ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in

🏛|[社告]宮城幸子人間国宝認定記念公演 来月23日 国立劇場おきなわ 「真踊りの道」


写真 「諸屯」を踊る宮城幸子

[社告]宮城幸子人間国宝認定記念公演 来月23日 国立劇場おきなわ 「真踊りの道」

 
内容をざっくり書くと
▽出演者(敬称略)踊り=宮城幸子、島袋光晴、志田房子、佐藤太圭子、谷田嘉子、宮城能鳳、親泊興照、玉城節子、金城美枝子、玉城秀子、又吉靜枝、真踊流ほか。
 

沖縄タイムス社は「宮城幸子人間国宝認定記念公演 真踊りの道」を開催します。琉球舞踊立方で初の人間国宝… →このまま続きを読む

 沖縄タイムス+プラス


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

宮城能鳳

宮城 能鳳(みやぎ のうほう、1938年7月30日 - )は、組踊実演家琉球舞踊実演家。宮城本流鳳乃會家元。

人物

沖縄県出身。本名は徳村正吉(とくむら まさきち)。幼少期から琉球古典舞踊を習い、(の流祖)に師事して組踊や琉球舞踊などを習う[1][2]。1990年より沖縄県立芸術大学教授。現在名誉教授。1995年には宮城本流鳳乃會を設立した。2006年、国の重要無形文化財組踊立方保持者(人間国宝)に認定された。2019年、日本芸術院賞を受賞し、国の文化功労者となった[3]

脚注

玉城節子


 

Back to Top
Close