ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in

🏥|手を使った「痛みナビ体操」をタイプ別に実践 専門医が考案


写真 写真はイメージ

手を使った「痛みナビ体操」をタイプ別に実践 専門医が考案

 
内容をざっくり書くと
「背中が丸まっていたり、顎が前に出ていたり、悪い姿勢で体操をしても首の痛みの改善は望めません。
 

【病気を近づけない体のメンテナンス】首(下) 首や肩にコリや痛みが生じる「頚椎症」。 前回は痛みやコ… →このまま続きを読む

 日刊ゲンダイ ヘルスケア

夕刊紙「日刊ゲンダイ」の医療健康記事をお届けします。日常生活での健康法から最新の医療事情まで、すべての記事が医師や専門家への取材に基づいています。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

悪い姿勢


 

Back to Top
Close