ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in

🏛|湯本新市長 中野市役所に初登庁 「コロナ禍でテレワークや移住、大きなチャンス」


写真 

湯本新市長 中野市役所に初登庁 「コロナ禍でテレワークや移住、大きなチャンス」

 
内容をざっくり書くと
「コロナ禍で、テレワークや移住、中野市には大きなチャンスがある。
 

中野市の湯本新市長が初登庁し、「住んでよかったと思える市を作ろう」と職員に呼びかけました。支援者や職… →このまま続きを読む

 NBS長野放送

長野県の最新ニュースを発信。美しい自然などの話題はもちろん、新鮮な農産物やグルメ情報も。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

コロナ禍

コロナ禍(コロナか)とは、2019年末からの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行による災難や危機的状況を指す言葉である[1]。「コロナ禍」のうち、「コロナ」は「新型コロナウイルス[2]、「」は「災い」や「災難」「不幸なできごと」を意味することば[3]で、さまざまな名詞に後置されて「○○禍(か)」という複合語[4]を形成する(他の例:水禍、戦禍)。

新型コロナウイルス感染症の流行が拡大するとともに、2020年3月半ば頃から新聞やネット上でにおいて広く用いられるようになった[5][注釈 1][注釈 2]

大辞泉が選ぶ新語大賞2020

小学館による「大辞泉が選ぶ新語大賞 2020」では、次点として「コロナ禍」が選出され、大辞泉編集部による語釈が発表サイト上に掲載された。選出理由について、特別選考委員を務めた明治大学国際日本学部教授・田中牧郎は「今の世界の状況を言い表す言葉で、これを克復しよう、新しい生活様式を見出して、なんとか切り抜けていこうという願いを共有するのに、大事な言葉になっています。その思いへの応援も込めて次点としました」と説明している。また田中は、日本語学の観点からは「○○禍」が造語成分として今後派生するかどうかも注目に値するとしている[6]

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 行政によるネット上の発信では、 など。
  2. ^ 新聞報道では、全国紙5紙すべてに登場。 など。ブロック紙では、 など。県紙では、ブロック紙に準ずると評価されるものでは、 など。一般の県紙では、など。

出典

  1. ^ 滝島,2020,ll.1-2.
  2. ^ 滝島,2020,l.2.
  3. ^ 滝島,2020,l.1.
  4. ^ 滝島,2020,ll.24-25.
  5. ^ 滝島,2020,ll2-4.
  6. ^ “国語辞典『大辞泉』が選ぶ今年の新語大賞は【三密】に決定! 次点は【コロナ禍】 最多投稿数は【経年美化】” (プレスリリース), 小学館, (2020年12月1日), https://kyodonewsprwire.jp/release/202011287823 2020年12月1日閲覧。 

参考文献

中野市

中野市(なかのし)は、長野県北部にある

善光寺平の北東部に位置する北信州の中心都市。

地理

市の中心部は高社山として知られる高井富士と、蛇行する千曲川の中間に位置している。高度の高い山ノ内町から市内中心部にかけては扇状地と呼ばれるなだらかな下り坂になっており、この傾斜を利用して果樹園などが造られている。扇状地の下端には「延徳田んぼ」として知られる水田地帯が広がっている。この地帯はかつて千曲川の度重なる氾濫によって水がたまり、「エンドウ湖」とよばれる湖を形成していたと伝えられている。16世紀ごろから中野堰と呼ばれる用水路が次第に整備され、エンドウ湖のあった一帯が水田に整備されていった。山ノ内町から扇状地に沿って、千曲川の支流である夜間瀬川が流れている。

市内中心部では、以前、街路の中央に生活用水の流れる川があった。これは中山晋平作曲の中野小唄にも「町の真ん中に川がある」と唄われている。一部の街路(桜木町通りなど)が区画整理以前から通常よりも広くなっているのはこのためである。

また、市の北側にある深沢地域には「十三崖」と呼ばれる、太平洋戦争中に建設された地下壕が残っている。これは松代大本営計画の一環として作られたものであり、弾薬庫として使われる予定であった。現在、この地下壕跡は野生のチョウゲンボウが集団繁殖する場所として知られている。

隣接している自治体

経済

他の多くの地方都市同様、市街地中心部の空洞化は深刻で、長野オリンピック開催に伴い拡幅された、市北部を横断する国道292号沿線に大型店などが集中し、商圏が同道沿線にシフトしつつある。かつて、街の中心部を流れていた川の復活案など、市街地活性化事業に注目が集まる。

産業

農業が主産業で、えのき茸、ほんしめじ、ぶどうりんごアスパラガスなどは全国有数の生産量を誇る。夜間瀬川の扇状地として水はけの良い土地であり、果樹栽培に適している。南部は、長野盆地の北端にあたり、田園風景が広がり、「延徳田んぼ」と呼ばれる。

