in ,

🙋|熊本市電開業100周年記念 懐かしのカラー復活へ 最盛期の昭和30年代の配色に クラウドクラフ…


写真 昭和20~40年代に熊本市内を走っていた市電のカラーリング。クラウドファンディングで再現を目指す(市交通局提供)

熊本市電開業100周年記念 懐かしのカラー復活へ 最盛期の昭和30年代の配色に クラウドクラフ…

 
内容をざっくり書くと
市交通局によると、市が保有する車両54両のうち24両は生産から60年以上経過し、最も古い車両は車齢71年になる。
 

熊本市交通局は3日、熊本市電の最盛期だった昭和30年代の車両デザインを再現するため、市民や全国の鉄道… →このまま続きを読む

 熊本日日新聞

熊本日日新聞は熊本の地元紙です。ニュースやスポーツなど熊本の情報が満載。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

[rdp-wiki-embed url=”https://ja.wikipedia.org/wiki/車齢71年”][rdp-wiki-embed url=”https://ja.wikipedia.org/wiki/車両54両”]