ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in

🏛|衆院選・群馬1区 自民党公認は中曽根康隆氏に 尾身氏と公認争う


写真 

衆院選・群馬1区 自民党公認は中曽根康隆氏に 尾身氏と公認争う

 
内容をざっくり書くと
自民党群馬1区の公認を巡っては選挙区の前職・尾身朝子さんと、比例北関東ブロックの選出の前職・中曽根康隆さんが争い、自民党県連は「公認候補は党本部に一任する」としていました。
 

複数の関係者によりますと、今月19日に公示される衆議院議員選挙で、自民党の群馬1区の公認候補は中曽根… →このまま続きを読む

 群馬テレビ

群馬県の県域放送局です。
群馬ローカルの話題を中心にニュースをお届けしています。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

比例北関東ブロック

比例北関東ブロック(ひれいきたかんとうブロック)は、日本衆議院比例代表選出議員の選挙区。有権者の過半数は埼玉県に居住し、約2割が茨城県、各約1割5分が栃木県群馬県に居住する。

埼玉県南部(埼玉県の人口の8割を占める)は無党派層が多いのに対して、埼玉県北部と残る3県(北関東3県)は保守王国という特徴がある。

区域

茨城県栃木県群馬県埼玉県

選出議員

ドント方式による議席割り当て順に表示。

選挙回第41回第42回第43回第44回第45回第46回第47回第48回第49回
1996年2000年2003年2005年2009年2012年2014年2017年2021年
#1中曽根康弘
自由民主党
中曽根康弘
(自由民主党)
武山百合子
(民主党)
尾身幸次
(自由民主党)
高野守
(民主党)
牧原秀樹
(自由民主党)
西川公也
(自由民主党)
中根一幸
(自由民主党)
尾身朝子
(自由民主党)
#2神田厚
新進党
金子善次郎
民主党
佐田玄一郎
(自由民主党)
石関貴史
(民主党)
佐田玄一郎
(自由民主党)
上野宏史
日本維新の会
小宮山泰子
(民主党)
長谷川嘉一
立憲民主党
藤岡隆雄
立憲民主党
#3葉梨信行
(自由民主党)
森山眞弓
(自由民主党)
木下厚
本多平直
(民主党)
西川公也
(自由民主党)
富岡芳忠
(民主党)
大島敦
(民主党)
牧原秀樹
(自由民主党)
森田俊和
希望の党
野中厚
(自由民主党)
#4枝野幸男
民主党
石井啓一
公明党
小島敏男
(自由民主党)
福田昭夫
(民主党)
三宅雪子
(民主党)
石川昭政
(自由民主党)
石井啓一
(公明党)
永岡桂子
(自由民主党)
石井啓一
(公明党)
#5宮地正介
(新進党)
山岡賢次
自由党
石井啓一
(公明党)
中根一幸
(自由民主党)
額賀福志郎
(自由民主党)
石井啓一
(公明党)
坂本祐之輔
維新の党
石井啓一
(公明党)
牧原秀樹
(自由民主党)
#6金子満広
日本共産党
小林守
(民主党)
五十嵐文彦
(民主党)
石井啓一
(公明党)
石井啓一
(公明党)
山内康一
(みんなの党)
塩川鉄也
(日本共産党)
牧原秀樹
(自由民主党)
中村喜四郎
(立憲民主党)
#7森山眞弓
(自由民主党)
矢島恒夫
(日本共産党)
西川公也
(自由民主党)
小宮山泰子
(民主党)
柳田和己
(民主党)
永岡桂子
(自由民主党)
中根一幸
(自由民主党)
山川百合子
(立憲民主党)
沢田良
日本維新の会
#8青山二三
(新進党)
中山利生
(自由民主党)
小泉俊明
(民主党)
金子善次郎
(自由民主党)
永岡桂子
(自由民主党)
石関貴史
(日本維新の会)
宮崎岳志
(民主党)
青山大人
(希望の党)
田所嘉徳
(自由民主党)
#9佐田玄一郎
(自由民主党)
日森文尋
(社会民主党)
蓮実進
(自由民主党)
神風英男
(民主党)
川口浩
(民主党)
福田昭夫
(民主党)
石川昭政
(自由民主党)
中曽根康隆
(自由民主党)
