ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in

🏥|ワクチン接種と治療法の整備が進み、重症化での入院や死亡が減っている=新型コロナ最前線


写真 重症患者は減っている(C)共同通信社

ワクチン接種と治療法の整備が進み、重症化での入院や死亡が減っている=新型コロナ最前線

 
内容をざっくり書くと
抗体カクテル療法(ロナプリーブ)の適用条件は、①50歳以上②50歳未満で基礎疾患がある人③酸素投与の必要がない人で、該当する入院患者に実施されている。
 

全国的に新型コロナウイルスの新規感染者数が減少し、重症者の数も日に日に減っている。要因はいくつか指摘… →このまま続きを読む

 日刊ゲンダイ ヘルスケア

夕刊紙「日刊ゲンダイ」の医療健康記事をお届けします。日常生活での健康法から最新の医療事情まで、すべての記事が医師や専門家への取材に基づいています。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

人③酸素投与

以上②50


 

Back to Top
Close