ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in

🏥|平穏で温かい思いや感謝の気持ちが伝わるみとりだった【最期は自宅で迎えたい 知っておきたいこと】


写真 写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

平穏で温かい思いや感謝の気持ちが伝わるみとりだった【最期は自宅で迎えたい 知っておきたいこと】

 
内容をざっくり書くと
武骨なご老人で、それもそのはず最後の陸軍士官学校卒の61期生という経歴をお持ちで、戦中戦後を生き抜いてこられた方でした。
 

【最期は自宅で迎えたい 知っておきたいこと】#55 これまで、ご自宅にお伺いする診療の中で一人一人の… →このまま続きを読む

 日刊ゲンダイ ヘルスケア

夕刊紙「日刊ゲンダイ」の医療健康記事をお届けします。日常生活での健康法から最新の医療事情まで、すべての記事が医師や専門家への取材に基づいています。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

陸軍士官学校

陸軍士官学校(りくぐんしかんがっこう)とは、陸軍士官を養成するための学校である。士官は下士官と異なり、特別の権限・責務を有しているため、特にこれを教育するための学校として設けられている。

英語では「Military Academy」という。中華民国満州国では「陸軍軍官学校」と、大韓帝国では「陸軍武官学校」といわれた。

日本の陸軍士官学校

日本では当初は兵学校、兵学所、兵学寮といった用語も用いられていたが、後に「陸軍士官学校」と称されるようになり、日本以外の各国における同様の学校についても「陸軍士官学校」の訳語が用いられるようになった。第2次世界大戦後の陸上自衛隊では「士官」に代わって「幹部自衛官」の語が用いられていることから、陸軍士官学校に相当する学校を「幹部候補生学校」と呼称している。現在も前述の福岡県にある施設が日本の士官養成アカデミーとして機能しており、国際的にも士官学校を意味する英語で呼称されている。

日本以外の陸軍士官学校

アジア

ヨーロッパ・アメリカ

関連項目

はず最後


 

Back to Top
Close