小宮山泰子
(立憲民主党)
#10大畠章宏
(民主党)
田並胤明
(民主党)
松崎哲久
(民主党)
岡部英明
(自由民主党)
山内康一
みんなの党
簗和生
(自由民主党)
岡本三成
(公明党)
塩川鉄也
(日本共産党)
塩川鉄也
(日本共産党)
#11中島洋次郎
小島敏男
(自由民主党)
尾身幸次
(自由民主党)
植竹繁雄
(自由民主党)
遠藤乙彦
(公明党)
石井章
(民主党)
岡本三成
(公明党)
鈴木義弘
(維新の党)
堀越啓仁
(立憲民主党)
石川昭政
(自由民主党)
#12福留泰蔵
(新進党)
青山二三
(公明党)
遠藤乙彦
(公明党)
永岡桂子
(自由民主党)
新藤義孝
(自由民主党)
柏倉祐司
(みんなの党)
永岡桂子
(自由民主党)
佐藤明男
(自由民主党)
輿水恵一
(公明党)
#13矢島恒夫
(日本共産党)
武山百合子
(自由党)
塩川鉄也
(日本共産党)
高山智司
(民主党)
塩川鉄也
(日本共産党)
鈴木義弘
(日本維新の会)
武正公一
(民主党)
岡本三成
(公明党)
五十嵐清
(自由民主党)
#14小林守
(民主党)
小泉俊明
(民主党)
中野譲
(民主党)
塩川鉄也
(日本共産党)
野木実
(民主党)
小宮山泰子
日本未来の党
梅村早江子
(日本共産党)
浅野哲
(希望の党)
坂本祐之輔
(立憲民主党)
#15蓮実進
(自由民主党)
増田敏男
(自由民主党)
今井宏
(自由民主党)
牧原秀樹
(自由民主党)
遠藤乙彦
(公明党)
塩川鉄也
(日本共産党)
今野智博
(自由民主党)
百武公親
(自由民主党)
中根一幸
(自由民主党)
#16二見伸明
(新進党)
塩川鉄也
(日本共産党)
山岡賢次
(民主党)
細川律夫
(民主党)
中島政希
(民主党)
今野智博
(自由民主党)
尾身朝子
(自由民主党)
大河原雅子
(立憲民主党)
高橋英明
(日本維新の会)
#17深田肇
社会民主党
蓮実進
(自由民主党)
中野清
(自由民主党)
中森福代
大高松男
(自由民主党)
柴山昌彦
(自由民主党)
武正公一
(民主党)
輿水恵一
(公明党)
小宮山泰子
(希望の党)
鈴木義弘
国民民主党
#18植竹繁雄
(自由民主党)
五十嵐文彦
(民主党)
水島広子
(民主党)
日森文尋
(社会民主党)
桑原功
(民主党)
新谷正義
(自由民主党)
石関貴史
(維新の党)
神田裕
(自由民主党)
青山大人
(立憲民主党)
#19武山百合子
(新進党)
植竹繁雄
(自由民主党)
長沢広明
(公明党)
山岡賢次
(民主党)
佐藤勉
(自由民主党)
坂本祐之輔
(日本維新の会)
福島伸享
(民主党)
高木錬太郎
(立憲民主党)
福重隆浩
(公明党)
#20新藤義孝
(自由民主党)
若松謙維
(公明党)
早川忠孝
(自由民主党)
並木正芳
(自由民主党)
玉木朝子
(民主党)
輿水恵一
(公明党)
木村弥生
(自由民主党)
#21細川律夫
(民主党)

選挙結果

第49回(2021年)

政党除数議員名名簿
順位
重複立候補惜敗率
1自由民主党1尾身朝子1なし
2立憲民主党1藤岡隆雄1栃木4区95.6%
3自由民主党2野中厚2埼玉12区95.9%
4公明党1石井啓一1なし
5自由民主党3牧原秀樹2埼玉5区94.6%
6立憲民主党2中村喜四郎1茨城7区95.2%
7日本維新の会1沢田良1埼玉15区47.4%
8自由民主党4田所嘉徳2茨城1区92.1%
9立憲民主党3小宮山泰子1埼玉7区94.4%
10日本共産党1塩川鉄也1なし
11自由民主党5石川昭政2茨城5区87.7%
12公明党2輿水恵一2なし
13自由民主党6五十嵐清2栃木2区87.3%
14立憲民主党4坂本祐之輔1埼玉10区93.8%
15自由民主党7中根一幸2埼玉6区78.5%
16日本維新の会2高橋英明1埼玉2区47.1%
17国民民主党1鈴木義弘1埼玉14区65.2%
18立憲民主党5青山大人1茨城6区90.3%
19公明党3福重隆浩3なし

