ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

📦|野球日本代表、楽天に逆転負け 宮城・仙台で強化試合


写真 楽天戦の8回、ディクソン(左)に2点打を許した千賀。捕手梅野=楽天生命パーク

野球日本代表、楽天に逆転負け 宮城・仙台で強化試合

 
内容をざっくり書くと
1次リーグのデーゲームに備え、正午開始で試合を行った。
 

野球日本代表は24日、仙台市の楽天生命パーク宮城で楽天と強化試合を戦い、3―5で逆転負けした。1次リ… →このまま続きを読む

 共同通信

国内外、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

正午開始

デーゲーム

デーゲーム(day game)

  1. 野球などのスポーツにおいて、日中におこなう試合のこと。ナイトゲーム(ナイター)との対比で用いる。一般的には18時(午後6時)以前に始まるものをいうが、15-16時(3-4時)以後の場合は薄暮(準ナイター)として扱われる場合もある。特に夏季、および2021年新型コロナウィルスの発生時[1]は薄暮開催が多いが、ドーム球場などでは、空調の整備などにより、薄暮よりも、普段の季節同様日中の3時以前開始の試合も目立つ。Jリーグではデイマッチ(day match)と表現する。
  2. UNICORNのレコードアルバム。以下に詳述。

デーゲームは、UNICORNの2枚目のシングル。「坂上二郎とユニコーン」名義で1989年9月1日に発売。発売元はCBSソニー

解説

  • 前作シングル「大迷惑」から約4ヶ月ぶり、アルバム『服部』から3ヶ月ぶりのリリース。
  • 表題曲はボーカルに坂上二郎を迎えた。カップリングの"服部仕様"はアルバム『服部』からのシングルカット。
  • 原曲は1988年の10月に製作されたもので、野球アニメのテーマソングの依頼があり、メンバーの中で最も野球好きだった手島が担当することになった。結局タイアップの話はボツになったものの、ディレクターと以前のプロデューサー笹路正徳が楽曲を気に入り、『服部』に収録されることとなった。当初は手島曰く「あかるいポリス調」でレコーディングの過程で中近東テイストが加えられていった[2][3]
  • アルバムでは『THE VERY RUST OF UNICORN』収録。
  • 2012年Quarter Century Boxにリマスター版が収録。
  • カセット版に「デーゲーム」と「Maybe Blue」のカラオケトラックが収録されている。「Maybe Blue(オリジナル・カラオケ)」は後にCD「ユニコーンのゴールデン・ハーフ・スペシャル」に収録されたが「デーゲーム(オリジナル・カラオケ)」はカセット版にのみ収録されている。

収録曲

  • 全作詞・作曲:手島いさむ 編曲:笹路正徳・UNICORN

8cmCD

  1. デーゲーム (4:27) / 坂上二郎とユニコーン
  2. デーゲーム "服部仕様" (4:27) / ユニコーン

カセット

SIDE-A

  1. デーゲーム (4:27) / 坂上二郎とユニコーン
  2. デーゲーム(オリジナル・カラオケ) / ユニコーン

SIDE-B

  1. デーゲーム "服部仕様" (4:27) / ユニコーン
  2. Maybe Blue(オリジナル・カラオケ)(3:58) / ユニコーン

収録アルバム

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 主に緊急事態宣言、ないしは蔓延防止処置重点対象地域においては、できるだけ20時までにイベントを終わらせる観点から、試合開始を17時台に移す試合も多く見られた
  2. ^ イナゲ (1990年、CBS・ソニー出版)
  3. ^ UNICORN 人に歴史あり〈其の壱〉(1990年、音楽専科社)

 

Back to Top
Close