ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in

🏛|【経産相から感謝状】大賀薬局、コロナ下の医療物資供給で


写真 

【経産相から感謝状】大賀薬局、コロナ下の医療物資供給で

 
内容をざっくり書くと
大賀薬局もその貢献企業として、感謝状を授与されたもの。
 

【2021.01.14配信】調剤薬局やドラッグストアを109店舗展開する大賀薬局(福岡県)は、経済産… →このまま続きを読む

 ドラビズon-line

ドラッグストアと薬局の業界動向をウオッチする方のためのビジネスマガジンです。 最新のニュースを掲載するほか、独自の解説記事を毎日お届けしていきます。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

貢献企業

大賀薬局

株式会社大賀薬局(おおがやっきょく)は、福岡市博多区に本社を置き、ドラッグストア、調剤薬局を経営する小売チェーンである。全店で第一類医薬品を取り扱っているが、調剤施設を有していない店舗は「大賀ファーマシー」の名称を用いている。福岡都市圏を中心に立地展開しているため、ビューティー事業に特化したインストア型店舗も多い。「Bibica」というポイントカードサービスも行っている。

沿革

  • 1902年明治35年)- 創業者・大賀可壮が福岡県筑紫野市に「大賀商店」を創業。
  • 1927年昭和2年)- 福岡市天神に医薬品卸問屋開業。
  • 1949年(昭和24年)- 福岡市の西鉄街(現在の天神コア)に新店舗を出店。
  • 1953年(昭和28年)- 福岡市天神に支店を開設。
  • 1958年(昭和33年) - 西鉄街店にカバン店を併設。
  • 1962年(昭和37年) - 福岡ビルに「福ビル大賀クスリセンター」を開店。
  • 1976年(昭和51年) - 天神地下街開業と同時に「天神地下街店」をオープン。
  • 1979年(昭和54年) - 現在のロゴマークを採用。
  • 1990年 - 九州初の大規模ドラックストア「宇美店」をオープン。

店舗

87店舗(ファーマシー35店舗、調剤薬局50店舗、化粧品専門店2店舗)

  • 福岡県(ファーマシー35店舗、調剤薬局47店舗)
    • 中央区(ファーマシー8店舗、調剤薬局7店舗、化粧品専門店2店舗)
    • 博多区(ファーマシー7店舗、調剤薬局8店舗)
    • 東区(ファーマシー3店舗、調剤薬局3店舗)
    • 南区(ファーマシー1店舗、調剤薬局2店舗)
    • 城南区(ファーマシー1店舗、調剤薬局1店舗)
    • 早良区(ファーマシー1店舗、調剤薬局4店舗)
    • 西区(ファーマシー2店舗、調剤薬局3店舗)
    • 糟屋郡(ファーマシー4店舗、調剤薬局7店舗)
    • 太宰府市(ファーマシー1店舗、調剤薬局1店舗)
    • 久留米市(ファーマシー1店舗、調剤薬局3店舗)
    • 糸島市(ファーマシー1店舗、調剤薬局2店舗)
    • 春日市(ファーマシー1店舗)
    • 那珂川市(ファーマシー1店舗、調剤薬局1店舗)
    • 筑紫野市(ファーマシー1店舗、調剤薬局3店舗)
    • 飯塚市(ファーマシー2店舗、調剤薬局1店舗)
    • 北九州市(調剤薬局1店舗)
  • 佐賀県(調剤薬局2店舗)
  • 熊本県(調剤薬局1店舗)

外部リンク


 

Back to Top
Close