第48回(2017年)

政党除数議員名名簿
順位
重複立候補惜敗率
1自由民主党1中根一幸1埼玉6区86.6%
2立憲民主党1長谷川嘉一1群馬3区80.8%
3希望の党1森田俊和1埼玉12区99.4%
4自由民主党2永岡桂子1茨城7区80.5%
5公明党1石井啓一1なし
6自由民主党3牧原秀樹1埼玉5区64.6%
7立憲民主党2山川百合子1埼玉3区77.0%
8希望の党2青山大人1茨城6区94.3%
9自由民主党4中曽根康隆30なし
10日本共産党1塩川鉄也1なし
11立憲民主党3堀越啓仁4なし
12自由民主党5佐藤明男31なし
13公明党2岡本三成2なし
14希望の党3浅野哲1茨城5区91.2%
15自由民主党6百武公親32なし
16立憲民主党4大河原雅子5なし
17希望の党4小宮山泰子1埼玉7区86.0%
18自由民主党7神田裕33なし
19立憲民主党5高木錬太郎6なし
  • この選挙より定数1名削減。

第47回(2014年)

政党除数議員名名簿
順位
重複立候補惜敗率
1自由民主党1西川公也1栃木2区99.6%
2民主党1小宮山泰子1埼玉7区81.4%
3自由民主党2牧原秀樹1埼玉5区96.2%
4公明党1石井啓一1なし
5維新の党1坂本祐之輔1埼玉10区77.9%
6日本共産党1塩川鉄也1なし
7自由民主党3中根一幸1埼玉6区90.7%
8民主党2宮崎岳志1群馬1区80.5%
9自由民主党4石川昭政1茨城5区88.5%
10公明党2岡本三成2なし
11維新の党2鈴木義弘1埼玉14区75.9%
12自由民主党5永岡桂子1茨城7区68.1%
13民主党3武正公一1埼玉1区78.3%
14日本共産党2梅村早江子2なし
15自由民主党6今野智博1埼玉11区52.9%
16自由民主党7尾身朝子33なし
17公明党3輿水恵一3なし
18維新の党3石関貴史1群馬2区62.7%
19民主党4福島伸享1茨城1区73.1%
20自由民主党8木村弥生34なし

第46回(2012年)

政党除数議員名名簿
順位
重複立候補惜敗率
1自由民主党1牧原秀樹1埼玉5区89.8%
2日本維新の会1上野宏史1群馬1区49.4%
3民主党1大島敦1埼玉6区99.7%
4自由民主党2石川昭政1茨城5区84.7%
5公明党1石井啓一1なし
6みんなの党1山内康一1なし
7自由民主党3永岡桂子1茨城7区73.4%
8日本維新の会2石関貴史2群馬2区59.3%
9民主党2福田昭夫1栃木2区82.8%
10自由民主党4簗和生1栃木3区58.2%
11公明党2岡本三成2なし
12みんなの党2柏倉祐司2栃木2区68.1%
13日本維新の会3鈴木義弘3埼玉14区85.3%
14日本未来の党1小宮山泰子1埼玉7区56.5%
15日本共産党1塩川鉄也1なし
16自由民主党5今野智博1埼玉11区46.4%
17民主党3武正公一1埼玉1区79.5%
18自由民主党6新谷正義33なし
19日本維新の会4坂本祐之輔3埼玉10区65.7%
20公明党3輿水恵一3なし

第45回(2009年)

政党除数議員名名簿
順位
重複立候補惜敗率
1民主党1高野守1茨城4区93.3%
2自由民主党1佐田玄一郎1なし
3民主党2富岡芳忠1栃木5区91.3%
4民主党3三宅雪子1群馬4区88.5%
5自由民主党2額賀福志郎2茨城2区97.6%
6公明党1石井啓一1なし
7民主党4柳田和己1茨城7区85.2%
8自由民主党3永岡桂子2茨城7区81.2%
9民主党5川口浩30なし
10みんなの党1山内康一2なし
11民主党6石井章31なし
12自由民主党4新藤義孝2埼玉2区80.1%
13日本共産党1塩川鉄也1埼玉8区21.7%
14民主党7野木実32なし
15公明党2遠藤乙彦2なし
16民主党8中島政希33なし
17自由民主党5柴山昌彦2埼玉8区79.7%
18民主党9桑原功34なし
19自由民主党6佐藤勉2栃木4区78.1%
20民主党10玉木朝子35なし