市内に本社機能を置く主な企業

歴史

市内柳沢遺跡から従来の定説を覆す青銅器の発見で市域の古代の様子が注目されている。 治承・寿永の乱(源平合戦)の時代から戦国時代までは高梨氏の支配地だった。川中島の戦い上杉氏に臣従し上杉氏の会津移封に伴い、中野の地を去った。そのため多くの資料が当地には残っていない。その後、江戸時代は徳川幕府直轄地(天領)であった。

沿革

人口

  • DID人口比は28.1%(2015年国勢調査)。
Demography20211.svg
中野市と全国の年齢別人口分布(2005年)中野市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 中野市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

中野市(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


行政

歴代市長

新・中野市
氏名就任日退任日備考
初代青木一2005年4月24日2008年10月9日旧中野市長、在任中に逝去
2代小田切治世2008年11月23日2012年11月22日
3代池田茂2012年11月23日2020年11月22日
4代湯本隆英2020年11月23日現職
旧・中野市
氏名就任日退任日
初代吉谷仁士1954年8月10日1958年8月9日
2代青木太郎1958年8月10日1962年8月9日
3代丸山久雄1962年8月10日1970年8月9日
4代青木太郎1970年8月10日1977年6月28日
5代山田勝久1977年8月7日1984年1月9日
6代土屋武則1984年2月26日1996年2月25日
7代綿貫隆夫1996年2月26日2004年2月25日
8代青木一2004年2月26日2005年3月31日

議会

中野市議会

  • 定数:20人
  • 任期:2018年5月1日 - 2022年4月30日
  • 議長:原澤 年秋
  • 副議長:小林 忠一

長野県議会

  • 選挙区:中野市・下高井郡選挙区
  • 定数:2人
  • 任期:2019年4月30日 - 2023年4月29日

衆議院

当落候補者名年齢所属党派新旧別得票数重複
篠原孝69無所属131,883票×
小松裕55自由民主党85,460票
橋本将之37日本維新の会22,817票
駒村幸成61諸派3,784票

姉妹都市

教育

高等学校

中野立志館高等学校は、高校再編により、中野高等学校と中野実業高等学校を合併して2007年4月に創立。2009年4月以降、中野市内の高校は2校となる。

中学校

小学校

公民館

図書館

  • 中野市立図書館
  • 中野市立図書館北部分館
  • 中野市立図書館西部分館
  • 中野市立図書館豊田分館

交通

鉄道路線

JR東日本
長野電鉄(長電)
  • 中心となる駅:信州中野駅

バス

  • 長電バス : 市内に湯田中営業所中野支所がある。長電木島線の廃止代替バス(信州中野駅 - 木島)をはじめ、飯山市や山ノ内町方面へ路線が伸びる。

道路

高速道路
国道
主要地方道
その他
道の駅

郵便

集配郵便局信州中野郵便局、豊井郵便局
無集配郵便局延徳郵便局、科野郵便局、高丘郵便局、中野松川郵便局、中野吉田郵便局、永田郵便局
簡易郵便局上今井簡易郵便局、四ケ郷簡易郵便局、田麦簡易郵便局、中野北簡易郵便局、柳沢簡易郵便局

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

毎年3月下旬に開かれる祭り「中野ひな市」が有名で、この祭りに合わせて開催される土人形の展示即売には、全国から愛好家が集まる。そのほか、「祇園祭」「中野ションションまつり」「えびす購」など。近年では、毎年5月下旬に市内の一本木公園で開かれる「中野ばらまつり」も有名。

寺社

スポーツチーム

著名な出身者

政界
スポーツ
  • 酒井宏樹 - サッカー選手
  • 西堀健実 - 女子ビーチバレー選手(中野市栄誉章 第1号表彰)
  • 西堀育実 - 女子バレーボール選手(中野市栄誉章 第1号表彰)
  • 柳沢哲 - 陸上競技選手、指導者
その他

団体

脚注

  1. ^ 9月8日に改元

外部リンク


 

 

【Twitterを使って感想を簡単に書けます!】
 
下のボタンを押して「記事の感想: 」の後に書いてツイートするだけ!その際、最初から入力されているものは消さずに、URLには文章がつながらないよう感想の後にスペースを入れて下さい。
 
PORTALFIELD News公式アカウントでも、ご感想を拡散(フォロー・いいね・リツイート)します。ツイート後、ご自分で拡散したり削除などはご自由ですのでお気軽に感想をお寄せ下さい!皆さまのご協力をお願い致します。
Twitterに寄せられた、この記事への感想ツイートを見ることができます。
Back to Top
Close