。manyとmuchの違いは、manyが一瞥で数えられる場合に用いられるのに対し、muchは計算・計量が必要な場合であること。

5W1H1R

時々、

Result(どうなったか)

の1つを付け加え、「5W1H1R」と呼ばれる。

5W1Hを使った言葉遊び

複数人がWho・What・When・Where・Why・How(必ずしもその全てではない)の部分だけを書き、一斉に出して(あるいはそれをあらかじめ混ぜておいてランダムに引き)出来上がった文章のナンセンスさを楽しむ「」という言葉遊びがある。

脚注

  1. ^ The Five W's and One H Approach to Six Sigma Training” (英語). Aveta Solutions@sixsigmaonline.org. 2008年12月21日閲覧。
  2. ^ Just So Stories for Little Children (Oxford World's Classics) (ペーパーバック) ISBN 0192834363

関連項目

外部リンク


 

Back to Top
Close