第44回(2005年)

政党除数議員名名簿
順位
重複立候補惜敗率
1自由民主党1尾身幸次1なし
2民主党1石関貴史1群馬2区98.5%
3自由民主党2西川公也2なし
4民主党2福田昭夫1栃木2区87.5%
5自由民主党3中根一幸3埼玉6区98.7%
6公明党1石井啓一1なし
7民主党3小宮山泰子1埼玉7区87.1%
8自由民主党4金子善次郎3埼玉1区97.4%
9民主党4神風英男1埼玉4区83.4%
10自由民主党5岡部英明3茨城5区93.7%
11公明党2遠藤乙彦2なし
12自由民主党6永岡桂子3茨城7区93.7%
13民主党5高山智司1埼玉15区79.7%
14日本共産党1塩川鉄也1埼玉8区24.1%
15自由民主党7牧原秀樹3埼玉5区88.7%
16民主党6細川律夫1埼玉3区78.4%
17自由民主党8中森福代34なし
大高松男36なし
18社会民主党1日森文尋4なし
19民主党7山岡賢次1栃木4区77.3%
20自由民主党9並木正芳35なし
  • 社会民主党の比例名簿順位は、比例重複候補3名が1位であったが、その3名の候補全員が供託金没収点未満のため、比例復活の権利を失い名簿順位4位で比例単独候補の日森文尋が当選した。
  • 中森福代のさいたま市長選挙立候補(落選)に伴う辞職により、大高松男が繰り上げ当選(2009年5月18日)。

第43回(2003年)

政党除数議員名名簿
順位
重複立候補惜敗率
1民主党1武山百合子1埼玉13区99.2%
2自由民主党1佐田玄一郎1なし
3民主党2木下厚1埼玉8区97.8%
本多平直1埼玉12区78.7%
4自由民主党2小島敏男2なし
5公明党1石井啓一1なし
6民主党3五十嵐文彦1埼玉9区90.7%
7自由民主党3西川公也3なし
8民主党4小泉俊明1茨城3区90.2%
9自由民主党4蓮実進4なし
10民主党5松崎哲久1埼玉10区85.8%
11自由民主党5植竹繁雄5なし
12公明党2遠藤乙彦2なし
13日本共産党1塩川鉄也1埼玉8区26.0%
14民主党6中野譲1埼玉14区83.4%
15自由民主党6今井宏6埼玉3区99.4%
16民主党7山岡賢次1栃木4区83.3%
17自由民主党7中野清6埼玉7区90.5%
18民主党8水島広子1栃木1区82.8%
19公明党3長沢広明3なし
20自由民主党8早川忠孝6埼玉4区85.5%
  • 木下厚の衆議院議員補欠選挙立候補(落選)に伴う辞職により、本多平直が繰り上げ当選(2004年4月21日)。

第42回(2000年)

政党除数議員名名簿
順位
重複立候補惜敗率
1自由民主党1中曽根康弘1なし
2民主党1金子善次郎1なし
3自由民主党2森山眞弓2なし
4公明党1石井啓一1なし
5自由党1山岡賢次1栃木4区57.1%
6民主党2小林守2栃木2区96.2%
7日本共産党1矢島恒夫1埼玉7区48.7%
8自由民主党3中山利生3なし
9社会民主党1日森文尋1埼玉13区30.4%
10民主党3田並胤明2埼玉12区84.2%
11自由民主党4尾身幸次4なし
12公明党2青山二三2なし
13自由党2武山百合子1埼玉13区31.5%
14民主党4小泉俊明2茨城3区80.8%
15自由民主党5増田敏男5なし
16日本共産党2塩川鉄也2埼玉8区65.0%
17自由民主党6蓮実進6なし
18民主党5五十嵐文彦2埼玉9区74.4%
19自由民主党7植竹繁雄7なし
20公明党3若松謙維3埼玉6区97.0%
  • この選挙より定数1名削減。

