ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in

🏛|【独自】防衛省 国内の防衛産業を強化する基金 設立要求へ


写真 

【独自】防衛省 国内の防衛産業を強化する基金 設立要求へ

 
内容をざっくり書くと
また、画期的な防衛装備品を生み出すため、新たな研究機関を2024年度に創設したい考えです。
 

防衛省が防衛装備品の国内の生産基盤を強化するため、民間企業などを支援する基金を設立する方針であること… →このまま続きを読む

 TBS NEWS DIG

ニュースを掘り起こす、探求する、発見する―JNN系列28局の総力を結集したニュースサイト「TBS NEWS DIG」


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

研究所

研究所(けんきゅうしょ、けんきゅうじょ、: research institute, laboratory, research center など)とは、研究などを行う組織・施設のことである。

概要

研究所とは研究(や研究開発)、また試験鑑定などを行うための組織機関)であり、またその施設のことである。広義には、天文台や「農業試験所」なども含めて指している場合もある。

領域
各研究所ごとに様々で、たとえば自然科学人文科学社会科学などの諸分野、あるいはそれらの中から細分化された特定の分野を対象にしたものが設立されている。また科学に限らず、様々な領域の研究所が存在している。
設立者
設立者は特に限定されておらず、国際機関、ある国の中央政府地方政府大学企業財団個人など多岐に渡る。
日本の場合、企業が企業の中に設置したものを「企業内研究所」などと呼び、個人が設置したものは「私設研究所」、政府系では日本国が設立したものを、地方自治体が設置するものを公設試験研究機関と称する。
タイプ、分類
研究所の分類は、様々あり、例えば学問の種類による分類がある。また、「基礎研究」、「」という意味の分類や、予めミッションの決まった「トップダウン型」研究、研究者の自由な発想に基づく「ボトムアップ型」研究という意味の分類がされることもある。

大学は通常、研究所に分類しないが、研究所という名称を冠した機関を持つことが多い。諸分野に関する政策立案、政策提言を主たる業務とするシンクタンクも、研究所という名称を使用しているものが多い。英語のlaboratory(ラボラトリー、ラボ)は広い範囲を示し、単に設備が整った場所も含む。このため、研究ではない既知の技術を使った分析や製造を行う施設もそう呼ばれる(写真現像、血液検査、音響解析、構造解析など)。

世界の研究所

国際機関

イギリス

フランス

ドイツ

アメリカ

ロシア

タイ

中国

シンガポール

日本

領域ごとに組織構成が異なる。

一般論としていえば、研究所では、研究テーマごとに各研究室に分かれ、通常は学生はいない。ここでは、技術または見習いスタッフ→研究員(または研究官)→主任研究員(または主任研究官)、室長→部長→副所長→所長という階層構造を採用している機関が多い。

ただし文部科学省所管の研究所では、大学の講座と同様に、教授准教授助教(または、技官や学生)により構成されている。

日本にある国際機関直轄研究所

国立研究開発法人、国立研究開発法人に附属する主な研究所

国が直接運営している「施設等機関」、または施設等機関に附属する研究所

国の「特別の機関」、または特別の機関に附属する研究所

その他の国の研究所

共同利用・共同研究拠点

ネットワーク型拠点

大学共同利用機関法人の研究所

主な地方自治体の研究所

公益財団法人の研究所

一般財団法人の研究所

社団法人の研究所

ここでは、研究所単体で法人となっているもののみを掲載する。

株式会社の研究所

学校法人の研究所

教育研究所

宗教法人の研究所

その他の研究所

脚註

[脚注の使い方]
  1. ^ 東京国立博物館京都国立博物館奈良国立博物館九州国立博物館も傘下に収めているが、これらも研究活動を行っている
  2. ^ 国立歴史民俗博物館国文学研究資料館国立民族学博物館も傘下に収めているが、これらも研究活動を行っている。
  3. ^ 地方独立行政法人
  4. ^ 地方独立行政法人
  5. ^ 研究開発センター”. 東芝. 2019年2月14日閲覧。
  6. ^ 生産技術センター”. 東芝. 2019年2月14日閲覧。
  7. ^ ソフトウェア技術センター”. 東芝. 2019年2月14日閲覧。
  8. ^ ミサワホーム総合研究所”. ミサワホーム. 2020年2月13日閲覧。
  9. ^ ㈱デンソー拠点一覧”. デンソー. 2017年12月18日閲覧。

関連項目

外部リンク

2024年度


     

    Back to Top
    Close