ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in

🏛|西都市長選挙 新人小谷氏立候補表明 宮崎県


写真 

西都市長選挙 新人小谷氏立候補表明 宮崎県

 
内容をざっくり書くと
西都市長選挙の日程は来月1日に決まる予定で現職で2期目を目指す押川修一郎氏も立候補を表明しています。
 

来年2月に任期満了を迎える西都市長選挙に市の元職員で新人の小谷達也氏が立候補を表明しました。小谷氏は… →このまま続きを読む

 テレビ宮崎

「テレビ宮崎」(フジテレビ系列)ニュースのアカウントです。宮崎県の最新ニュースを発信します。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

西都市長選挙

押川修一郎

押川 修一郎(おしかわ しゅういちろう、1955年5月29日 - )は、日本政治家。元宮崎県西都市長(1期)、元宮崎県議会議員(4期)。

来歴

宮崎県都於郡村(現・西都市)に生まれる。都於郡村は1958年(昭和33年)4月1日に西都町に編入され、西都町は同年11月1日に市制施行する。西都市立都於郡小学校、西都市立都於郡中学校、宮崎県立本庄高等学校卒業[1]

2003年(平成15年)の宮崎県議会議員選挙に西都市選挙区(定数2)から無所属で立候補し初当選[2]。2007年(平成19年)の県議選は自由民主党公認で再選した[3]

2011年(平成23年)、西都市・西米良村選挙区(定数1)において3選。2015年(平成27年)に4選。2016年(平成28年)9月2日、県議を辞職[4]

2017年(平成29年)1月29日に行われた西都市長選挙に出馬。現職の橋田和実との一騎打ちを制し初当選した[5]。2月5日、市長就任[6]

※当日有権者数:26,258人 最終投票率:67.55%(前回比:-1.18pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
押川修一郎61無所属11,526票65.20%
橋田和実64無所属6,152票34.80%

2021年1月24日に行われた西都市長選挙に自民党の推薦を受けて立候補するも、前職の橋田に敗れ落選[7]

※当日有権者数:25,096人 最終投票率:65.22%(前回比:ー2.33pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
橋田和実68無所属8,655票53.39%
押川修一郎65無所属7,557票46.61%(推薦)自民党

脚注

外部リンク

公職
先代:
橋田和実
西都市旗宮崎県西都市長
2017年 - 2021年
次代:
橋田和実

 

Back to Top
Close