第41回(1996年)

政党除数議員名名簿
順位
重複立候補惜敗率
1自由民主党1中曽根康弘1なし
2新進党1神田厚1なし
3自由民主党2葉梨信行2なし
4民主党1枝野幸男1埼玉5区81.4%
5新進党2宮地正介2なし
6日本共産党1金子満広1なし
7自由民主党3森山眞弓3なし
8新進党3青山二三3なし
9自由民主党4佐田玄一郎4なし
10民主党2大畠章宏1茨城5区77.1%
11自由民主党5中島洋次郎5なし
小島敏男21埼玉12区95.7%
12新進党4福留泰蔵4なし
13日本共産党2矢島恒夫2埼玉7区53.7%
14民主党3小林守1栃木2区75.5%
15自由民主党6蓮実進19なし
16新進党5二見伸明5なし
17社会民主党1深田肇1埼玉6区24.8%
18自由民主党7植竹繁雄20なし
19新進党6武山百合子6なし
20自由民主党8新藤義孝21埼玉2区99.2%
21民主党4細川律夫1埼玉3区71.1%
  • 社会民主党の当選者である深田肇は、小選挙区において供託金没収点未満の得票数であるが、当時は供託金没収点未満の小選挙区重複候補に対する比例での当選制限がなかったため、議席を得ている。
  • 中島洋次郎の辞職により、小島敏男が繰り上げ当選(1999年1月)。

政党別当選者数推移

自民党新進党民主党[1]立憲民主党[2]公明党自由党共産党社民党みんなの党維新[3]未来/
生活[4]
希望の党国民民主党合計
411996年86421-21
422000年753221-20
432003年88310-20
442005年97211-20
452009年610210120
462012年6331024120
472014年843203020
482017年752100419
492021年753102119

注:-は立候補しなかった場合(政党等が存在しない場合も含む)、0は立候補したが当選者がいなかった場合をさす。当選者が1度も出ていない政党等は省略。

政党別得票数

第41回 - 第43回

自民党新進党民主党[1]共産党社民党新社会党新党さきがけ自由連合公明党自由党
411996年1,962,8541,500,349965,328722,792282,20184,16764,35047,020
422000年1,924,6291,552,220672,615518,64737,767793,124781,818
432003年2,275,2232,299,620402,849231,140857,490

第44回 - 第47回

自民党民主党[1]公明党共産党社民党新党日本みんなの党国民新党幸福実現党維新[5]未来/生活[4]次世代の党
442005年2,892,7802,260,717937,345477,958323,979294,952
452009年1,945,9333,172,577855,134471,138274,03068,191597,02599,35446,867
462012年1,820,116976,922820,358367,245118,046787,46219,7951,169,781387,625
472014年2,034,5861,049,602868,102686,893109,03824,989816,014131,013167,632

第48回

自民党立憲民主党[2]希望の党公明党共産党日本維新の会社民党幸福実現党
482017年1,985,9931,317,4571,154,154784,671449,625203,10365,98529,504

第49回以降

自民党立憲民主党[2]公明党日本維新の会共産党国民民主党れいわ新選組社民党NHK党
492021年[6]2,172,0651,391,148.629823,930617,531444,115298,056.173239,59297,96387,702

脚注

  1. ^ a b c 41回と42-47回の民主党は党名や法規上は同一政党だが厳密には異なる(41回は民主党 (日本 1996-1998)、42-47回は民主党 (日本 1998-2016))。
  2. ^ a b c 48回と49回の立憲民主党は党名は同一だが法規上は異なる(48回は立憲民主党 (日本 2017)、49回は立憲民主党 (日本 2020))。
  3. ^ 46回の維新は日本維新の会 (2012-2014)、47回は維新の党、48回-は日本維新の会 (2016-)。代表者が共通するため同列に記載。
  4. ^ a b 生活の党(現:自由党)は46回の日本未来の党から改称された政党ため同列に記載。
  5. ^ 46回の維新は日本維新の会 (2012-2014)、47回は維新の党。代表者が共通するため同列に記載。
  6. ^ 総務省自治行政局選挙部 (2021年11月9日). “衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査結果調”. 総務省. 2021年11月22日閲覧。

関連項目

党本部


 

Back to Top
Close